【豆知識】中古トラックを高く買取させる5つのコツ

中古トラックの買取額をMAXにするためには?

東MAX"
 新車で買うと500万円以上は当たり前というトラックは10年落ちの
中古でも乗用車では考えられないような高値で買取されるちょっと
特殊な車ですね。

 しかし、その一方で中古トラックは相場がまちまちなので売却する
業者によって買取額の損得がハッキリ分かれるという特徴があります。
 ということで今回はトラックの買取で損をしないための5つの方法
についてまとめてみました。
トラックを買取するにあたっての予備知識

【買取してもらえる車の種類】
廃トラック  基本的に、トラックをはじめバスや重機といった商用車は過走行や
車検切れ廃車寸前といった状態の中古であっても買取ってもらう
ことができます。
 なので「こんなオンボロ買取してもらえるわけない…」と思っても
下取りや廃車にしたりするよりかは、とりあえず出しておけばお得
というわけですね。

【手続きや申請など】
 中古車の売買というと、名義変更の手続きに書類の提出に…と
いろいろと面倒なイメージがありますが…運の良いことに最近の業者は
競合が進んでいるので全部業者が無料で代行してくれるケースが
ほとんどで必要なことも手取り足取り教えてくれます。

 逆に言えば、そのくらいのことをやってくれない業者には
「用はない」くらいの気持ちでいいでしょう。

【査定について】
村八分  「安易に査定を依頼してしまうと勧誘や個人情報の悪用が怖い」
ということで査定に出すのを恐れている人も多いことと思います。
 しかし、これも幸運なことに現在はインターネットが発達したため
悪質な業者の噂はすぐに広まるようになってしまいました。
 そのような業者はすでに村八分にされているかとっくに潰れて
いるかのどちらかなので心配は特に不要と思われます。

【相場の存在】
 普通自動車の場合だと、実は市場にはどの中古車にも相場価格
というものがあって正直なところどこで売っても買っても金額的には
大差ないといっても過言ではありません。

 しかし、トラックは同じ年式・走行距離のものでも業者によって
買取金額・販売金額ともに大きく異なっていて相場というものが
ほとんど存在しません。
 そのため、自分のトラックを高く売却できるかどうかは自分次第
となります。

その1:心構え

【売る側>買う側】
心構え  下取りや廃車にはない買取のメリットとして挙げられるものに
買取業者とのパワーバランスというものがあります。
 つまり、こちらは「トラックを売ってあげる側」なわけなので
「査定するだけ」「やっぱり今はいいや」といったことが許される
わけです、王様気分で行きましょう。

 ただし、中には下記のような危険な業者もいるので身の安全のためにも
あくまで大人の紳士らしい常識的な範囲内での行動にとどめましょう。

バ○ク王問題、、、、、ひどくね?

ウチでは、査定に来てもらって断った翌日(近所のバイク屋で査定20万円の
バイクに4万円の査定)、塀の上にズラーと空き缶が並んでた。
ご丁寧に表札にコーヒーまで掛けていった。

防犯カメラの映像で犯人(もちろんバ○ク王の方々)割り出して連絡したら
「30万で買い取るから警察沙汰にしないで欲しい」と言われた。

バカにするなと断ったら、コンビニの1000円せんべい持ってきた。
もちろん受け取らず、法的措置を講じました。

会社として、というか、バイクを扱う人間として許せない。
被害者の方々、今こそ立ち上がる時だと思いますよ。


yahoo知恵袋より転載 (※文章中の表現には一部伏字を使わせていただきました)

その2:まずは洗車からはじめよう

【洗車の意味】
犬をお風呂に入れて洗う  さて、心構えが定まったところで「いざ買取!」と行きたいところですが
その前にまずは洗車をしましょう。
 しかし、結論から言うと洗車しても査定額は変わらないんです。

 では、なぜ洗車をするのかというと…トラックの買取に来る業者も人間なので
きれいなトラックの方が心象が良くなりやすく、結果的に洗車しておいたほうが
高額買取につながるという寸法です。
 「おもてなし」は高度な心理戦ではありますが、やって見る価値は大ですよ。

