オールテレーンクレーンって何?必要な免許や資格は?

オールテレーンクレーンの性能や必要資格等まとめ

 高所へ荷物を運搬する際、大活躍のオールテレーンクレーン。
日本では、ラフテレーンクレーンの方が主流ですが、大規模な
現場となると、姿を見かけることも多いですね。

 そこで今回は、オールテレーンクレーンの性能や
操縦・運転に必要な資格
などをまとめてみました。
オールテレーンクレーンとは?

【オールテレーンクレーンの性能について】
オールテレーンクレーン2  オールテレーンクレーンとは、車体とクレーンの運転席がそれぞれ
独立
している重機です。車輪は最大で9輪あり、安定性に優れています。

 また、シャーシは多軸駆動、多軸操舵となっているため、整備されて
いない道の走行も得意です。さらに、最高速度が60~70kmでるので、
高速道路も走行できるオールマイティな仕様となっています。

 操舵性能としては、前4輪操向・後4輪操向・8輪操向・カニ操向、と、
可能な動きが多いのも特徴です。

蛇行性能


オールテレーンクレーンの操作や運転に必要な免許・資格

【作業現場で操作を行う場合】
子供  オールテレーンクレーンで作業をする場合は、総重量が5tを超えるため、
移動式クレーン運転士免許が必要となります。

 また、受験にあたり、費用やその他詳細について知りたい方は、
以前特集した、以下の記事をご参照ださい。

○移動式クレーン運転士の資格や免許(ラフター・ホイストetc...)
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-205.html


【公道での走行を行う場合】
 オールテレーンクレーンで公道を走る場合には、大型自動車免許
必要となります。

 大型自動免許の受験にあたり、費用やその他詳細について
知りたい方は、以前特集した、以下の記事をご参照ださい。

○大型免許取得するための豆知識
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

 また、ほとんどの車両では、クレーンを車体に載せたままでは
道路交通法の総重量制限にひっかかるため、作業現場までは
クレーンとカウンターウェイトを取り外さなければなりません。

 それらの作業をおこなっても、重量・幅などの制限が道路交通法
の規定にオーバーするため、特殊車両通行許可証が必要になります。


世界のオールテレーンクレーン事情

【1200tのオールテレーンクレーン】
 ちなみに、アメリカには驚くほど大きいクレーンもあります。
これは、テレックス社が製造している、釣り上げ重量が1200tの
クレーン映像です。一度は運転してみたいものですね。

おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.