よく読まれている記事

交通安全のお守りで有名な神社・寺(山口県編)

山口県で交通安全のご利益があるお守りは?


山口県の神社

 いろいろな都道府県でまとめている交通安全で有名なお守りに
ついてですが、今回は山口県のご利益のあるお守り
調べてまとめてみました。
 新しいシーズンに新しいお守りを身につけることで心機一転
安全意識を高めて無事故無違反を目指しましょう。



神社の性質


【交通安全にご利益のある神社とは】

 お守りのご利益は決して神社が適当に名乗っているのではなく
実はその神社に由来する性質や神様の性格といった得意分野的な
理由があることが多いので、交通安全のお守りが配られていれば
場所は問わずともある程度のご利益は得られるものと考えられます。

 ちなみに山口県の事故といえば、2009年のトンネル入り口追突事故や
2011年の被害総額3億円以上のスーパーカー15台玉突き事故など
ネットでも良く引用されるような有名な事故が多い印象も…。

トンネル入り口事故 スーパーカー多重事故


お守りの取り扱いやご利益


【取り扱い方法】

●お守りの中身もいろいろ
お守りの中身
 一般的にはお守りといえば袋状のものにいろいろなものが
入れられていて紐でその口を閉じた状態で頒布されている…
というのはおなじみですよね。
 中身が見えないようになっていて開けてはいけないと言われて
いるのにも理由があって、これは力を持つ存在を中身の内符に
閉じ込めている
という意味があって、それを持ち歩くことで
身の回りの危険を克服することができるんだそうです。

 せっかく神社に出向いてお金を支払って手に入れたものですし

●なるべく身近なところに置いておく
●中身は開けない(力が漏れてしまう)
●適当に扱わないで大事にする

など扱いに気をつけて最大限ご利益が発揮されるようにしましょう。


【効果の有効期限】

 有効期限が1年間という噂もあるお守りですが調べてみたら
実際にお守りに特に有効期限というものはないようであるにしても
合格・安産祈願といったその人の目的自体に期限がある場合に限る
みたいなので

 「年々効果が落ちていってるのでは…?」といった不安も特に
気にする必要はないらしいです。


山口県で定番の交通安全お守りといえば


【白崎八幡宮】

 交通安全のみに限らず、山口県岩国市にある白崎八幡宮という神社は
いろいろなタイプのお守りが売られていて交通安全に関するものに
限っても「破魔矢タイプ」や「ステンドグラスタイプ」や"無事帰る"の
「蛙亀タイプ」など豊富な品ぞろえで有名なようです。

●破魔矢
破魔矢
●ステンドグラス
ステンドグラス
●カエルお守り
カエル


【琴崎八幡宮】

 山口県宇部市にある琴崎八幡宮という神社では、金閣寺で手に入る
ことでもおなじみ「キティちゃんお守り」が配られているようで
その種類もかなり豊富です。

キティちゃんお守りタイプA キティちゃんお守りタイプB キティちゃんお守りタイプC


山口県の交通安全にゆかりのある神社一覧


【山口県内の神社・寺など】

 下に山口県内で交通安全にゆかりのある神社をまとめてみました。
実際にお守りが販売されているかどうかなど現時点での詳しい点に
ついては神社に個別に問い合わせてみてください。

●岩国市
白崎八幡宮 : 山口県岩国市今津町6-12-23

●宇部市
岡崎八幡宮 : 山口県宇部市大字船木岡の坂392
琴崎八幡宮 : 山口県宇部市大字上宇部大小路571
南方八幡宮 : 山口県宇部市大字西岐波山村後2473-1
松江八幡宮 : 山口県宇部市大字東須恵黒石1206

●山陽小野田市
吉部田八幡宮 : 山口県山陽小野田市大字郡3451
熊野神社 : 山口県山陽小野田市大字有帆北真土郷325-1
別府八幡宮 : 山口県山陽小野田市有帆1377-2

●下関市
赤間神宮 : 山口県下関市阿弥陀寺町4-1
生野神社 : 山口県下関市幡生宮の下町16-18
忌宮神社 : 山口県下関市長府宮の内町1-18
住吉神社 : 山口県下関市一の宮住吉1-11-1
乃木神社 : 山口県下関市長府宮の内町3-8
彦島八幡宮 : 山口県下関市彦島迫町5-12-9
福徳稲荷神社 : 山口県下関市豊浦町大字宇賀2960

●周南市
遠石八幡宮 : 山口県周南市遠石2-3-1

●長門市
長門豊川稲荷 : 山口県長門市深川湯本門前1074

●荻市
松陰神社 : 山口県萩市椿東1537

●防府市
防府天満宮 : 山口県防府市松崎町14-1

●山口市
今八幡宮 : 山口県山口市八幡馬場22
正八幡宮 : 山口県山口市秋穂西
山口大神宮 : 山口県山口市滝町4-4

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)