よく読まれている記事

UDトラックス(旧日産UD)製トラックの機能や特徴まとめ

クオンやコンドルの機能


UD(旧日産UD)のトラック

 排出ガス規制の強化やアルコールインターロック・プリクラッシュ
セーフティの義務化などの法改正などに対応するために1台とっても
そのメーカーのいろいろな自社の独自機能などを搭載されている
日本のトラックですが、そんな現在の最新トラックにはどのような
特徴的な独自機能が搭載されているのか?
 今回はUDトラックス(旧日産UD)製のトラックをピックアップして
まとめてみました。




UDトラックス株式会社


【UDトラックスはどんな会社なのか?】

UDトラックスロゴ  UDトラックス株式会社は日本の埼玉県を拠点とする大型車専用の
自動車メーカーで、現在はスウェーデンのトラックメーカー・ボルボ社の
完全子会社となっていますが日産自動車との業務提携は継続しています。


【ちなみに…】

 ちなみにUDトラックスのUDというのは日産ディーゼル時代に開発された
自社の独自エンジン"Uniflow Scavenging Diesel Engine"という
商標登録から取ったもので、現在は"Ultimate Dependability"
(究極的な信頼性)という意味もつけているみたいです。

●UDトラックスのエンジン
UDエンジン


UDトラックス製トラックの特徴


【良いところ】

 大型トラックは日野自動車にシェアを奪われていますが、コンドルや
クオンは内装の高級感に定評があり、購入時の値引き額も大きいようです。
 自社製エンジンを用いているコンドルや、世界初の尿素SCR触媒システムを
導入したクオンなどがラインナップされています。


【悪いところ】

 値引き額が大きい反面、故障が多いようです。
また、エンジン音が大きいという指摘も。


UDトラックス製トラックの機能あれこれ


【FLENDS(コンドル/クオン)】

 UDトラックスが世界で初めてトラックに実用化した排出ガス低減技術で
新尿素SCRシステムによって平成22年排出ガス規制(ポスト新長期)に全車
適合しています。

FLENDS


【GHエンジン(コンドル/クオン)】

 UDトラックスが製造する直列6気筒ディーゼルエンジンをベースに
日本市場向けに燃焼室形状などが変更されたもので、燃料噴射装置には
ユニットインジェクタ式が用いられています。
 
GHエンジン


【ESCOT-V(クオン)】

 スイッチONで発進から停止まで変速操作も不要になるE・Dモードでは
重量・勾配をより高精度で推定し最適ギヤを選択します。
 またECONOMY E・Dの追加でさらにエンジン回転を抑えた走行が可能で
省燃費運転がサポートされています。

ESCOT-V ESCOT-V


【トラフィックアイブレーキ(クオン)】

 高精度のミリ波レーダーによって前方車両との距離や相対速度を測り
先行車に衝突するおそれがある場合に自動でブレーキで衝突時の被害を
軽減させる、いわゆるプリクラッシュセーフティ機能をいち早く
標準搭載としました。

トラフィックアイブレーキ


【その他の便利な機能】

●UDソリューション(コンドル/クオン)
●AdBlue(コンドル/クオン)
●コックピット&キャブデザイン(コンドル/クオン)

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)