ユンボとバックホー(バックホウ)の違いって?

ユンボとバックホウ(バックホー)って何が違うの?

重機人間ユンボル
 キャタピラーとショベルが付いた重機というと油圧ショベルに
ユンボにバックホーにパワーショベルに…といろいろな名前が
ありますが、どれがどれでどんな違いがあるのかというのはなかなか
わかりにくいという人も多いみたいですね。
 特にユンボなんかはちょっと特殊な扱いになりますし、バックホーや
ショベルカーなどなど…との違いをまとめてみました。
ユンボとバックホーとは?

【ユンボ】
ユンボ  ユンボとは、いわゆる油圧ショベルと呼ばれている建設機械と
同じものを表しているのですがユンボという言葉自体は「レンタルの
ニッケン」という会社の登録商標
となります。
(※「ニッケン」ではなく「レンタルのニッケン」)

 つまり、イメージ的には

一般名の例 スマホ 画像つきメール 油圧ショベル 車両積載形トラッククレーン
: : : :
商標の例 iPhone 写メール ユンボ ユニック

といった具合ですね。
 ちなみに、なぜこんなユンボという一メーカーが名付けた独自の
名前が全国的に広まったのかというと、それには広告上の文字数制限
というちょっと意外な理由があるんです。

新聞広告  これはどういうことかというと、油圧ショベルの類義語をざっと
並べてみると

●パワーショベル
●ショベルカー
●油圧ショベル
●ドラグショベル
●ユンボ
●バックホー
●バックホウ

という感じになりますが、中でもユンボは特に3文字と文字数が短い
ことがわかります。
 つまり、「油圧ショベルのオペレータ募集!」と広告を載せるよりも
「ユンボのオペレータ募集!」とした方が文字数が少なくて済むので
料金的にも安かったり、狭いスペースにも広告を掲載できたりして
都合が良かったためにユンボという言葉が広まったとされています。
 ちょっとした豆知識ですね。

【バックホー】
バックホーこと油圧ショベル  バックホー(バックホウ)とは、英語のbackhoeがその名前の由来で
back(後部)とhoe(くわ)が合わさってbackhoe→バックホー
というわけです。
 ショベル部分がオペレータ側向きになっているのが特徴で、こちらも
一般的に油圧ショベルと呼ばれているものと同じものを表しています。
 バックホーは「バックホウ」ということで日本の行政用語として
扱われている
ために広く普及しているのですが、実際に使うときには
使いやすさの問題からか「バックホー」と伸ばし棒を入れて使われる
ことが多いみたいですね。

ユンボとバックホーの違いとは?

【違いはあるのか?】
違い  そんな似たもの同士なユンボとバックホーですが、構造や使い道に
どのような違いがあるのかというと、実は両方とも完全に同じものを
表しているんです。
 ついでに言うと、ショベルカーやドラグショベル、パワーショベル
なども全部同じ重機のことを指していて、表にすると下のような
形になります。

●油圧ショベル
建設業界で一般的に使われている名前。

●ショベルカー
主にマスコミなどが報道で使う名前。

●バックホー(バックホウ)
日本の行政で使われている名前。

●ドラグショベル
国土交通省などの文書で使われている名前。

●パワーショベル
コマツが商品名として使っていた名前。

 現に、「レンタルのニッケン」のページに行ってみると
商品紹介のページでは油圧ショベルが「CATのユンボ」
「コマツのユンボ」といった形で紹介されています。

 ということでいわゆる油圧ショベルというものは、名前の統一が
されてなくて、てんでバラバラになっているだけというわけです。
おすすめ記事
関連記事


Comment

ユンボはダンボの妹です。ダンボは言わずと知れたディズニーの象のことですが、昔、三菱のバックホウの、ブームの横に象の絵が描かれていました。
  • 2014/05/31 09:36
  • きよだす
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/07/18 07:05
  • -
ユンボの由来
ユンボは日本で初めてショベルをライセンス生産した三菱重工の商品名です。ニッケンの登録商標ということは無いはずです。
ユンボはその時代、油圧力70Kgf/cm2(≒7MPa)(今は41MPaのものもあるはず)。
初期のユンボは、キャタピラ日本の明石工場(旧MHI明石製作所)の入り口に銀色塗装で飾られているはず(30年くらい見に行ってないが)。
  • 2016/10/29 11:51
  • 空扇
ユンボ 追加
追加します。ユンボの正確な情報はWikipediaにでてました。正確には、ライセンス先の仏シカム社の製品名を使用したもの。なお、商標を直接調べていませんが、ニッケンが登録商標をとったという記事もありました。ユンボ発売当時は商標登録の概念がなくて後でニッケンが独占使用のために登録したのでしょうか。そこまで事実確認はできていません。
ユンボに関しては、シカム製品/関連ショベルに携わった者として、事実です。
  • 2016/10/29 12:06
  • 空扇
分類
一様、日本工業規格(JIS)で、油圧ショベルの分類がされています。
バックホー
パワーショベル
破砕機
クリッパー
など、アタッチメントやバケットの取り付け向きなどて、名称が分類されています。
本体は共通の場合が多いですが。
参考まで。
  • 2017/04/07 08:41
  • ドカチン
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.