トラックにおけるGマーク取得のメリットって?

トラックのGマークのメリットとは?


Gマーク

 2003年の実施当初はあまり重要視されて来なかったGマーク制度ですが
最近は何かと名前を聞くようになってきて、運輸・交通業界の間でもここ
数年くらいで、その存在がかなり浸透してきていますよね。
 まだまだ知らない人も多いと思うこのGマークですが、果たして
取得することでトラックにとってどんなメリットがあるのでしょうか?




Gマークとは


【Gマーク制度の内容】

Gマーク制度  Gマーク制度とは、正式には全日本トラック協会が認定・交付している
"安全性優良事業所認定"のことで、要するには一般貨物自動車運送事業の
許可を受けた事業者のうち、特に輸送の安全に取り組んだ事業者を評価して
認定していくという制度です。
 ちなみにステッカーのロゴマークの由来は英語の"Good(良い)"や
"Glory(栄光)"などの頭文字に由来しているみたいです。


【Gマーク制度の目的】

 Gマークは、トラックに限らず運送業全体の安全性向上に対する
意識を高めるためにトラック運送事業者の安全性を全日本トラック協会が
正当に評価と認定から、取得した事業者名の公表までしています。
 これによって、利用者はより安全性・信頼性の高いトラック運送事業者を
選びやすくなっていくだろうという目的があります。


【有効期限】

 Gマーク認定の有効期間はこれまで一律2年間でしたが、2007年に
認定基準が改正されて

初回認定時 → 2年有効
1回目の更新 → 3年有効
2回目以降の更新 → 4年有効

と有効期間が1年ずつ延長されるようになり、トラック事業者の負担が
若干軽くなりました。
 実際の認定期間は認定された翌年の1月1日から有効期間満了年の
12月31日までとなっています。


Gマークの普及


【Gマークの取得率】

 現在、毎年10,000近い事業所が申請していて業界全体では実に
取得率20%というところまで普及したGマークですが、なぜGマークに
対して実施した頃は関心を示さなかったトラック事業者が取得を
気にかけているのかというと次のような変化が生じてきているから
なんです。


【浸透していった理由】

 実は、Gマークが急速に業界に浸透していった理由には悪質な違反の
罰則強化や監視体制の強化などトラックに対する社会的規制が急速に
強化されていっている中で、コンプライアンス(法令遵守)の徹底
というものがトラック事業者を利用する荷主側にも求められてきている
世相があって、荷主側としてもそのような事業者を選択する傾向が
強まってきているという背景があるんですよね。
 最近では仕事を任せる条件にGのマーク取得を必須とする荷主も
現れはじめているみたいで、国が後押ししていることもあって今後も
制度としては広まり続けるものと思われます。

交通安全


Gマーク取得のメリット


【Gマークのメリット】

 ではGマークを取得することによって実際にどのようなメリットが
あるのかというと、そもそもGマークというものは"トラック業者の
安全意識を高めるためのもの"であるので、それ自体に何か意味が
あるというわけではないんですよね。
 ただ、安全意識のニーズが高まるにつれて取得することで
次のような副産物的な効果が生まれてきています。

●従業員とドライバーの意識向上 ← 本来の目的


●仕事の受注増 荷主がGマーク取得を課している場合があるのでこのような時でも 事業所としては会社をこれまで通り受注することができる ●違反点数の消去 通常は違反点数は消去までに3年間という期間が必要になりますが もし違反点数が付与された後、2年間違反点数の付与がない場合は その違反点数を消去することができます。 ●IT点呼の導入許可 義務化されたアルコールチェックをパソコンを利用してオンラインで 済ませることが許可されていて、事業所の負担が少なくて済むように なっています。 ●点呼の優遇 2地点間を定時で運行する形態の場合の他営業所における点呼や 同一敷地内に所在するグループ企業間における点呼が承認されます。 ●補助条件の緩和 CNGトラック等に対する補助について最低台数要件が3台から 1台に緩和されます。 ●保険料の割引 一部の損害保険会社企業にて独自の割引適応が受けられます。


【Gマーク制度の問題点】

 大きく広がりを見せているGマーク制度ですが、事業所の間では
運用面の矛盾を指摘する声も多いようで

●申請をすることで逆に不適切な部分に対して行政処分に
●事故時の過失割合がはっきりしない段階で取り消しに

といった点が指摘されているようで、運用を行なっている
全日本トラック協会の柔軟な対応が求められるところです。


Gマークの利用料?


Gマークの利用料

【Gマークの利用料とは】

 Gマークというものを利用するにあたって莫大な利用料が必要なのでは
と考えている人がなぜか多いみたいなのですが、これはおそらく同じ
Gマークと呼ばれているGood Design賞のことと勘違いしているのでは
ないでしょうか?
 このロゴもここ最近ですっかりおなじみになりましたが、このロゴの
使用料を調べてみたら

販売価格 ~50万円 50万円~500万円 500万円~
総事業費用 ~5億円 5億円~50億円 50億円以上
使用料 20万円 50万円 100万円

というなかなか莫大な利用料が必要なようです。
 全日本トラック協会のGマークにはそのようなものはないので
事業者の方にはぜひ安心して取得していただきたいと思います。

おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.