よく読まれている記事

減税に補助金…そもそもエコカーとは一体何?

エコカーとは?

エコカー
 最近、エコカー減税やエコカー補助金などといったキャンペーンが
注目されていて新車乗り換えをした人も少なくはないとは思います。
 そのほかにも自動車重量税や自動車取得税が免税・減税されたりと
まさに至れり尽くせりのエコカーですが、そもそもエコカーというのは
どういう車のことを指すの
でしょうか?
 エコカーのメリットなども含めてエコカーというものについて
まとめてみました。



エコカーについて

【エコカーとは?】
エコカンガルー  最近巷で騒がれているエコカーですが、そもそもエコカーとは一体
どのような車を指しているのかというと、これは環境省・国土交通省
経済産業省の3省によって定められた環境への負荷が少ない車のこと
いいます。

 具体的には、窒素酸化物、一酸化炭素、二酸化炭素などの大気汚染
物質の排出量が少なく環境への負荷が抑えられている自動車のことで
正確には低公害車と呼ばれるものです(通称:エコカー)。

【いろいろなエコカー】
エコカー  エコカー(低公害車)にはいろいろな種類のものが定められていて
主に次のような種類のものが挙げられます。

●圧縮天然ガス自動車(CNG車)
●LPG自動車(LPG車)
●低排出ガス車(ガソリン・軽油車)
●超低PM排出ディーゼル車
●スーパークリーンディーゼル車
●電気自動車
●ハイブリッド自動車

 上記のように、多くの種類があるエコカーですが、現在主に市場に
流通している車はガソリンや軽油を燃料として用いる低排出ガス車と
ハイブリッド自動車がほとんどとなっています。

 低排出ガス車認定制度とは、自動車排出ガスからの有害物質の排出が
最新規制値よりどのくらい削減されているかを示す制度のことで
ガソリンや軽油を燃料とするような今までどおりのタイプの車であっても
国土交通省が環境性能が高いと認定することによってエコカーと同じ
待遇が受けられる
というものです。

 この認定を受けた自動車は排出ガスのレベルに応じた認定されたことを
示すステッカー(低排出ガス車認定ステッカー)がリアウィンドウに
貼られるのでエコカーかどうかを判断するわかりやすい基準でもあります。
 最近はこの認定を受けた車もかなり増えてきているのでマークを見たことが
あるという人もかなりいるのではないでしょうか?

●低排出ガス車認定ステッカー
低排出ガス車50% 低排出ガス車75%

●環境対策、経営効率のためにハイブリッドトラック
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

【現在開発中のエコカー】
 ちなみに、現在開発中のエコカーには次のようなものがあります。

●DME自動車(ジメチルエーテル)
●液化天然ガス自動車
●ガスタービン自動車
●スターリングエンジン自動車
●太陽電池自動車(ソーラーカー)

エコカーのメリット

【各サイトの情報など】
 国が行なっているエコカーの優遇措置にはエコカー減税とエコカー
補助金
の2種類の制度があり、エコカー減税は自動車重量税と自動車
取得税が免税・減税されエコカー補助金は新車購入時に国から新車価格の
5~10%程度の補助金が配布されるというものです。

 それぞれの制度の詳しい事情については下のページで詳しく説明
されているので、そちらをご覧ください。

●トラックのエコカー減税・エコカー補助金
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-150.html

●新エコカー補助金の対象車一覧
http://blog.livedoor.jp/gootruck/archives/7005213.html

●用紙は?期限は?新エコカー補助金の申請方法について
http://blog.livedoor.jp/gootruck/archives/6961479.html

●新エコカー補助金、2012年度申請分の進捗状況は?
http://blog.livedoor.jp/gootruck/archives/6712724.html

●エコカー減税延長、しかし取得税・重量税廃止は先送り
http://blog.livedoor.jp/gootruck/archives/3404248.html
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)