よく読まれている記事

トラックの高速料金ってどのくらいかかるの?

トラックの高速料金ってどのくらいかかるの?

高速料金表示の例  最近、何かとトラックの高速料金が話題になることが多いですね。
ただでさえ高いトラックの高速料金なのでドライバーの方々も
少しでも安く済ませようと色々苦慮されていますね。
 そもそも、トラックの高速料金はなんで乗用車よりもあんなに
高くなっているのか誰が決めているのか気になってる人も多いと
思うので、また詳しく調べてみました。




高速道路

【高速道路の定義】
 高規格幹線道路の路線名は「自動車道」という路線名になっているが、これは道路運送法に
基づく自動車道ではなく道路法に基づく道路である。これは国土開発幹線自動車道建設法制定の
際、国土開発幹線自動車道を建設省所管の道路とするか運輸省所管の自動車道とするかの結論が
出ず結局後の高速自動車国道法によって道路であることが規定されたという経緯による。
「高速道路」の呼称が用いられるのは東名高速道路と名神高速道路・新名神高速道路のみで
あるがこれは両道路の計画・建設の進められる過程で広く民間において「高速道路」の通称が
使用され、命名の時点で一般に最も定着しているという歴史的な背景を考慮して例外的に
採用されたものである(ただし、中央自動車道も最初は「中央高速道路」だった。また
新名神高速道路は名神高速道路に合わせた特例)。
戦前から1950年代にかけては弾丸道路と呼ばれていたこともあった。

…良くわからないですね。

【高速料金の決め方】

 ということで道路公団さんのサイトに行ってみたらこんなことが
書いてありました。

 高速道路の料金は

●償還主義
●公正妥当主義

という考え方がベースになって決められていて

●償還主義
開通後の料金収入によって建設費・管理費などの費用を料金徴収期間内に
償還できるように料金を設定する考え方のこと。

●公正妥当主義
お客さんの支払能力…つまり負担力を加味して料金を設定する
考え方のこと。

ということらしいです。

 つまり車種間に適切な料金比率を設定することや他の交通機関の運賃や
高速道路の利用効率なんかを総合的に考えて正当で合理的な料金を設定
していますよ、ということで具体的にはトラックの場合は乗用車と同じスピードで
走っていても道路の痛みも早いですし、事故時の被害状況も重大なものに
なりがちなのでその分を先に徴収しておこう、ということなんですね。
 ちなみに調べてみたら事故などで破壊された道路標識は1個あたり
1000万円単位の費用がかかる場合もあるみたいです…恐ろしいですね。

高速料金の区分

【高速料金の算出方法】
 道路公団さんのサイトで調べてみたら、高速道路は高速自動車国道という
国道の一種で通行可能な車両の区分と料金は次のように定められている
ことがわかりました。

●通行料金 : 1kmあたり一律24.6円
●SA・PA等利用料 : 定額150円
●消費税 : 5%

そしてこの基本料金ベースに

●車種区分	●料金比率(普通車比)	●定義
普通車		1.0			最大積載量2t以下のトラック
普通車		1.0			最大積載量2t以上5t未満のトラック
中型車		1.2			総重量8t未満かつ最大積載量5t未満で3車軸以下
大型		1.65			車両総重量8t以上、最大積載量5t以上で3車軸以下
					4車軸車両で制限令まで
超大型		2.75			4車軸で車両制限令を超える(特車ワッペン)
					5車軸以上

●走行距離 ●料金比率 100km未満 1.0 100km~200km未満 0.75 200km以上 0.7 ※最終的な金額は金額を49捨50入される

という料金体系になっているとのことでした。

乗用車で50km走った場合は
(24.6円×1.0倍(距離)×1.0倍(車種)×50km+150)×1.05=1449 なので 1400円

大型トラックで150km走った場合は
(24.6円×0.75倍(距離)×1.65倍(車種)×150km+150)×1.05=4952 なので 5000円

ということになるわけですね。


高速料金無料化の不備も?

【無料化制度の不備】
 古い話になりますが、一時期東北地方の高速無料化に際して無料化区間の
起点となる白河インター(福島県)で

「料金所を出た後、すぐにUターンしてまた高速に乗るトラックが相次いでいる」

という問題が良くニュースなどで取り上げられていましたね。
これは、白河で降りてすぐまた乗って東京方面に向かうことで
どこから来ても料金がかからないという、料金システム改修のための
費用や時間が確保できなかった不備をついたもので、実際に
白河-矢吹間のトラックの交通量が無料化実施前後1週間の比較で
1.5倍に…実に7割の車が高速を無料で走っていたとか何とか。

もちろん現在は見直されてトラックで無料通行することはできません
高速道路のシステムは日本全土に渡る大掛かりな仕組みなだけに
こういう不備はまだまだあるのかもしれませんが…
たとえ見つけてしまったとしても、もちろん悪用は厳禁ですよ。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)