大型・中型・小型トラックを買取してもらうまで

トラックの買取に必要なこととは?


古いトラック

 こちらを今ご覧になっている方の中にはトラックを手放したことが
あるという方も少なからずいらっしゃるとは思いますが、引取あるいは
買取にあたっては難しいことも多くて初めは何が必要なのかもいまいち
良くわからないですよね。
 かといって買取業者にお世話になってしまうと、もうそこで売って
しまうのが確定みたいな雰囲気になってしまいますしね。
ということで大型から小型までトラックが実際に買取されて行くまで
というものを説明していきたいと思います。

買取してもらえるトラック


トラック

【普通に乗り回した中古トラック】

 まあ、当たり前ですがいわゆる普通の中古トラックですね。
新中古でも中古の中古でも大体どの業者さんも特に問題ないみたいです。
今は中古トラックが結構人気があるのか知りませんが買取に関して言えば
引っ張りだこなくらいなのでこの場合で困ることはないでしょう。
 もちろん人気車種とそうでないものというのは存在するわけですが
それはまた後ほど。


【事故車】

 今ではどの業者でも事故車でも買取が拒否されるということはなく
ほとんどの場合でスムーズに淡々と取引されているようです。
よっぽど修理に自信があるのか、それとも独自の取引ルートが
あったりするんでしょうか?
 ちなみに事故車というと怪談の類で良くあるようなアレコレが
あるんじゃないかみたいな印象が強いわけですが、実は最も危険なのは
事故によって破損したパーツが修理後も密かに見逃されて残っている
あるいは事故が原因でパーツが脆くなっていたというパターンで
事故車が再び事故を起こす大きな原因です。
 なので特別な理由のない限りは事故車は手放した方が精神的にも
無難だと思います。


【過走行】

 おおむねは上記の理由と同じです。
大体の場合は業者さんの方がトラックを取りに来てくれるので
持っていく途中で寿命を迎えてしまった…といった類のリスクを
心配する必要もありません。


【廃車寸前のトラック】

 廃車寸前のようなコンディションの非常に悪いトラックであっても
「買取可、ぜひ売ってください!」としている業者さんが多いみたい
ですね…何に使うのかはわかりませんが廃車同然の車であっても
少なくとも何かしらの価値があるようです。

買取の手順


【買取に必要なもの】

 ちなみに大型でも中型でも小型でもトラックをお店に持ち込んで
買取をするというのはガソリン代的にも肉体的にも負担が大きいので
こちらではネットを使っての場合をとりあえず説明していこうと
思います。

必要なもの

自動車検査証(車検証)
自賠責保険証明書
自動車納税証明書
印鑑証明書(役所で申請)
住民票/会社登記簿謄本(役所で申請・必要な場合もあり)

【1. トラックの査定を行う】

 オンラインの場合は大体無料で査定してくれるので、まずは売りたい
トラックの査定額を出してもらいましょう。
 この時、登録フォームであれこれ必要事項を入力させられるかも
しれませんが惜しまずどんどん入力しましょう。理由は後述。


【2. 買取してもらう業者を決める】

 まあここが一番難しくて大変なところだとは思いますが最後に
高く売るためのコツをまとめて記述しておくのでそちらをご覧下さい。
 業者さんが決まったら車両をあらためて見に来てもらい見積もり
売却契約を結ぶという形になります。


【3. 各種書類】

 売却の契約にあたってはこちらが用意した上記の書類に加えて
業者さんの方から委任状と譲渡証明書というものが渡されると
思われますのでそちらも記入します。


【4. 売却完了】

 業者さんはまともなところであればどんなトラックであろうが売却に
あたっては直接トラックを取りに来てくれるので車両を引き渡して
お金を受け取ったら売却完了となります。

高く売るためのコツ

トラックを売るにあたっては特に高価買取という点にはこだわりが生まれがち
だと思うのでいくつかポイントというかコツのようなものを少しだけ
説明していきたいと思います。

●査定は複数の会社で行う
「あっちの方が高く買ってくれると言ってたけど…」と
新車を買う時のようにどんどん査定額アップを狙いましょう

●人気車種かどうかを知る
売りたいトラックが人気車種ならこちらの立場はかなり
上から目線で業者さんとも有利な駆け引きができるわけですが
果たして自分が買い取ってもらいたいトラックがどのくらい
相手にとって必要なものなのか…?

それは査定時の相手の食いつき度合いによってわかります。
どんどん登録して複数の会社で査定を行っても食いつきが今ひとつの
場合は残念ながら売りたいトラックは業者さんにとってあまり必要な
トラックではないということなので長期の交渉は諦めて手早く
決めて売ってしまうのが吉でしょう。
逆にひっきりなしに連絡が来るなんていう場合はあちらも喉から手が
出るほどあなたのトラックを欲しがっているので強気の態度で高く
買い取ってもらいましょう。

●時期
一番中古車買い取りが高くなるのは中古車が流通する年度末の3月
ということらしいです、決算期ということも影響してるんでしょうか?
ちなみに天候面では曇りの日が査定に有利という噂も。

●その他
取引する相手はもちろん人間なので業者さんの印象を少しでも
良くするためにトラックの掃除は入念にやっておいて損はありません。
車のアピールポイントなんかも考えておくと相手と交渉する上で
有利かもしれませんね。


まとめ


【こちらは売る側】

 いかがだったでしょうか?
とりあえずこちらの心構えとしては、あくまでこちらは"売ってあげる側"
なので
こんなトラック買い取ってもらえないだろうな…と思っても
強気の交渉というのがとりあえず大事になってくると思います。
 なにせあちらは交渉のプロフェッショナルですからね…
1対1の戦いですし油断はできません。
 また、実際に売ったことがあるという人なんかはぜひコメント欄などで
アドバイスなんかいただけると嬉しいです。

廃車

おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.