よく読まれている記事

いろいろなトレーラーの種類一覧

いろいろなトレーラーの種類をまとめて


1/4tトレーラー

 トレーラーといえばトラックで見るようなコンテナやアルミバンタイプ
のようなものからボートをけん引しているものまでいろいろな種類の
ものが世の中には出回っていますが、一口にトレーラーといっても
その種類が意外といろいろあるのはあまり知られてないですよね。
 ということで今回はそんなさまざまな形のトレーラーを一覧に
まとめてみました。



トレーラーとは?


【トレーラーの定義】

 トレーラーとは自動車(主に貨物用)の形態の一つで運転席と荷台や
客車が分離できる構造になっているもので、前者をトラクターと呼び
後者をトレーラーと呼びます。
 トレーラーは自動車に牽引されるためだけに作られた車両なので
自動車と切り離した状態で自力で動くことができません。


【種類と特徴】

 トレーラーはその形態ごとに種類が分類されていて、その特徴は

●セミトレーラー
一般的なトレーラーで、トラクター1台とトレーラー1台で連結されてるタイプ。
トラクターがトレーラーの前荷重を負担するものでトラクター後輪駆動軸に
大きな制動力を発揮できる。


●フルトレーラー
セミトレーラーのようにトラクタの上にトレーラーを乗せるのではなく
トラクタ自体に加重が全部かかる方式で、電車のようなイメージ。
ただし、電車のようにレールの上を走るわけではないので左右に
振られると後部がヌンチャクのように揺れて運転が難しい。


●ポールトレーラー
セミトレーラーとフルトレーラーのどちらとも異なる特殊な構造で
積載物自体をフレームにすることで連結・輸送を可能にしています。
主にコンクリートパイルや橋梁や原木といった長尺物用に使われています。


用途や積荷による分類


【平ボディー(セミ・フル)】

 一般的なトレーラーの1つで、主に貨物自動車として運送業者などで
使われる場合が多いです。

平ボディー


【バン・ウイング(セミ)】

 こちらも一般的なトレーラーの1つで、平ボディー型と同じく主に
貨物自動車として運輸関連で使われています。
平ボディーとは違って風の強い日や雨の強い日でも運搬が可能なほか
コンプレッサーなどを積めば冷蔵・冷凍車としても使うことができます。

バン・ウイング


【タンクローリー(セミ)】

 高速道路などでたまに見かけることが出来るタンクローリーですが
実はこちらもトレーラーの一種となります。
 ちなみに毒劇物などのタンク型運搬車はこれとは別物となります。

タンクローリー


【低床式(セミ)】

 低床式トレーラーはブルドーザー・ロードローラーといった重機や
巨大長尺物の運搬に使われるもので、 車幅が3m以上となる車両も多く
狭い道を通行する際には対向車線にはみ出してしまうので深夜などに
ひっそりと運行していることも多い。

低床式


【ダンプトレーラー(セミ・フル)】

 通常のダンプトラックに比べて積載能力がはるかに高い反面
安全上の理由から、日本国内においてはあまり普及はしていない。
用途としては土石採取場からコンクリートプラントまでの物資の
運搬等に用いられることが多い。

ダンプトレーラー


【キャリアカー(セミ)】

 国道などでも見かける大量に自動車を積載できるタイプの車両。
最大で8台程度までの自動車を一度に積載できる構造となっている。

キャリアカー


【コンテナ(セミ)】

 鉄道コンテナや海上コンテナを輸送するもので、港湾の近辺などで
主に見かけることができます。
 最大積載量は30t程度までと、実に自重の6倍以上ものコンテナが
積載・運搬できることが特徴。

コンテナ


【キャンピングトレーラー(セミ)】

 トラベルトレーラーとも言われるもので、箱型の居室にベッドや
やトイレやシャワーからドアや窓まで、生活に必要な装備が一式全部
整えられたトレーラーのこと。
 アメリカ映画などで登場しているのを見たことがある人が多いのでは?

キャンピングトレーラー


【ライトトレーラー(フル)】

 こちらも公道でよく見ることができるトレーラーですが、用途は主に
個人用・一般用として使われていて運搬の対象もオートバイ(バイク)や
ボートといったものであることが多い。

ライトトレーラー


【トレーラーバス】

 2012年現在、けん引二種免許が必要となる唯一のトレーラー。
戦後に活躍したタイプの車両で、現在日本国内で公道で使用されている
例はなく、東京都西多摩郡日の出町などで観光用として用いられている
程度。

トレーラーバス


【戦車トランスポーター】

 陸軍の大型車両(主にキャタピラーの車両)を輸送するための車両。
戦車などは長距離の自走を行うのに向かず、燃費が悪くすぐに消耗や
故障を起こしてしまうので目的地までの移動手段としてこの
戦車トランスポーター利用される。

戦車トランスポーター


【教習車(セミ)】

 日本では9mか11mのセミトレーラーで、平ボディのシャーシをけん引
しているケースが多い。
 試験に公道を利用することがないという特性上教習車としての
トレーラーにはナンバープレートが取得されていない場合が多い。

教習車

関連記事

Comment

上記フルトレーラーの説明は、ダブルスの説明ではないかと。それフルトレと違います。
  • 2012/06/26 10:04
  • さとた
  • Edit
Re: タイトルなし
> 上記フルトレーラーの説明は、ダブルスの説明ではないかと。それフルトレと違います。

ご指摘ありがとうございます!
間違えて解釈していたので修正しました。
  • 2012/07/15 19:55
  • トラック情報
間違ってないよ!
上記の説明に間違ってるとのコメがありますが、間違ってはいないと自分は思います。

ダブルスは被牽引車が2輌の場合を云います。
(例) 牽引車+被牽引車+被牽引車

種類と特徴の所のフルトレーラーの説明画像はフルトレーラーです。


間違っているのは種類と特徴の説明のセミトレーラーの画像が6×2前2軸の単車で、セミトレーラーではないです。

キャリアカーにもフルトレーラータイプがあります。
日本でも丸文と云う会社が最初に導入しました。
トヨタ輸送でも使用してます。

海外では、日本では見られないような様々なタイプのトレーラーが運用されています。

  • 2012/11/03 23:28
  • ミーンマシーン
Re: 間違ってないよ!
> 上記の説明に間違ってるとのコメがありますが、間違ってはいないと自分は思います。
>
> ダブルスは被牽引車が2輌の場合を云います。
> (例) 牽引車+被牽引車+被牽引車
>
> 種類と特徴の所のフルトレーラーの説明画像はフルトレーラーです。
>
>
> 間違っているのは種類と特徴の説明のセミトレーラーの画像が6×2前2軸の単車で、セミトレーラーではないです。
>
> キャリアカーにもフルトレーラータイプがあります。
> 日本でも丸文と云う会社が最初に導入しました。
> トヨタ輸送でも使用してます。
>
> 海外では、日本では見られないような様々なタイプのトレーラーが運用されています。

ご指摘ありがとうございます!
画像の方、修正いたしました。
  • 2012/11/04 10:27
  • トラック情報
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)