よく読まれている記事

【シートやエアコンを徹底洗浄!】車を消臭する方法とは?

シートやエアコンの臭いを消す方法について

 シートにもたれかかった際の汗の臭いや、エアコンのかけ始めに
漂うカビの香り……。また、ふだんは気にならないのに、車を開けたら
変な臭いがすると感じたことはありませんか。

 特に、車内に居る時間の長い、長距離トラックやタクシーの
運転手の方などは車内環境を少しでも快適に保っておきたいもの。

 そこで今回は車の臭いを消す方法についてまとめてみました。


シートの臭いが気になる!

【どんな臭いに有効で、何を用意すればいい?】
犬
●用意する道具
  • 掃除機
  • 白いタオル(3枚)
  • 中性洗剤
  • バケツ
●この方法に有効な臭い元
  • シートにこぼした飲食物
  • ペット
  • タバコ


【シートを消臭させるには?】
消臭1  車のシートには汗や油、食べカスなどにより、臭いが染み付きやすく
なっています。そのため、定期的な手入れが、臭わない車への第一歩
といえるでしょう。

 ではさっそく、車についた臭いの取り方を確認します。

1.カスを除去する
まずは、掃除機を使い、シートに付着している砂や、お菓子の食べカスなどをとります。

2.汚れを取る
 次に、タオルをお湯に浸し水滴が出ないまで固く絞ります。シートに汚れがついている場合はこのタイミングで丁寧に拭き取りましょう。白いタオルを使うと、汚れの付着具合がわかりやすいのでおすすめです。

3.洗剤を浸す
 タオルに汚れが付着しなくなったら、新しいタオルをお湯に浸し、固く絞ります。中性洗剤を3、4滴程度、絞ったタオルの表面に落とし、均一に広げるため薄く指で伸ばしましょう。

4.シートを拭く
 均一に伸びた中性洗剤のついている面で、シートを再度拭いていきます。ムラのないよう丁寧に拭きあげてくださいね。

5.洗剤を落とす
 その後、洗剤の付いたタオルをお湯でしっかりとゆすぎ、洗剤が落ちたら再度、シートを拭きます。この際に表面に付いた洗剤を落としていきましょう。

6.シートを乾かす
 最後に、濡れているシートを乾拭きし、窓を開けるかエアコンをかけておきましょう。こうすることで、車内が乾燥し、カビが発生するのを防ぎます。


【シートを消臭させるには?】
重曹  上記の方法でも臭いが減らない場合は、重曹を使った
消臭方法がおすすめ。

 やり方は簡単で、最初にシミや汚れをとった後、
重曹を厚みが出るほどその部分にふりかけます。
2日ほど放置したら、掃除機で重曹をきれいに吸いましょう。
仕上げに2~3倍に薄めた酢水でタオルを濡らして固く
絞った後、シートを拭きます。その後、乾拭きをしたら
天日干しやエアコンなどを使い乾燥させましょう。

 また、より簡単に済ませたい方は、重曹を溶かした水を
シートにスプレーしても効果があります。ただし、素材に
よっては、濡れた場所がシミになりかねないので、
注意してくださいね。


エアコンを綺麗にしたい

【どんな臭いに有効?】
タバコ1
●この方法に有効な臭い元
  • タバコ
  • カビ


【エアコンの臭い消しについて】
クーラー  車のエアコンは家のエアコン同様に、まずフィルターが
汚れてきます。車のフィルターは、右の図のように汚れが
つきやすく、洗うよりも、交換してしまうほうが一般的
大体2,000~3,000円で購入可能です。

 また、交換しても臭いが取れない場合はエバポレーターと
よばれる部品にカビが生えているケースがほとんど。
ただし、その部分の清掃には専門的な道具が必要なうえ、
困難な作業になりますので、ディーラーや専門的な業者に
依頼するのが一番でしょう。


他に掃除すべき場所はある?

【ダッシュボード・ルーフ・フロアマット・窓などの消臭について】
マット  たまに、シートやエアコンを掃除してもなお、臭いが取れない
場合があります。その際の臭い元として考えられるのは、ルーフや
フロアマット、ダッシュボード、窓
からの臭い。見た目では汚れて
いなくとも、案外細かい汚れやタバコのヤニなどがつきやすい箇所
なので、見落としがちではありますね。

 フロアマットの場合は、陰干し用洗剤を使用し丸洗いした後、
しっかりと乾燥させましょう。もし濡れたまま車内に入れると、
カビやサビの原因となります。

 窓やダッシュボードは、専用のアルコールタイプのクリーナーで
綺麗にしましょう。また、ルーフは濡らした後に固く絞ったタオルで
拭くのがオススメです。


色々やったけど、まだ臭う……

【専門家による清掃と交換のすすめ】
業者  様々な方法を試したとしても、臭いの原因が根深く、
思ったように効果が発揮されない場合もあります。

 そういった際には、車内洗浄の専門家に頼むのが一番
それでも汚れや臭いが落ちない場合は思い切って交換して
しまうのも手ですね。

 また、施行した際の費用や作業時間の相場をまとめてみました。



洗浄費用
交換の費用
エアコン

3,000~5,000円(エバポレーター)
1,000~3,000円(フィルター)
シート(一脚あたり)

5,000円~15,000円
20,000円~30,000円

 業者によっては、専門的な機械を導入しているため、値段が相場と
倍近く違うことも。しかし、徹底的に綺麗にしたい人は試してみるのも
いいかもしれませんね。


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)