よく読まれている記事

【昼間と夜間ではこんなに変わる】オービスどんな風に光るの?

オービスの光り方や動画のまとめ

 安全な運転を保つために、速度監視の役割を果たすオービス。
たまに「オービスに撮られて免許取り消される」というドライバー
の話を聞きます。

 ネットでは「オービスに撮られてしまった」といってその瞬間の
動画を公開し、「これは反射でオービスではないよ」と指摘を受け
ている方もいるようで、あやふやなオービス判定。

 そこで今回は、勘違いを防ぐためにもオービスがどのように
光るのか
をまとめてみました。


オービスって何者?

【オービスとは】
オービス  オービスとは、自動速度取締機の通称で、その名の通り、
自動で速度違反者を取り締まるための機械です。

 種類はレーダ式、ループコイル式、新Hシステム、LHシステム、
移動式の5種類があり、それぞれ性能が変わってきますが、
最近はCCDカメラによるデジタルカメラを搭載した、新Hシステム・
LHシステムが増加傾向にありますね。



オービスが光ったかどうかはすぐに分かるもの?

【どんな風に光るの?】
光  オービスの光り方は機種や太陽の位置によって
体感的な眩しさ・認知のしやすさはかわりますが
赤い光が0.5秒ほど光ります。
 夜間であれば、周囲が一瞬真っ赤に瞬くため
心臓に悪いと感じる方もいるようですね。

 と、言葉で説明してもイマイチわかりづらいと思うので、
オービスが光った瞬間の動画を下に貼り付けましたので、
ご覧になっていただければと思います。

動画14秒辺り




【昼間だとどんな風に光る?】
昼間  夜間ではドキッとするほどに光るオービスですが、昼間に
太陽がオービスの方角にあると見えづらい
人もいるようです。

 ただ、撮られると「ん?」という感覚はあるようなので、少しでも
光ったかな、と思ったら、自分の速度を確認するのがいいでしょう。

 ちなみに、昼間オービスに撮られるとこのように見えます。

動画1:10秒辺り


ダミーもあると聞いたけど……

【オービスのダミーについて】
ダミー  さて、時折「オービスにはダミーがある」という話を
聞くことがあります。結論から申し上げると、それは
デマである
可能性が高いでしょう。
なぜなら、ダミーを設置するくらいならば、本物を設置した
方が無駄になりませんし、ただ光るだけの機械をあちらこちら
に設置する理由がありません。

 なぜこのような話が出たかというと、おそらく理由は2つあります。
ひとつは、反射板や電光掲示板の光をオービスと勘違いしたということ。
事実、冒頭にあるようにネット上では勘違いにより「オービスに撮られた
かも…」と心配している方を多く見かけます。

 また、もうひとつの理由は、旧式のオービスによるもの。かつてはデジタル式が
普及していなく、フィルム式で撮影をおこなっているところがほとんどでした。
フィルム式ですと、フラッシュは光っても、たまたまフィルム切れで
通知が来ない
ケースもたびたび発生してました。
そのため、あれはダミーだったんじゃ? と考えるドライバーが続出して
しまったようですね。



いったい、オービスは何キロ出すと光るの?

【オービスで撮影される速度と罰則について】
罰則  どれくらい速度超過していると撮影されるか
というのは公式な発表はありません。ただ、ドライバーたちの
話によると、大体高速道路で制限速度を40キロオーバー、
一般道で制限速度を30キロオーバー
したときに撮影された
方が多かったようです。しかし、あくまで目安程度に過ぎませんし、
速度超過は立派な交通違反で、罰則も科せられます。

 例えば、違反点数は速度超過50キロ未満で6点、50キロを超えると
12点が加算
されてしまいます。
また、罰金の相場は7~8万円ほどで、速度超過が60キロを超えると、
10万円以上になるケースもあります。

 ちなみに、以前オービスの対象速度に関して取り上げましたので、
もう少し詳しく知りたい方は以下のページを御覧ください。

○【罰金・点数が加算!】オービスってどれくらいの速度で反応するの?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-460.html



関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)