Q:トラックの「リース」と「レンタル」の違いって?

Q:リースとレンタルの違いって?

ti_elf3topen001.jpg


トラックを借りたいのだけれど「リース」と「レンタル」の違いって何だろう?
どちらを利用すればお得なの??


リースとレンタルの違いについて
A:「リース」も「レンタル」もトラックを借りる。ということに変わりはないのですが、
  その形式に違いがあります。


2つの違い

使用目的
レンタル→一時的使用、短期間集中利用(例:一時間単位)
リース →計画的使用、長期継続利用(例;1年契約)

利用料金
レンタル→時間・日・週・月単位でレンタル料金を設定。誰もが同じ価格(単価)。期間延長時、料金割高
リース →相手毎に契約書を作って料金を設定。客側の支払い条件(信用)によって価格が決まる。
      期間延長(契約終了後の再リース)時、料金割安

車両在庫・選択
レンタル→在庫の中から選択する。
リース →在庫はなく、要望車種を調達する。

解約
レンタル→比較的容易に解約することが可能。
リース →契約期間内の中途解約は違約金が発生する可能性あり。

契約期間中の破損事故での修理代等
レンタルレンタル会社が負担することになる。
リース →借りている本人が自己負担することになる。

特別仕様(塗装など)
レンタル→原則的に不可能。
リース →ユーザーの要望どおり可能。

ナンバープレート
レンタル→「わ」ナンバー
リース →所有車両との区別なし




簡単に言ってしまえば「レンタル」が個人向け、「リース」が企業向けです。

レンタル:引越しを自分たちだけで行う場合、トラックを2~3日だけ借りる。
リース :運送会社が業務拡大したいが資金がない。そこでリース会社にトラックを購入してもらい、
    それを2年~4年と長期間借りる。この場合、トラックには「○○運送」などの塗装ができる。

例えるならばこんな感じです。
用途や期間にあわせ、適切な借入れ方法を選びましょう。


おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.