よく読まれている記事

トラックのヘッドランプ、ハロゲンとHIDとLEDの違いは?

ハロゲン、HID、LED…それぞれのヘッドライトの違いは?

ヘッドライト
 トラックに限らず、自動車のヘッドランプにはいろいろな種類の
ものが出回っていて少し挙げただけでもハロゲン、HID、LEDと多くの
ものが市場に出回っていますが、普段あまりヘッドランプの性能は
意識することが少ないだけにそれぞれの特徴やメリット・デメリット
については良くわからないことが多いですよね。
 ということで今回は、ヘッドランプについてどんな種類があって
どんな性能を持っているのか
詳しく調べてみました。


車のヘッドライトについて

【ヘッドライトの詳細】
予期せぬ飛び出し  ちなみに、車のヘッドランプは運転者の視点より低い位置に
左右対称に装備されていて、ハイビームは最低でも前方100m
ロービームは最低でも前方40m先を照らす性能を持っています。

 とはいえ、法定速度を守っていれば十分止まれる距離であるとはいえ
道路上は常に何が飛び出してくるかわからないだけに、より先の方を
照らせる明るいものであればそれに越したことはないですよね。

 特に雨や霧、夜間など視界の悪い時には安全走行に大きな役割を
果たすこととなるので、ただのライトに見えても開発や設計には
各社ともに大変な工夫がなされていたりします。

【ヘッドライトの豆知識】
 ちなみに、ヘッドランプはハイビームにしておくと対向車の迷惑に
なりがちですが、実はその対策としてちょっとした工夫もされています。

 日本の自動車は左側通行となっていますが、トラックの運転手から
見て左横は歩行者や二輪や標識などが見えなくてはいけないので
ランプは左側の上部を照らすようになっています。
 逆に、右側のランプはまぶしすぎると対向車にとって危険なので
水平に伸びるように照らして、まぶしくしないような加減がされて
います。
 ぜひ次の機械に運転するときには注目して見てみてください。

トラックのヘッドライト

いろいろなヘッドランプの種類

【最近のヘッドライト事情】
 このようにして少しでも使いやすく長寿命を…と各社が努力を
重ねている車のヘッドランプですが、最近はこれまで使われていた
フィラメントのあるハロゲン電球がHIDを光源とする新しいランプの
搭乗によって過去の遺物となりつつあって、さらにここ数年では
LEDライトなる新たなランプも登場し始めたりと10年ほどで大きく進化を
遂げている車のヘッドランプ事情。
 ということで、ここからハロゲン、HID、LEDそれぞれのランプの
特徴やメリット・デメリットについて説明していきます。

【ハロゲン】
ハロゲン  ハロゲンランプは、1980年ごろに開発されたもので従来の
白熱電球に比べて寿命が3倍、明るさが30%UP、容量が1/30程度に
コンパクト化ということでこれまで生産されてきたほとんどの
クルマやバイクのヘッドランプへと採用されてきました。

 後述のHIDやLEDといった最新のランプに比べて明るさや寿命は
大幅に劣るというデメリットがありますが、その最大のメリットは
何と言ってもその価格の安さで数千円程度で購入することができ
車のヘッドライトの種類の中でも最も安い部類に入ります。

【HID】
HID  HIDランプは、2000年頃から車に搭載されはじめた比較的新しい
ランプで、フィラメントを持たない(豆電球のような仕組みではなく
蛍光灯のような仕組み)というハロゲンとの大きな違いがあります。
 街灯や大規模施設の照明などに採用されていたこともあるほどで
その性能は、明るさが2~3倍、寿命は5倍、消費電力は50%程度
ということで現在の車のヘッドランプはこのHIDランプが多く採用
されています。

 とはいえ、良いことずくめというわけでもなくHIDランプは明るさが
MAXになるまでに時間がかかるということや価格的には1万円前後と
ハロゲンランプに対して2~3倍のコストがかかることがデメリット
として挙げられます。

【LED】
LED  LEDランプは、ここ数年で車に搭載されはじめたかなり新しい
タイプのランプで光が散らばりにくいというレーザービームの
ような特徴
を持っているので車のヘッドランプにはまさに
うってつけな技術です。
 また、LEDといえば長寿命であることも大きなメリットの1つで
10年使っても光が衰えず故障しないとまで言われます。

 しかし、将来的にLEDはほとんどの車のヘッドランプに搭載される
だろうと言われていますが、現在の技術ではHIDとそれほど明るさが
変わらない上にその価格は数十万円と群を抜いて高額な商品なので
いくら寿命が長いといっても現状では一部の高級車を除いては採用が
見送られているというのが現状です。

まとめ

【特徴まとめ】
 上記のそれぞれのランプの特徴をまとめてみると

ハロゲン HID LED
価格 とても安い まあまあ 中古車が買えるレベル
寿命 短い そこそこ 10年以上
明るさ性能 低い 高い 高い
将来性 伸びしろなし 伸びしろ少し 伸びしろ大

となっています。
 LEDランプについては各メーカーともに現在かなり開発に力を
入れているみたいなので、あと10年もしたらヘッドランプはLEDが
常識という日もそう遠くないかも知れませんが…ちょっとした
接触事故でランプが壊れただけで修理費何十万円というのは
想像しただけで恐ろしいので、早いうちからの低価格化が望まれる
ところですね。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)