トラックの中で楽に寝る方法(寝具・安眠グッズ)

トラックの中で安眠するには


枕

 トラックを運転していると、トラックの中で仮眠を取る機会も
一度や二度では無いですが大型・長距離トラックのように仮眠
ベッドが取り付けられていたりスーパーハイルーフの中で快眠
といったような人は極少数ですよね…。
 なかなかトラックのシートで安眠・快眠というわけには行きませんが
悩んでいる人も多いと思うのでトラックのシートで快適に寝る方法に
ついて調べてみました。



睡眠の目的


【どのくらいの睡眠が必要なのか】

 一言でトラックの中で快適に眠ると言っても、その方法は目的に
よって様々で、例えば10分~15分程度の仮眠で済ませたいという人も
いれば朝までゆっくり眠りたいという人もいると思うのでそれぞれに
とって最適な寝方をするためのコツというものをまずは把握しておく
必要があります。

レム-ノンレム睡眠


【仮眠したい場合】

 仮眠を取りたい場合に心がけたいこととしては次の点が挙げられます。

●気持ちの良い姿勢で眠らない
●睡眠時間を5~20分内におさめる
●起床後は席を立つ

 仮眠の第一の目的は眠気をとるために脳を休めるためで身体を休める
ためではない
パソコンの再起動のようなもので、熟睡あるいは
二度寝を避けるためにも気持ちの良い姿勢で眠るのは避けましょう。
 また、20分以上の睡眠を取ってしまうと睡眠が深くなりすぎてしまって
起きた時に何時間も眠気が続いたり気だるさが残ったりと逆効果なので
これも避けましょう。
 20分ではなかなか起きられないという人は起きた後すぐに席を立つ
など何かしらの行動を取るのが効果的です。


【熟睡したい場合】

 熟睡したい場合は、仮眠を取りたい場合と違ってとにかく快適な安眠を
取るようにすることが重要で、長時間座っている状態で休息を取ることに
なるので方法を間違えてしまうと首・肩・腰・臀部などを痛めてしまう
ことにもなりかねません。
 トラックでの睡眠を少しでも快適にするためには市販されている旅行
グッズを使ってみることで改善を見込むことができます。


睡眠の質を高める


【寝方について】

 トラックの中で寝るということを考えると、その姿勢は主に

●ハンドルに顔を伏せて寝る
●シートによりかかって寝る
●運転席と助手席で身体を横にして寝る

という3つが考えられますが、睡眠の目的によってどのような姿勢が
 好ましいのか調べてみました。


【仮眠の場合】

 仮眠したい場合の姿勢はハンドルに顔を伏せて寝るのが好ましく
体勢としては比較的不自由な形になりつつも体を痛める可能性が
低く、睡眠が深くなりすぎてしまうとクラクションを鳴らし
かねないという点もポイントの1つです。


【熟睡の場合】

 熟睡したい場合の姿勢はシートによりかかって寝るのが好ましく
体勢としては楽に思われがちですが、体を痛める可能性が高いので
何らかのケアが必要となってきます。
 市販されている安眠グッズを使うだけでも随分効果が違うので
どのようなタイプのものがあるのか紹介します。

空気枕●空気枕
旅行グッズとしても定番の快眠グッズですが、そもそもこれは
座りながら寝るための枕として開発されている商品なのでトラックでの
利用も最適です。
首周りがすっぽり覆われて首が最適な位置に調整されるので
おすすめですが、寝相の悪い人には不評な場合もあるようです。
空気枕を利用する場合の注意点は、シートと首の間に空気枕が
入り込むことで腰とシートの間に空間が空きやすくなって腰を
痛める可能性が出てくるのでクッションとの併用が無難です。

アイマスク●アイマスク
トラックの車内は暗くとも街灯や月などの光も差しこみがちです。
人は光の刺激によって(天然でも人工でも)睡眠の質は低下する傾向に
あるので、アイマスクをすることによって一定の快眠効果が得られます。
ただし、アイマスクは耳に掛けるタイプが多く長時間つけっぱなしに
することで耳を痛める可能性もあるので体質に合わないという方は
タオルなどでの代用をおすすめします。

座布団●座布団
臀部に痛みを感じやすい人は負担は軽減するために座布団を利用
することで症状が改善される場合があります。
グッズとしては多数のタイプが発売されていて自分の体に合ったものを
選びやすいですが、基本的には尾てい骨がきちんと保護されているか
どうかという点を基準に選ぶと良いようです。
	


まとめ


【リスク】

 ひと通りトラックの中で寝る方法を挙げましたがいかがだったでしょうか。
とはいえ、体の作りは人それぞれで必ずしも効果が得られるというわけでは
無いと思うので紹介した方法でもし違和感があった場合は直ちに使用をやめて
別の方法にするのが良いでしょう。
 ちなみに、上記では紹介しませんでしたがどうしても横になって眠りたい
というドライバーの中にはトラックの荷台の上で寝るという人もいるようで
気になる人は参考にしてみては。

おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.