よく読まれている記事

いすゞ自動車の社名にもなってるいすゞって何?

いすゞ自動車のいすゞってどういう意味?

ゞ
 いすゞ自動車といえば、世界中でシェアを伸ばしているトラックや
バスなど商用車の大手有名メーカーで、その存在は日本でもおなじみ
ですが社名に含まれている「ゞ」の字やそもそも「いすゞ」とは
一体どういう意味があるのか?といったことは誰しもが一度頭によぎる
疑問ですよね。
 ということで今回は「いすゞ」の名前の由来と「ゞ」の意味について
調べてみました。


「ゞ」とは?

【ゞの意味】
踊り字  まず、「ゞ」という記号のような文字について説明していきます。
これは、そもそも「ゝ」という記号に濁点がついて「ゞ」となった
もので1文字前と同じ文字をもう1回繰り返すときに使う字になります。

 これを踊り字といって、例えば「そのまま」は「そのまゝ」といった
具合になり「ゞ」の場合は

●いすず→いすゞ
●すずめ→すゞめ

といった具合になります。

【ゞという文字が存在する理由】
踊り字  では、なぜこのような分かりにくい文字が使われているのかと言うと
昔は「そこここに」「ししるいるい」といった同じパターンの文字が
何回も続くのを嫌う傾向があったことから、その代用としてこのような
踊り字を使ってそれを回避していたようです。

 なので「いすず自動車」が「いすゞ自動車」となったのも当時から
してみればさも当たり前のこと
で、それがそのまま社名変更されずに
受け継がれているのでこのような表記となっているわけです。

いすゞという名前の由来

【いすゞの歴史】
 いすゞの歴史は古く、その起源は1924年にまでさかのぼります。
 第一次世界大戦による好景気で得た資金で自動車産業に進出することと
なった東京石川島造船所がによってこの頃からトラックが作られ始めて
1930年を過ぎる頃には石川島自動車製造所、東京瓦斯電気工業
ダット自動車製造などによって次々とトラックが作られていきましたが
これらの車両が伊勢の五十鈴川にちなんで「いすゞ」と命名された
ことが「いすゞ自動車」のはじまりとされています。

 その後、1949年にヂーゼル自動車工業がいすゞ自動車株式会社へと
社名の変更を行ったことで今に至るというわけです。

●五十鈴川の清流
五十鈴川1 五十鈴川2

現代のいすゞ製トラック

【現代のいすゞ】
さて、そんないすゞ自動車ですが、はじめてトラックを作り始めてから
もうじき100年が経とうとしていて技術も当時とは比べ物にならない
くらいの進化を遂げています。
 いすゞ製トラックの最新型については前にもまとめたことがあるので
興味のある方はぜひこちらも合わせてご覧ください。

●いすゞ自動車製トラックの機能や特徴まとめ
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-212.html

●進化したいすずのトラック
TX40型トラック コンセプトカー
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)