自走式と非自走式の重機、その違いとは?

自走式と非自走式の重機、どんな違いがあるの?

自走式ケチャップかけ機
 重機などについて調べていると、ときどき自走式や非自走式と
書かれたものがありますが漢字だけで見てもいまいち意味がわからない
という人も多いみたいですね。
 なので、そんな自走式と非自走式についての違いやそれぞれの
特徴についてまとめてみました。
自走式と非自走式について

【自走式とは?】
 そもそも自走式とは「動力を用い、かつ、不特定の場所に自走
できるもの」を指しています。
 これはどういう意味かというと、動力とはエンジンやモーターなど
機械などを動かすために必要となるエネルギーのことを指していて
要するに動く力を与えてあげることによって走行する能力があり自由に
どこにでも動かせる構造を持っているものが自走式○○と
呼ばれているものなんです。

 特に最近は科学技術の発達によって、重機など以外で家庭用の家電
などでも自走式と名前のついたものが増えてきていますね。

●自走式の掃除機
自走式の掃除機
●自走式の草刈機
非自走式の掃除機

【非自走式とは?】
 では、非自走式とはどのようなものかというと文字通り非自走式とは
自走式とはまったく逆のものを表していて、動力を持っていなかったり
元から車輪もつけられていない移動させて使うことを想定していない
ものなど自分で走行する能力を持っていないもののことを
指しています。

●自走式と非自走式のボーリングマシン
非自走式ボーリングマシン(車輪なし) 非自走式ボーリングマシン(車輪つき)

自走式と非自走式の違い

【区分のポイントは?】
 では、自走式と非自走式の区分のポイントはどのようになって
いるかというと、違いは動力によって動くことができるかどうか
という点があります。
 具体的な例を挙げていくと

●自動車
エンジンによって動かすことができるので自走式

●掃除機
人力によって動かすことができるので自走式

●冷蔵庫
車輪がついておらず人力でも自動でも動かせないので非自走式

といった具合にです。

【動力の種類】
クリーンエネルギー  動力は、特にエンジンやモーターなどといった機械による自動的な
エネルギーの発生に限らず人力なども含まれていますが、他にも
動力には次のような種類のものが挙げられます。

●水力
水の流れによって水車を回して運動のためのエネルギーを得るという手法。
小屋についている水車などがその代表で、現在でも水力発電という形の
クリーンエネルギーとして使われています。

●風力
風の力によって風車を回して運動のためのエネルギーを得るという手法。
主に大風が吹くような地域や海際などに設置されていて、こちらも
クリーンエネルギーの一種ということで現在でも使われています。

●人力
手・足など人の力によって直接操作を加えることによって運動のための
エネルギーを得るという手法。

ちなみに

【自宅でも簡単に作れる自走式○○】
 トップにある画像は、youtubeにあった自走式トマトケチャップ
かけマシン「AutoMato」なるものでとてもシュールな動画なので
ぜひ一度ご覧になってみてください。

おすすめ記事
関連記事


Comment

通りすがりで失礼します。

掃除機が自走式ってのは、ルンバみたいなやつだけですよね?

一般的な掃除機は、非自走式ですよね?

エンジンとかの機械的な動力が無くても、車輪があって人力で動かせるものなら全部自走式、というわけではないですよね?
  • 2015/10/15 00:15
  • 旅人
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.