【洗車の方法】
 トラックの洗車の方法などについては、過去に簡単に説明したことが
ありますので、気になる方はぜひそちらをご覧ください。

○トラックの洗車方法と便利なグッズ
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-161.html

その3:ホームページを見て中間マージンの有無を見極める

【中間マージンとは?】
名探偵・前田敦子  中間マージンとは、要するにトラックの買取業者が「中間業者を介さずに直接
売却が出来る販売ルートを持っているかどうか」ということで、これを持たない
業者の場合は中間業者を介する分だけ買取額は大幅ダウンしてしまいます。

 もちろん、見極めは難しい部分もありますが買取業者になんとなく探りを
入れてみたり単刀直入に聞いて反応を見たりして業者の見極めを行いましょう。

【見極めの方法】
 ちなみに、自信のある買取業者などは自身のHPなどで

「中間業者を介さずに直接売却!」
「中間マージンを一切かけない高価買取!」

などと明言している場合があるので一種の指標にもなります。
 いずれにしても、まずは目当ての業者のHPを見てどのような
業者なのかを見極めるというのは重要な作業になります。

その4:複数の業者に査定を依頼する

【複数業者に査定を依頼ってどういうこと?】
落とし穴  トラックの高価買取を目指す場合、基本的にこの
「複数の業者に査定を依頼する」というところが最も重要なポイント
なります。

 これはつまり、たくさんの業者に競い合わせることによって買取したい
業者同士での価格競争というものが発生するのでオーナーは自然と最高に
最も近い金額で売却することが可能になるというわけです。
 中には、ファミレスにすべての買取業者を一堂に会させて価格競争を
させるといった猛者も…。

【落とし穴】
 ここで、気をつけなければならない点が1つだけあります。
 それは「複数の業者の買取額を一括査定」などといったところで見受けられる
パターンなのですが、一括査定としておきながらも実は一括査定した会社は
全部自社のグループ企業だけでした
、といったことが一部で発生している
ようなのです。
 これではせっかくたくさんの査定を依頼しても、まったく意味がありません。

 つまり、本当に買取額を高くしたいのであれば一括査定だけで安心せず
面倒に思っても自分自身で直接いろいろな業者に直接掛けあってみる
というのが絶対にやってほしいポイントです。

その5:キャンペーンを見逃さない!

【トラックの世界にも割引がある】
半額シール  スーパーの半額シールしかり、中古トラックの世界でも実はセールや
キャンペーン
といったものが毎日のように行われています。
 これはいろいろな会社のホームページなどをマメにチェックする必要が
あるのですが、キャンペーンが適応されることによって最高額の見積りが
生まれることも多々あるので使えるものは使うべきでしょう。

 一口にキャンペーンといっても、ただ割引するだけではなく
例えばトラックジャパンのように「他社査定を持ち込むことで割引!」
などといったユニークなキャンペーンを打ち出しているところもあります。
 面白いキャンペーンを打ち出しているような会社というのはもちろん
財政的・精神的に余裕がある証拠なので、まずはそのような会社から
査定依頼して攻めて行くというのは高額買取の近道につながるので
この種の期間限定モノを見逃さないように気をつけましょう。


まとめ

【買取額UPの五箇条】
 さて、かなり長くなりましたが最後にポイントをピックアップして
まとめていきたいと思います。

買取額をアップさせるポイント

1. あくまでこちらは「売ってあげる側」という気持ち
2. 洗車して買取業者の心象を良くしよう
3. 「本当に高価買取?」中間マージンを見極める
4. たくさん業者に査定を依頼してどんどん競争させよう
5. 期間限定のお得なキャンペーンを見逃さない!


注意しなければならないポイント 1. 「下取り」「廃車」ではなく「買取」を選ぶ 2. 「一括査定」という言葉に安心しない 3. 業者の良し悪しは自分の目で見極めよう

【時間がない人・面倒くさいのが嫌いな人は…】
 ということで、少しでも高く買取するための説明をしてきましたが
中には

「時間がないから急ぎの現金買取で」
「面倒なので簡単に済ませたい」

という人もいるかと思います。
 そういう人は下記のようなオンライン査定サービスが無料で簡単
急ぎである旨を伝えればスピード重視で手続きを進めることもできるので
おすすめです。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.