よく読まれている記事

交通安全のお守りで有名な神社・寺(新潟県編)

新潟県の交通安全のご利益があるお守りは?

新潟県の神社
 これまでいろいろな都道府県の交通安全のお守りなどを取り扱う
神社をまとめてきていますが、今回はコシヒカリや煎餅、日本酒など
お米でおなじみ、新潟県について調べてみました。
 新潟県は東北地方の県の中では1番人口が多く京都府と肩を並べるほど
ですが、その分自動車の数や事故の数も多いので事故に巻きこまれない
起こさないように気をつけて運転しましょう。


神社について

【交通安全のご利益について】
大友稲荷神社奥の院  全く同じ見た目をしていても目的に合わせていろいろなご利益が
 あるお守りですが、実はその効果はその神社に由来する性質や神社に
祀られている神様の性格
などによって決められているそうで
神社の人が適当に取ってつけている…というわけではなくきちんとした
理由があるらしいです。

 ちなみに画像の神社は新潟県の新発田市にある大友稲荷神社という
ところで、たくさんの鳥居が設置されていてなんとも奇妙な雰囲気の
神社で映画なんかにも使われてそうですよね。
 ちなみにこちらのご利益は家内安全、商売繁盛、諸願成就とのことで
残念。

●大友稲荷神社(新発田市)
住所 : 新潟県新発田市大友1346

お守りの取り扱いやご利益

【取り扱い方法】
●さすがに詐欺では?
変わったお守り
 お守りといえば外からは中身が見えないようになっていて
口を閉じられているのが一般的ですが、中に何が入ってるのか気に
なってはいるものの開けてはいけないと教えられているので何となく
開けたことがないという人はかなり多いのではないでしょうか?

 なぜお守りを開けてはいけないかというと、実はこれにはきちんと
した理由があって(もちろん大したものが入ってないから開けられると
それがバレて困ってしまう…というわけではありません)お守りの
内部には力を持つ存在を閉じ込めてあるとされていて開封して
しまうことで、せっかく閉じ込めたその力が外へと逃げてしまう
のだそうです。
 そのために、わざわざ封までした上に開けてはいけないと
教えられているんですね。
 まあ、せっかく神社まで行って大事なお金と引き替えに
手に入れるお守りですので扱いは

●中身は開けない
●身の回りに置く
●雑に扱わない

といったことに気をつけて、なるべくお守りのご利益が
発揮されるようにしておくのが良いと思います。

【お守りの有効期限】
 ちなみにお守りの有効期限は1年間という噂もあるみたいなのですが
調べてみたら平たくて小さいあのお守りの場合は有効期限とかいった
時間制のものはないようでした。
 あったにしても祈願の内容自体が期限つきの場合(受験や安産など)
くらいらしいです。

 なので「年々効果が落ちていってるのでは…?」と思っている人も
特に気にする必要はないと思います。
 むしろ年季が入ってくると見た目的には効果が高まっている気すら
しますけどね(根拠はありませんが)。

 ただ、初詣などで新しいお守りを手に入れて古い方を処分する時は
ゴミ箱に捨てたりせずにちゃんと神社に引き取ってもらうように
気をつけましょう。

新潟県で定番の交通安全お守りといえば

【白山神社】
白山神社  新潟市の中心部に位置している白山神社は、初詣期間中は約17万人が
訪れる新潟市最大の初詣スポットで、縁結びとして有名な神社なのですが
交通安全もやっていてここのステッカーをつけている車も多いです。

【弥彦神社】
弥彦神社  県内最大のパワースポットとして最近注目されているのが弥彦神社で
万葉集にも歌われているほど古くて由緒ある神社です。
 ちなみに入り口に立っている一の鳥居あたりは特に高まってるらしい?
ですよ。

新潟県の交通安全にゆかりのある神社一覧

【新潟県内の神社・寺など】
 下に新潟県内で交通安全にゆかりのある神社をまとめてみました。
ただ、現在も実際にお守りが販売されているかどうかなど最新の情報
についてはそれぞれの神社に直接問い合わせてみてください。

●新潟市中央区
新潟県護国神社 : 新潟県新潟市中央区西船見町5932-300
白山神社 : 新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1

●長岡市
平潟神社 : 新潟県長岡市表町1-6-1

●佐渡郡
度津神社 : 新潟県佐渡市羽茂飯岡550-4

●西蒲原郡
弥彦神社 : 新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦2887-2

●三島郡
都野神社 : 新潟県三島郡与板町大字与板乙6045
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)