よく読まれている記事

大型トラックに必要な大型自動車免許の色々!!

自動車運転免許所
普通自動車免許はみなさん結構持ってると思いますが。
大型トラックに乗るには普通免許じゃダメなんです!!大型免許を取るための条件をご紹介します。法令も変わってしまうので参考にどうぞ♪


大型自動車免許
普通自動車に加え、中型自動車、大型自動車(車両総重量11,000kg以上)、小型特殊自動車、原動機付自転車の運転ができます。


身体条件
視力:両目で0.8以上であり、かつ片目で0.5以上であること(眼鏡、コンタクトレンズを使用可)。
深視力:奥行知覚検査器による深視力検査での平均誤差が2cm以下であること。
色彩識別:赤・青・黄色の3色が識別できること。
聴力:10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聴こえること(補聴器可)。
学力:通常の読み書きができ、その内容を理解できること。
運動能力:自動車の運転に支障を及ぼす身体障害がないこと。
年齢条件:満21歳以上

身体に障害をお持ちの方は、事前に各都道府県の運転免許試験場(運転適性相談窓口)にて適性相談をお受けください。



所持免許条件
普通免許または中型免許、大型特殊免許取得者で、運転経験の期間が通算して3年以上経過している必要があります。



その他の条件
以下の条件に該当する方は、運転免許を取得することはできません。

1.政令で定められた病気(自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれがある等)、中毒(アルコール・麻薬・覚せい剤)にかかっている方

2.交通違反や事故などで行政処分を受け、欠格期間が終了していない方
..行政処分を受けた場合でも、欠格期間が終了していれば、取得可能です。
指定自動車教習所に入校して、再度免許を取得する場合、「取消処分通知書」「運転免許経歴証明書」等の書類が必要となることがあります。教習所の窓口に、必ずお問合せください。
書類が必要な場合は、各都道府県の自動車安全運転センターにて発行してもらうことができます。

..21歳になったらすぐに大型免許を取得したい 大型免許の受験は「現在、中型・普通・大特のいずれかの免許を取得していて、その免許経歴(免許停止期間を除く)が通算3年以上の方」が条件となります。 つまり、中型免許、普通免許または大型特殊免許を取得して3年以上たっていないと試験を受けられないことになります。
誰でも「21歳になれば、すぐに大型免許が取れる」という訳ではないんですね…。まずは普通免許を取ることが近道かもしれないですね。尚、大型自動車はマニュアル車が主流なので、いずれ大型まで免許を取りたいと考えている方は普通免許(AT限定免許ではない方)を取っておいた方がいいですよ。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)