よく読まれている記事

ユンボって何?必要な免許や資格は?

油圧クレーンの一種・ユンボについて

ユンボ
 クレーンを搭載した重機というと油圧ショベルという名前のほかに
ユンボや時にはバックホーという言葉で呼ばれることも多いですが
そもそもなぜこのユンボという呼び方があるのか
油圧ショベルとは何が違うのか?
 ということで今回はそんなユンボのというものについて詳しく
調べてみました。


ユンボとは?

【ユンボの概要】
ユンボの例  ユンボとは、一般的に油圧ショベルやパワーショベルやバックホーと
呼ばれているものと同じもので日本ではレンタルのニッケンという
株式会社の登録商標となっています。
 要するにスマートフォンというくくりの中のiPhoneやGALAXY
といったブランド名的なものという扱いなんです。

 ちなみにユンボという言葉の歴史は古く1950年代から使われていて
油圧ショベルという言葉は1990年代に入ってから社団法人日本建設機械
工業会によって定められたものなんだそうです。


【いろいろなショベル】
●油圧ショベル
油圧ショベル
●ユンボ
ユンボ
●バックホー
バックホー

ユンボの操作や運転に必要な免許・資格

【免許や資格一覧】

【作業現場で操作を行う場合】
 作業現場で実際にユンボの操作を行って作業する場合は、次のような
資格が必要になります。

機体重量3t以上 機体重量3t未満の場合
: :
車両系建設機械運転者 (車両系建設機械(整地・運搬等)運転技能講習など) 小型車両系建設機械 (整地・運搬・積込み用及び掘削用)の運転の業務に係る特別教育

【公道での走行を行う場合】
 また、公道で走行を行う場合は油圧ショベルの操作資格の他にも
次のような自動車の運転免許が必要になります。

車両総重量11t以上、最大積載量6.5t以上 車両総重量5t以上11t未満、最大積載量6.5t未満 車両総重量5t未満、最大積載量3t未満
: : :
大型自動車免許 中型自動車免許 普通自動車免許
(※中型(8t)限定免許の場合は車両総重量8t未満、最大積載量5t未満が上限)

【私有地での操作や走行を行う場合】
 日本の法律では私有地は道路交通法の適応範囲外なのでユンボの
ような油圧ショベルに限らず、どのような重機や建機であっても
無免許で運転や操作が可能です。
 しかし、これは自宅など人の立ち入りが制限されている場合のみ可能で
駐車場やグラウンドなど誰でも入れるような私有地では通じないので
注意が必要です。

●運転や操作が許可される場合
自宅
●運転や操作が許可されない場合
ジャスコの駐車場

豆知識

【ユンボの技】
 実はユンボは現場での掘削作業だけではなく考え方ひとつで
色々な使い道があるんです。
 ということでその内の1つ、単体でトラックに積み込む技の
画像や動画を貼っておきます、ちょっとした見せ場ですね。

●動画バージョン
youtube.com/watch?v=0MpaoBueqYY

1. まず荷台にショベルを引っ掛けてキャタピラの前部分をアップ
手順1

2. キャビンを反転して…
手順2

3. 今度は逆側をリフトアップして、状態でバックをすると
  スムーズに荷台に積み込めるというわけです。
手順3

【各メーカーのユンボ的なもの】
 ユンボがレンタルのニッケンという会社の登録商標だということは
最初に説明しましたが、では他の会社では実際どのような名前で
売りだされているのかというと次のようになっています。

ヤンマー 日立 コマツ レンタルのニッケン
: : : :
油圧ショベル 油圧ショベル パワーショベル ユンボ
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)