よく読まれている記事

交通安全のお守りで有名な神社・寺(神奈川県編)

神奈川県の交通安全のご利益があるお守りは?

神奈川県の神社
 これまでいろいろな都道府県の交通安全のお守りを取り扱っている
神社をまとめてきていますが、今回は神奈川県のものについて調べて
みました。
 新しい機会に新しい交通安全お守りを身につけることで心機一転
安全意識をあらためて今後の無事故無違反を目指しましょう。


神社について

【交通安全のご利益のある神社とは】
神奈川県の護国神社予定地?  お守りにもいろいろなご利益がありますが、その効果については
神社が適当に取ってつけてるというわけではなくきちんとその神社に
由来する性質や神様の性格といった得意分野的なものがある
ようなので、交通安全のお守りが配られているということは有名な
ところでなくともある程度のご利益は得られるものと考えられます。

 ちなみに神奈川県といえば東京都とともに全国で唯一護国神社が
ない県として有名で1945年5月29日に横浜で起きた横浜大空襲による
焼失以来、再建されていないんだとか。

お守りの取り扱いやご利益

【取り扱い方法】
●お守りの中身もいろいろ
お守りの中身
 良く袋の中にいろいろなもの?が入れられていて紐でその口が
閉じた状態で頒布されているおなじみのお守りですが…
 中身は見えないようになっていますがこれを開けてはいけない
と言われているのにも理由があって、これは力を持つ存在を
中身の内符に閉じ込めている
からなんだそうです。
 それを持ち歩くことで身の回りの危険を克服することができる
というわけなんですね。

 せっかく神社に出向いてお金を支払って手に入れたものなので

●なるべく身の回りに置く
●中身は開けない(力が逃げてしまう)
●ぞんざいに扱わない

といった扱いに気をつけてご利益がなるべく発揮されるように
しましょう。

【お守りの有効期限】
 >有効期限が1年間とも言われているお守りですが調べてみたら
実際にお守りに特に有効期限というものはあるわけではないようで
あるにしても合格・安産祈願など目的自体が期限つきの場合くらいの
ようです。
 「年々効果が落ちていってるのでは…?」といった不安は特に
気にする必要はないみたいですが、新しいお守りと引換に処分を
したい場合はゴミ箱ではなく神社に
引き取ってもらいましょう。

神奈川県で定番の交通安全お守りといえば

【川崎大師】
川崎大師  平間寺(川崎大師)といえば川崎大師平間寺新自動車交通安全祈祷殿
と呼ばれている自動車の祈祷やお祓いを専門にした大きな施設が用意
されていることで有名ですね。
 敷地内に建てられた大きなモニュメント?は圧倒的な存在感で一見の
価値はあるのではないでしょうか。

自動車交通安全祈祷殿

【九頭龍神社】
九頭龍神社  箱根の九頭龍神社(箱根神社)は日本で屈指の九頭龍(龍神)の神社で
境内には龍をかたどった大きな像があったりと名前的にも施設的にも
インパクトがあり最近はパワースポットとしても注目を集めている
みたいです。
 本来のご利益は縁結びのようですが、交通安全に関することも
取り扱っているようです。

神奈川の交通安全にゆかりのある神社一覧

【神奈川県内の神社・寺など】
 下に神奈川県内で交通安全にゆかりのある神社をまとめてみました。
実際にお守りが販売されているかどうかなど現時点での詳しい点に
ついては神社に個別に問い合わせてみてください。

●横浜市金沢区
瀬戸神社 : 神奈川県横浜市金沢区瀬戸

●川崎市川崎区
平間寺(川崎大師) : 神奈川県川崎市川崎区大師町4-48

●川崎市中原区
八幡大神 : 神奈川県川崎市中原区上平間

●鎌倉市
建長寺(半僧坊) : 神奈川県鎌倉市山ノ内8
鶴岡八幡宮 : 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

●秦野市
白笹稲荷神社 : 神奈川県秦野市今泉1090

●平塚市
平塚八幡宮 : 神奈川県平塚市浅間町1-6
前鳥神社 : 神奈川県平塚市四之宮4-14-26

●足柄下郡
箱根神社(九頭龍神社) : 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)