よく読まれている記事

日産自動車(Biz NISSAN)のトラックのカタログ請求

日産自動車製トラックのカタログを請求する方法

アトラスのカタログ
 トラックを1台購入するとなると、日産の場合はクリッパーで100万
バネットで200万、アトラスF24で300万前後、アトラスH43で400万以上と
大手のトラックメーカーほど高価ではないですが、それでも決して
安い買い物というわけにはいきません。
 中古はともかく新車トラックということで選び方も慎重になりがちですが
そんなトラック選びに欠かせない情報収集の手段の一つとして今回は
日産製の新型トラックのカタログはどのように請求をすれば良いのかを
説明していきたいと思います。


カタログの請求の仕方

【メーカーのホームページへ行こう】
日産ロゴ  カタログを請求するにあたって一番簡単な方法は自宅に取り寄せて
もらうことですが、現在は日産に限らず大体のトラックメーカーで
ホームページに行けばオンラインシステムが使える(簡単な記入で
登録も必要なしに)ので、基本的にはこれを利用する形になります。

 ちなみに他の方法としては、最寄り地区の販売会社に問い合わせて
直接届けてもらうといったシステムもあるのでこの場合はお住いの
地域の日産の販売店のメールアドレスか電話番号から申し込む
といった形となります。

【ネットカタログ請求のポイント】
 専門にトラックを製造している三菱ふそうや日野やいすゞといった
トラックの大手メーカーでカタログをオンライン請求する場合は

●送付が可能な車種は現行販売モデルのみ
●送り先は日本国内のみ
●1回の請求あたりカタログ1種類につき1部かつ合計3冊まで
●請求は3ヶ月に1回のみの受付
●届くまでには1~2週間程度かかる

といった注意点があるのですが、日産に関しては他社とは違って

●日産から送るか販売店から送るか選択可能
●カタログは1冊ずつフォームで注文
●カタログの請求制限なし?(未確定)

という特徴があるみたいです。
 ちなみに、カタログの請求先については

●まだ情報収集段階の場合
●購入を検討中の場合


メーカーから送付
販売店から送付

といった風に使い分けると良いようです。
 参考までにどうぞ。

日産の主な現行トラック一覧

【クリッパーシリーズ】
クリッパー●クリッパー
平ボディ/保冷/冷蔵・冷凍/リヤゲートリフター付トラック(垂直式)
ダンプ/低床ダンプ(PTO式/電動式)

【バネットシリーズ】
バネットトラック●バネットトラック
平ボディ/保冷/クールバン/冷蔵・冷凍/ドライバン
リヤゲートリフター付トラック(垂直式)/ダンプ/三方開ダンプ
カーゴダンプ/深ダンプ

【アトラスF24シリーズ】
アトラスF24●アトラスF24
平ボディ/ドライバン/冷蔵・冷凍/保冷/アコーディオンバン
ミニクレーン付トラック/灯油ローリー/ワンタッチ幌/ダンプ
電動ダンプ/三方開ダンプ/リヤゲートリフター付トラック
深ダンプ

【アトラスH43シリーズ】
アトラスH43●アトラスH43
平ボディ/ドライバン/保冷/冷蔵・冷凍/ウイングボディ/ワンタッチ幌
アコーディオンバン/リヤゲートリフター付トラック/クレーン付トラック
1台積車載車/2台積車載車/ベンディングサービスカー/タンクローリー
塵芥車/バキュームカー/ダンプ
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)