油圧ショベルにクレーン車…重機・建機の種類一覧

いろいろな建設機械の種類一覧

ショベルカー
 その作業の用途によっていろいろな機能を搭載したいろいろな機体が
発売されている建設機械(いわゆる重機)ですが、具体的には一体
どのような種類の機械が実際に作られているのかというのは結構
気になっている人が多いみたいですね。
 ということで、主な重機だけではありますがまとめてみました。
重機について

【ちなみに重機とは】
マニュアル  建設現場などでは重機と呼ばれるこの乗り物は正確には建設機械と
呼ばれるものです。
 建設機械は建築や土木などにおいて人の力では困難な掘削や運搬と
いった大規模な作業を効率的かつ安全に行うために用いられています。
 おおよそのものにはキャタピラーというタイヤとは違う独特の
パーツ
が付けられていて、その姿は道路工事や家屋建築などでも
おなじみですね。

【重機の歴史】
古い重機  このようなキャタピラー付きの建設用の機械は、第二次世界大戦時に
軍用に発達したもので、それがその後に戦争が終わって普通に便利だという
ことで民用としても使われるようになり、このときコマツやCATといった
超大手企業が開発にあたっていました。

建設機械(重機)の一覧まとめ

【ブルドーザ】
ブルドーザ  土砂や雪などを盛ったり、運搬したり、整地したりと
いったことに使われるもので前面に大きな板を装着して
いるのが特徴。
 日本では大きな作業現場以外で見かけることはありませんが
世界的にかなり需要のある機械で途上国などでかなり使われて
います。

【油圧ショベル】
油圧ショベル  いろいろな作業に対応できて値段もそこそこということで
建設機械の中では最も人気のある重機です。
他にもユンボ、バックホー、パワーショベルなどなど…各所で
いろいろな呼ばれ方をしていますが基本的には全部同じもの
ことを表しています。
 アームと呼ばれる腕のようなパーツを装着しているのが特徴。

【ホイールローダ】
ホイールローダ  ホイールローダーは、車輪で走行するトラクターショベルの一種で
キャタピラーがタイヤに変わってブレードの操作が可能なブルドーザ
といったような感じ。
 土砂などをダンプカーに積み込む時に使われる建設機械で
油圧ショベルより一度に多量の土砂を積み込むことができます。

【ダンプ】
ダンプ  ダンプといえば、トラックなどでもおなじみですが建設機械の
ダンプは重ダンプと呼ばれて特別に区別されていて、名前の通り
最大で300tも400tも積むことができるものがある。
 その巨大さは圧巻で、大型トラックですら荷台にすっぽり
入ってしまうほど。

【フォークローダ】
フォークローダ  名前の通り、フォークリフトの上位版でタイヤで走行を行います。
 ホイールローダと違ってこちらは2WDで後輪操舵となっています。

【ホイールクレーン】
ホイールクレーン  ホイールクレーンとはタイヤで走るクレーンのことで
オールテレーンクレーンやラフテレーンクレーンもこれの一種。
1つのエンジンですべての動作を行うことができるオールインワン。

【高所作業車】
高所作業車  高所作業車は、その名の通り高いところでの作業を行うために
作られた建設機械で独自のリフト機能を備えた特殊車両です。
主に電気関係の工事や広告の張り替えなどで目にすることが
多いですね。

【ロードローラ】
ロードローラ  ロードローラは、ローラーで地面を押し固めるために使われる
建設機械で、鉄輪ローラと呼ばれるものの総称です。
 主に建設現場では道路のアスファルトなどを整地するのに使われたり
しているので見たことがある人も多いメジャーな重機です。

参考資料

【参考資料】
●参考資料
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E6%A9%9F%E6%A2%B0

おすすめ記事
関連記事


Comment

勉強になります♪
  • 2013/01/09 08:02
  • -
Re: タイトルなし
> 勉強になります♪

コメントありがとうございます。
ここに挙げている形状はメジャーなものをピックアップしていますが
本当は重機・建機は種類がたくさんあって、中にはドリルジャンボや
バケットホイールエクスカベーターなど思わず笑っちゃうくらい
すごいマシンもあるので調べてみると面白いですよ。

ちなみに、個人的には高所作業車が好きです。
  • 2013/01/11 09:58
  • トラック情報
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.