よく読まれている記事

古くなったガソリンは腐る?その期間は?

ガソリンが腐るまでの期間は?

ガソリン
 良くガソリンや軽油などは自動車に乗らずに放っておいたりすると
タンクの中の燃料が古くなり最終的には腐ってしまうなんていう話を
ネットなどで良く見かけることがありますね。
 とはいえ、ガソリンが腐るなんていうことは本当に起こるのか…
劣化するまでの期間や古くなったガソリンを使うとどうなるかといった
ことまでまとめてみました。


ガソリンや軽油について

【ガソリンが腐るとは?】
腐敗細菌  ガソリンが腐るという言い回しがありますが、実はこれは本当に
ガソリンが腐ってしまうというわけではなく、古くなって品質が
劣化してしまったガソリンのことを腐ったと表現しているだけです。

 古くなってしまったガソリンは変色して強烈な嫌な匂いがするのが
特徴とされていて、劣化の度合いによって緑色に変色→ドロドロの
オイル状態に→硬くなり樹脂のように、と変化していくようです。

【腐敗とは】
 そもそも腐るという現象は、有機物に細菌などの微生物が繁殖して
タンパク質などが分解・変質されることなので、原油からの精製油の
混合物であるガソリンに腐る(腐敗する)といったことは起こりません。

 ちなみにwikipediaによると、同じタンパク質の分解でも人間に
とって都合の良いものを発酵といい、腐敗など都合の悪いものを
腐ると言うようです。

ガソリンが腐るまでの期間や使用期限

【腐ってしまうまでの期間】
ガソリン携行缶  そもそも、なぜ密閉した燃料タンクに入っているのに変質して
しまうのかというと、それには主に次のような理由があります。

●酸化してしまう
●揮発成分が抜けてしまう

 これはどういうことかというと、ガソリンはとても揮発性が高いので
例え密閉してキャップしていてもすき間から少しずつ揮発性の高い
成分が漏れ出て
しまうのです。

 また、燃料タンク内に含まれている空気によって酸化されるので
満タン状態かガス欠に近い状態かで放置したかによって同じ期間でも
腐る度合いが異なってきます。

【腐ったガソリンを使うとどうなる?】
 では、そんな腐ったガソリンを使うとどうなるのでしょうか?
 保存の度合いにもよりますが、腐ったガソリンを使うと始動性が
悪くなったりカーボンが溜まりやすかったりして、特にドロドロの
状態になっているものなどはエンジンに詰まってしまい最悪の場合
故障ともなるので絶対に使用するのはやめましょう。

【ちなみに】
 ガソリンが古くなって腐るくらい放っておいた自動車は
動かそうと思ってもまず間違いなくバッテリーが先にダメになって
しまっていて、結果的には動かせないという場合がほとんどだと
思います。

 そのため、業者にバッテリー交換を頼む際に古くなったガソリンも
引き取ってもらい入れなおしてもらうのが良いでしょう。
(業者によっては引き取ってもらえないので先に確認しましょう。)

ガソリンを腐らせないためには

【ガソリンの寿命を伸ばす】
 ガソリンの寿命は保存方法に大きく依存していて、状態が悪ければ
半年くらいでダメになりますし逆に状態が良ければ3年近くも持った
という例もあるようです。

 ガソリンが腐る理由は上記の通りなので、使用期間を伸ばすためには
次のようなことがポイントとなってきます。

●極力、空気に触れないように保管する
●容器(タンク)はしっかりと密閉する
●温度変化を防ぎ、直射日光の当たらない場所に保管する

 また、燃料劣化防止剤というものがあるのでこれを使うことに
よって1~2年ほどは劣化しにくい状態が続くようなのでさらに長期に
渡って保管する人にはいいかもしれません。
関連記事

Comment

ありがとうございますm(__)m
同じ仕様の車3台こしらえて、1台だけ調子悪い理由が納得できました。1台だけ滅多に乗らないから、燃料が劣化してた訳ね。揮発成分抜けてるから、すぐカブルし(ー.ー;)
  • 2014/03/12 09:34
  • 頭の悪いおぢさん
  • Edit
Re: ありがとうございますm(__)m
> 同じ仕様の車3台こしらえて、1台だけ調子悪い理由が納得できました。1台だけ滅多に乗らないから、燃料が劣化してた訳ね。揮発成分抜けてるから、すぐカブルし(ー.ー;)

コメントありがとうございます!
トラックの不調は一概に燃料の劣化が原因とは言い切れないですが
同じ形状で3台作って1台だけ不調なのは気になりますね。

一度買ったところに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
購入して間もなければ、不具合ということで修理してくれる…かも?
  • 2014/03/25 17:33
  • トラック相談所
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)