エコカー減税のシールを剥がしたい…でも剥がすとどうなるの?

低排出ガス車シールを剥がすとエコカー補助金・減税は受けられなくなるの?

低排出ガス車パロディステッカー
 今やほとんどの自動車メーカーの主力商品となっているエコカー。
 政府によって補助金が配布されたり税金が免除されたりと各種優遇措置
によって超プッシュされていることもあって、販売台数をかなり
伸ばしていますが、そのエコカーに貼ってある低排出ガス車シールを邪魔と
感じている人も多いようですね。
 ということで、これは本当に剥がして良いものなのかどうかを
調べてみました。
低排出ガス車のステッカーを剥がすとどうなる?

【ステッカーを剥がすと?】
服に付いているタグ
●エコカーとして認定されているシール
            ↓
●シールがないとエコカー認定されない?
            ↓
●剥がすと補助金や減税・免税が無効になる?

 ということで、そんなお金に関わるものともなると剥がしてしまうと
減税や免税が無効になってしまうのでは?と思っている方も少なくは
ないみたいですね。

 実は、このステッカーはこれ自体には何も意味が無いので貼っていても
いいですし、もちろん貼っていなくても何の違いも起こりません。
 イメージ的には新品の服などについてくるたくさんタグやステッカー
のような類のものと同じという感じでしょうか?
 というわけで、コロッケ大の大きさのステッカーなんてむしろ邪魔
なので、気に入らなければ買ってすぐ取ってしまっても何の問題も
ないので安心してください。

【法律上では】
 ちなみに法律では

●道路運送車両法施行規則
(検査標章) 第三十七条の三
 検査標章は、自動車の前面ガラスの内側に前方から見易いようにはりつけることによって
表示するものとする。
 ただし、運転者室又は前面ガラスのない自動車にあっては、自動車の後面に取りつけられた
自動車登録番号標又は車両番号標の左上部(運転者室または前面ガラスのない検査対象軽自動車に
あっては、自動車の後面)に見やすいようにはりつけることによって表示するものとする。

とされていて、検査標章(車検標章)については貼らなければいけないと
決められていますが、他のものについては貼ってはいけないとも
貼っていいとも記載されていませんので罰則もありません。
(当たり前ですが)

低排出ガス車ステッカー(シール)の剥がし方

【手順0】
No Thankyou  手順0ということで、まず新車を買って納車前の場合なら
販売店の担当者などに「シールは貼らないでおいてください」と
伝えておくとステッカーが貼られるのを事前に阻止することができます。
 これはあまり知られてないみたいですし、一番簡単な手段なので
個人的にもおすすめです。

 ちなみに、このステッカーは早く剥がせば剥がすほどきれいに簡単に
剥がせて、時間が経てば経つほど完璧に剥がすのが難しくなるので
剥がす予定の人は伸ばし伸ばしにしないでなるべく早く処理した方が
後々苦労しないですみます。

【手順1】
シール剥がし  シールを剥がすのにはいくつかの方法がありますが、車の塗装は
熱に強く薬に弱いという特徴があるので

●ドライヤーで暖めながら少しずつ剥がす
●濡らした温タオルなどで少しずつ剥がす
●シール剥がしグッズで一気に剥がす

といった方法が有効なようです。
 自信のない方は手剥がしで、中級者以上の方はスクレイパーと
呼ばれるシール撮り専用のグッズを使うのも良いでしょう。

【手順2】
 さて、ようやくシールを剥がしたらそれで終わりではありません。
ステッカーに使われている糊付け?はかなり強力なものでガラスに
べったりと残っているはずなのでこれも取り除かなくてはなりません。

 こちらもいろいろな方法があるようなのですが、一番簡単そうな
方法としては100円均一などで売っている水だけで汚れが落とせる系の
白いスポンジで、スポンジはボロボロになりますが剥がしたところの
仕上がりはなかなかいいみたいです。

【ちなみに】
 「シールを剥がす方法」と「シールの糊付けの跡を取る方法」は
民間療法のようにかなりいろいろな方法があるみたいで、どれが一番
有効かというのは判断がつきにくい部分があったのでとりあえず
無難なものをピックアップしてみました。
 ほかにこんな方法が効率が良かった!というのがありましたらぜひ
コメント欄にてこっそり教えてください。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.