トラックのタイヤの寿命って?

トラックのタイヤの寿命って?

トラックのタイヤ寿命  先日、ガソリンスタンドで給油している際にしつこくタイヤの営業を
されて困ったことがあったのですが、確かに言われてみるとタイヤは
いつ頃が変え時なのか曖昧な部分がありますよね…。
 トラックの場合は万が一にでもタイヤがバーストしてしまったら
大事故につながる恐れもありますし、タイヤの寿命や交換のタイミング
について調べてみました。


タイヤの寿命

【タイヤの寿命を知るには】
 タイヤ(tire)というのは英語でも使い果たすという意味があるように
消耗品であることは間違いないので、安全な運転をするためにはタイヤに
対する適切な処置が必要になってきます。
 タイヤの寿命というものはいろんな方法で確認することができるので
こちらでも簡単なものをいくつか紹介していきます。

●スリップサイン
タイヤの寿命は走行距離や運転状態により変わってきますが、スリップサインを
目安にすればある程度の寿命をはかることができます。
タイヤは新品の時点で約7~9ミリ程度の溝の深さがありますが、これが擦り減って
1.6ミリになるとスリップサインと呼ばれる目印がタイヤに現れます。
1か所でもスリップサインが露出すると車検が通らないので、その場合はタイヤの
交換が必要になります。

スリップサイン

●ヒビ
空気圧不足であったり経年劣化であったりいろいろな原因が考えられますが
製造年月が3年以上のものであれば大体ヒビが入ってくると言われています。
タイヤ側面にまでヒビが入ってくるようだとすでにバーストの危険性が高まって
しまっている状態なので、少なくともその前にはタイヤの交換が必要になります。
先ずはそのタイヤの製造年月を調べてください。

タイヤの製造年月はタイヤ側面に記載されています。

トラックの製造年月

この場合だと「YYY4208」と記載されているので
08年の42週目に製造されたという意味になります。
42週目というと10月頃という感じでしょうか。

タイヤの延命

【タイヤの寿命を延ばすには】
 ではタイヤの寿命を少しでも伸ばすにはどうすれば良いのかというと
一般的には次のような方法が有効だとされています。

●空気圧
タイヤの空気圧が低いとヒビや摩耗の原因になるだけでなく、それだけで
バーストする危険性があるのでタイヤの空気圧はこまめなチェックが必要で
ひいては寿命をのばすことにもつながってきます。
空気圧チェックの目安は月に1度定期的に行うのが望ましいようです。

●ブレーキング
急ブレーキ・急発進を繰り返す車の場合は当然その分だけタイヤの摩耗が
激しくなり、特にトラックの場合は重量が重い分その影響が大きいので
日頃からエコ運転を心がけることでタイヤ寿命を延ばすだけでなく燃費も
上げることができます。

【タイヤローテーション】
 実はタイヤは前輪と後輪で消耗の度合いが異なるので、適度にタイヤを
ローテーションして入れ替えることでタイヤ交換のタイミングを長く
することができます。

タイヤローテーション

 とはいえ、これだけタイヤのために尽くしたとしてもタイヤの寿命は最長でも
5年程度が限界と言われています。
 古いタイヤで走ることは爆弾を抱えて走るようなものですし、やはりトラックは
維持費にお金がかかるもの…と割りきって早め早めで交換していく方が将来的には
安全で経済的なことは間違いないですね。


タイヤのバースト

【バーストの破壊力】

 ではもし、タイヤがバーストしてしまった場合はどのくらいのパワーが発生
するのか…。
 トラックのタイヤは内部の空気圧は非常に高いものとなっているのでバースト
してしまった場合、その爆発力はタイヤ1本で人1人が100m飛ぶほどの威力とまで
言われています。
 実際、トラックのタイヤによる死亡事故は毎年後を絶たずなかなか文面では
伝わりにくい部分も多いのでタイヤのバースト実験を行なっている動画をこちらに
掲載しておきます。

(※音量注意!)


最後に

【リスクとリターン】
 トラックのタイヤのバーストの危険性というのはメーカー側の不具合の可能性
なども考えると、たとえ新品のタイヤであっても可能性として少なからず
あるものなので、事故が起こってしまった際のリスクとタイヤの延命を繰り返す
ことで得られるリターン
というものを常に考えることが必要ですね。

バースト

【怪談】
 タイヤのバーストといえばネットではこんな怪談も有名です。
もちろんこれはつくり話ですが、やはりトラックに関わるものとしては
肝を冷やす話ですよね…。

3年前にガソリンスタンドへ行った時の話。あの痛ましい事故は今でも鮮明に覚えている。
俺がガソリンを入れている最中、隣に空気が全然入ってないタイヤを履いた
トラックが止まった。どうやら空気圧の点検を怠っていた為に減っている様だった。
俺は車が汚れていたので、洗車を頼みつつ店内に入って暫く外を眺めてた。
店内からはピット作業をしている所が見れたので、俺はさっきのトラックが
ピットに入って来たので、ぼんやりと作業を見てた。
で、新しいバイトだと思われる可愛い茶髪の女の子が、先輩の指導を仰ぎながら黙々と
作業の手伝いをしていた。作業員が空気の入っていないタイヤを外し、
女の子が空気圧を入れる様に頼まれた所で痛ましい事故は起こった。
女の子が5分経ってもずっと空気を入れつづけているので、俺は「トラックのタイヤは
空気を入れるのは大変なんだろうな~。女の子なのに大変だな。」と思った瞬間、
「ズドン!!」と言う爆音と共に女の子の頭が弾けて赤い血の霧が舞い上がった。
同時に店内の窓ガラスをブチ破って何か光る物が突っ込んできた。
店長が、「救急車呼べ!!一旦店閉めろ!!誰かタオルもってこい!!、〇〇(女の子の名前)
の体を抑えてろ!!(激しく痙攣してのた打ち回ってた)」と動転し、
俺は何が起こったのか確かめようと、店内に飛び込んできた物を探し出した。
それはトラックのホイールだった。大きさは直径1メートルはあったと思う。
女の子は頭が半分吹っ飛んでいて、ピクピク痙攣しながら「うぅ~、ふぅ~」と
細い息をしていたが、俺は彼女がもう死ぬだろうと分かった。
何故なら血にまみれた脳が見えていたのだ。彼女が自分の手で脳みそを抑えていた光景は今でも
忘れられない。救急車が到着する間もなく、白目を剥いたまま彼女は死んでしまった。 
おすすめ記事
関連記事


Comment

タイヤは命をのせている
標題のよなCMがおましたが、トラックタイヤの空気圧は半端ではありませんから、爆発物です。若い頃土系競技タイヤを散々組んできましたが、トラックのタイヤは危険なので絶対に手を出さない事を自己ルールにしてました。タイヤの内部傷等でバーストでもされたら命無いですからな。スタンドさんも経験の少ない女性にトラックタイヤに触らせるなぞ配慮が無さ過ぎでせう。乗用車でも怪我せんよに様子を伺い乍入れるモノですわ。自衛隊でもありましたな。同様な殺人事件用心深いタイヤ店だと鉄檻にタイヤ入れてエア入れますがな。ゲージが壊れてる場合もあるので、こんなに入れてかまわんの?程度の感覚が無いなら、タイヤの空気圧みるのはプロに任せましょ。
  • 2014/08/23 13:40
  • 頭の悪いおぢさん
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.