交通安全のお守りで有名な神社(東京)

東京の交通安全お守りで有名な神社は?


交通安全お守り

 特に運輸や交通関係の人などは年末年始に神社などで交通安全の
お守りを買うのが習慣になっているという人もかなり多いと思いますが
実際に交通安全だとどういう神社が有名でどういう種類のお守りが
あるのかというのは意外とわからなかったりしますよね。
 ということでお守りというものについていろいろと調べてみました。




お守りとは


【お守りというもの】

お守りの一種  お守りとは、いわゆる縁起物の一種で一般的な懐に入れるような
タイプのものから矢の形をしたものまでいろいろの総称のことで
お守りのタイプというものは神社の由来する性質や性格によって
別れているみたいで、むやみに売っているわけではなくある程度の
由縁は
あるみたいです。
 ちなみにお守りの作成は神社が行なっているわけではなく専門業者に
よって作られたものを清めてお守りとして出す場合が多いのですが
伊勢神宮のように神宮内のお札を自前で作成しているところもあります。


【お守りの中身】

 お守りの構造は、錦などで作られた袋に紙や木や布や金属などで
作られた内符と呼ばれるものが入れられていて、紐でその口を閉じた
状態で頒布されています。
 中身が見えないようになっている理由としては、力を持つ存在を
中に閉じ込めている意味があって、それを持ち歩いて自身の力を
増幅させることで身の回りにある危険を克服するという目的が
あるようです。

お守り   破魔矢   ステッカー


【お守りの有効期限】

 お守りは良く有効期限が1年間と良く言われていますが
これは、干支の絵があしらってあるものは合格祈願など目的自体に期限が
あるものなどのことで基本的には決まりごととなっているわけではない
ようです。
 とはいえ、新しい年を迎えるにあたって加護を祈請することが多い
ことから1年ごとにお焚き上げをして戴きなおすケースが一般的みたい
ですね。


交通安全お守り事情


【交通安全にゆかりのある神社】

 上記にも記したように交通安全という目的を果たすのであれば神社は
どこでもいいというわけでもないので(現在はそういうことはないのかも
しれませんが)東京都で交通安全を取り扱っている神社をまとめて
みました。

●台東区
今戸神社 : 東京都台東区今戸1-5-22
飛不動尊(正宝院) : 東京都台東区竜泉3-11-11

●千代田区
東京大神宮 : 東京都千代田区富士見2-4-1
日枝神社 : 東京都千代田区永田町2-10-5
神田神社 : 東京都千代田区外神田2-16-2
三崎稲荷神社 : 東京都千代田区三崎町2-9-12

●中央区
宝田恵比寿神社 : 東京都中央区日本橋本町3-10
住吉神社 : 東京都中央区佃1-1-14

●大田区
穴守稲荷神社 : 東京都大田区羽田5-2-7
羽田神社 : 東京都大田区本羽田3-9-12

●渋谷区
明治神宮 : 東京都渋谷区代々木神園町1-1

●江東区
富岡八幡宮 : 東京都江東区富岡1-20-3
深川不動堂 : 東京都江東区富岡1-17-13

●港区
金刀比羅宮 : 東京都港区虎ノ門1-2-7
泉岳寺 : 東京都港区高輪2-11-1

●品川区
品川神社 : 東京都品川区北品川3-7-15

●世田谷区
等々力不動尊 : 東京都世田谷区等々力1-22-47

●墨田区
能勢妙見堂 : 東京都墨田区本所4-6-14

●23区外
東伏見稲荷神社 : 東京都西東京市東伏見1-5-38
奥氷川神社 : 東京都西多摩郡奥多摩町氷川178
武蔵御嶽神社 : 東京都青梅市御岳山176
大國魂神社 : 東京都府中市宮町3-1
高幡不動尊(金剛寺) : 東京都日野市高幡733


【お守りの珍品】

お砂守り●お砂守り
昔、旅に出る時には厳島神社を参拝して本殿床下の砂をお守り
として拝受して出発していたことがあり、旅の安全祈願をした
お守りの砂です。



金色の無事カエル●金色の無事カエル
金色の無事カエルは交通安全や旅先などから無事かえるという
意味合いのほかに、愛情がよみがえったりなくしたものも
無事かえるという意味があります。



無事かえる絵馬●無事かえる絵馬
無事カエルの絵馬タイプのもの?





チョロQお守り●チョロQお守り
成田山不動尊の交通安全ステッカーとおなじみのチョロQが
合わさったお守りで、成田山大阪別院だけのオリジナルお守り
となっています。
吸盤がついていて自動車のフロントガラスに貼り付けることが
できるようになっているほか、チョロQの本体だけ取り外して
遊ぶこともできます。

キティちゃんお守り●キティちゃんお守り
最近は割りとどの神社でも取り扱っているみたいで有名どころだと
京都府の金閣寺でも入手することができます。
	

おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.