高速ツアーバスと高速乗合バス、その違いとは?

高速ツアーバスが廃止で高速乗合バスへ統合、両者の違いって何?

26
 群馬県の関越自動車道で乗客7人が死亡したバス事故を受けて
2012年7月30日をもって廃止されることが決定した高速ツアーバス。
 それに伴って、すべては"高速乗合バス"という制度に統合される
こととなりましたが、高速乗合バスについては聞きなれない人も
多いと思うので高速乗合バスと高速ツアーバスでは何が違うのか
具体的にわかりやすくまとめてみました。
「高速乗合バス(路線バス)」と「高速ツアーバス」について

【高速ツアーバスとは?】
高速ツアーバス  高速ツアーバスは、「ツアーを企画した旅行会社が観光バス会社の
バスを借りて乗客を運ぶ」というもので、契約相手は旅行会社
(旅行代理店)で行われるサービスはツアーそのものとなっています
(片道のみのツアーに近いイメージ)。
 集合場所は大体の場合、公道上や駐車場などでバス停のようなものは
基本的には無くバスがどこに停車するかもバス会社がどこかも直前に
知らされるケースが多く迷いやすい。

【高速乗合バスとは?】
高速乗合バス  一方で高速乗合バスは「乗客を乗せて目的地へと運んで届けること」が
サービスの内容となっていて、乗車場所にはバスの停留所が必ず設置
されています。
 契約相手も直接路線バス会社と行うので、事前に乗車するバス会社の
名前が分かっていたりと迷いにくいです。
 高速乗合バスは毎日必ず決まった時間に運行するもので、わかりやすく
言うと、普段使っているようなバスや鉄道がそのまま高速バスになった
ような感じで区間途中での乗り降りも自由です。

両者の違いと問題点

【高速ツアーバスの問題点】
チケット  ユーザー視点で見た時の両者の大きな違いは、主に契約形態と安全
利便性についての2点が挙げられます。

 高速ツアーバスは契約はツアー旅行会社と行うので、当然バスは
その旅行会社が手配しますし、トラブルが発生した時のクレーム先も
ツアー旅行会社ということになります。
 逆に言えば自分で運行するバス会社を選ぶことができず悪質な
業者が割り当てられる
という可能性もあり、それを拒否することも
出来ません。

 また、ツアーを企画したツアー会社とバスを提供するバス会社との
間にはトラックで言うところの荷主と運送業者のような絶対的な
上下関係がありバス会社によっては無理な運行を強いられているケースも
あるようです。

【高速乗合バスの場合】
 一方、高速乗合バスは国土交通省から"路線バス"としての許可を得て
バス会社が運行しているものなので、その許可を受けるために運行の
ダイヤから運賃まで細かい点までを国土交通省に届け出て決められた運行
というものが義務付けられています。
 どの高速バスに乗るのかは自分で選ぶので上記のような心配もありません。

 このルールは高速ツアーバスには規制対象の範囲外となっていて
安全性の確保や消費者保護の面では高速乗合バスに劣っていると
言わざるを得ません。

廃止される高速ツアーバス

【高速乗合バスの利用】
 ということで諸々の問題点から今回廃止されることとなった高速
ツアーバスですが、利用者にとっては若干の負担増になるといった
くらいのデメリットで死ぬかもしれないリスクが格段に減るというのは
個人的には安心してユーザーが使えるようになって良かったのでは
ないかと思います。

 確かに、高速バス会社に問題点が多かったのも確かですが
その奥に控えている旅行会社・代理店も上下関係にかこつけて
無理難題を押し付けていたという点では同類ですからね。

 ちなみに、これからこういうサービスを利用する予定の方は
こちらも合わせて読んでおくと万が一の際にも安心ですよ。

●【生存率UP】高速バス・夜行バスの安全性比較、まともな会社を選ぶコツは?
http://blog.livedoor.jp/gootruck/archives/10647928.html
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.