【吉日】納車日で縁起がいい日ってあるの?【大安】

納車の吉日について

 念願の自動車やトラックを買った際に、納品日について
尋ねられた経験はありませんか?

 ディーラーによっては『絶対大安がいいですよ』なんて
おすすめされることもあるよう。しかし、そもそもこの大安って
何を意味するのでしょうか?
 そこで今回は、縁起がいい・悪いとされている日について
まとめてみました。
縁起がいいってそもそもどういうこと?

【吉日について】
カレンダー  さて、「縁起がいい日」とは一体どういうことなのでしょうか。
実は、一口に「吉日」と言っても、その根拠となる暦注は様々で、
例としては十二直・九星・六曜・選日・二十八宿などがあげられます。

 今回は、カレンダーの「大安」や「仏滅」などでおなじみの
六曜」について見ていきましょう。


大安、仏滅とか色々あるけど……どういう意味?

【それぞれの意味について】
六曜  それでは、六曜のそれぞれの意味についてみていきましょう。

※吉日の解釈は様々です。今回は一般的なものを掲載しています。

大安(たいあん/だいあん)
六曜の中で最も吉の日とされています。
終日中吉なので、結婚式などでは人気の日ですね。

友引(ともびき)
午前・夕方・夜は吉で、昼は凶。
また、お葬式などでは友があの世へ引き寄せられるとして避けられていることが多いものの、結婚式などの祝いの席では"幸せのおすそ分け"として引き出物の発送日として人気だとか。

先負(せんぶ/さきまけ)
午前中は凶で、午後は吉。また、勝負事や急用は避けるべきで、平静に過ごすのが良いとされています。

先勝(せんしょう/さきがち)
午後は凶で、午前は吉。
先負とは対照に、万事急ぐことがよしとされています。

仏滅(ぶつめつ)
「仏も滅するような大凶日」という意味で、結婚式などのめでたい日は避けるのが良いとされています。ただ、「物が一旦滅び、新たに物事が始まる」として物事を始めるのにはいい日だという解釈も。

赤口(しゃっこう/せきぐち)
午前11時ごろから午後1時ごろまでが吉で、それ以外は凶とされています。また、葬式と上記の日付以外の催し事は避けるのが無難とされていたようです。


【結局どの日がいいの?】
一粒万倍  と、ここまで六曜の意味について話してきましたが、
前述のように暦は六曜以外にも様々。
事実、さらに縁起がよいとされている日に「一粒万倍日」や
「天赦日」とよばれるのもあります。

「一粒万倍日」というのは、籾が何倍にも実ることから、
何事をも始めるのに良いとされている日のこと。
そのため、仕事始め・開店・種まきなど、お金を出す日には
最適だといわれています。

 また、「天赦日」は天が万物の罪を赦すとして、最上の
大吉日とされている、まさに超ラッキーデー。

 そのような日が大安と重なるならば、こんなにも縁起のいい日は
ありませんよね。
残念ながら、2013年に天赦日が大安と重なる日はありませんが、
一粒万倍日が大安と重なる日、さらには天赦日と一粒万倍日が
重なるスペシャルな日も発見。
さっそく、以下にまとめてみました。

■2013年10月19日(一粒万倍日+大安)
■2013年11月16日(一粒万倍日+大安)
■2013年11月28日(一粒万倍日+大安)
2013年12月24日(一粒万倍日+天赦日)

 いかがでしょうか。
車の納車を上記の日付辺りに検討している人は、
せっかくですからこれらの日を狙ってみるのもいいかもしれません。

また、より詳しく吉日について知りたい方は、以下のホームページが
まとめていますので、そちらをご覧ください。

○2013年:平成25年の縁起のいい日をカレンダーにまとめてみました
http://chillslab.blog52.fc2.com/blog-entry-483.html


吉日は信じた方がいいの?

【吉日に対する見解など】
陰陽  さて、ここまで吉日について触れていきました。
そもそもの話、吉日、特に六曜は古代中国にルーツを持つと
されていますが、明確な証拠は出ていません。
そのため、現在では「こじつけである」という説が有力に。

 とはいえ、どうせなら縁起が良いと言われている日の方が
良いな、と思う人も多いでしょう。さらに、車のディーラーなどでも
仏滅の納車は断る、というところもあるようです。

「どちらがいい」とはいえませんが、せっかくなので吉日と
されている日にあやかってみても良いかもしれませんね。


おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.