よく読まれている記事

トラックのパワーゲート

トラックのパワーゲートについて


パワーゲート
運送業者さん等のトラックの車両後部についている、トラックから荷物を積み下ろす際に使われている台がありますよね。
あれを「パワーゲート」といいます。今回はこれについてまとめました!
ちなみにパワーゲートは

●パワーゲート(極東開発)
●すいちょくゲート(ひらがなが正式名称です)(新明和工業)
●フルゲートリフター(日本フルハーフ)

という風に各メーカーによって呼び名が違っていて、区別のために一般的にはテールゲートリフターという名前が使われているそうです。
(※wikipediaより)





パワーゲートとは…
荷物の積み下ろしの負担を軽減する装置で、車両後部に装着して使用するエレベーター(昇降機)の一種。
別名:テールゲート昇降装置/テールゲートリフター


架装対象(車種)
大型トラックから軽トラック、平ボディー車、バンボディー車と、幅広い車種に取り付け可能


構造
積み降ろしの際にゲートを開いて使用する。
ゲートは荷台後部のあおりを兼ね、電動モーター、油圧、真空、チェーン、ワイヤーなどでで昇降する。
垂直式とアーム式がある。


垂直式とアーム式
垂直式 …荷台床面より高い位置にゲートを昇降させる構造が可能。
アーム式…上下方向に弧を描き、ゲートを任意の角度で固定させてスロープ状にできる。


メリット
・運転手、作業員の負担を軽減。荷物の積み下ろしが楽になる。
・重い荷物、壊れやすい荷物の積み下ろしが安全にできる。
・積み下ろしの時間、人員を節約できる。
・荷姿に合わせて、アームタイプ、垂直タイプなど選択可


パワーゲート車が主に用いられる業者
ガスボンベ
  …危険物であるため、慎重な荷扱が求められるため。
チェーンストアの配送
  …小売店や飲食店などへ配送する商品を各店ごとの台車にまとめることで一人で配送できるようになった。
大型電化製品、家具、什器、自動販売機、引越し業者
  …大型の重量物の扱いが容易になった。
自動二輪車、原動機付自転車、農業機械
  …スロープ板を用いてた時より、安全に荷扱できるようになった。
工業用の機械
  …発電機やポンプなど重量物が多いため必需品となってきている。




パワーゲートの価格、取り付け工賃サイズや車種などによってそれぞれですので、
各業者に直接聞くのが一番です!
私が調べてみた一部のサイトによると、大体ですが後付する場合、機械と取り付け工賃、構造変更等で50万が目安です。


関連記事

Comment

「パワーゲート」は、極東開発工業の商標で通称です。業界的には「テールゲートリフター」と呼びます。
  • 2012/06/26 11:10
  • さとた
  • Edit
Re: タイトルなし
> 「パワーゲート」は、極東開発工業の商標で通称です。業界的には「テールゲートリフター」と呼びます。

ご指摘ありがとうございます!
パワーゲートについての説明が間違って
いたので記事を修正しました。
  • 2012/07/15 20:10
  • トラック情報
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)