誕生50年記念車!スズキの「キャリィKCリミテッド」

誕生50年記念車!スズキの「キャリイKCリミテッド」
50周年キャリイ
1961年のスズライトキャリイ発売以来、実用性や耐久性・経済性にすぐれ、経済発展に伴い、農業や土木作業などの需要にこたえてきた軽自動車トラックの「スズキ キャリイ」。
そのスズキキャリイが誕生してから50年となりました。
その50年記念として登場したのが「キャリイKCリミテッド」です。

スズキキャリイの50年の歩み
『初代:スズライトキャリイ(FB)』1961.10~
1代目キャリィ

エンジンを新設計。トランスミッションも新開発の4MTを搭載し、動力性能でトップレベル。
生産のため豊川工場を新設して生産。

         ↓

『2代目:スズライトキャリイ(L20)』1965.06~
2代目キャリィ
フロントサスペンションにウィッシュボーン式を採用。
タイヤサイズも10インチと大型化。使用範囲も農作業用から、
商店への使用が多く見られた。

         ↓

『3代目:キャリイ(L30)』1966.03~
3代目キャリィ

フルキャブタイプにモデルチェンジ。
荷台長1.77m。フラットな荷台の3方開も追加。

         ↓

『4代目:軽トラックのニューモデル(L30・31からL40・41に)』1969.07~
4代目キャリィ
スタイリングが大きく変更。
ジョルジュ・ジウジアーロがデザインとなりヨーロッパ調のユニークな
デザインとなる。

         ↓

『5代目:キャリイモデルチェンジ(L50、水冷エンジン)』1972.05~
5代目キャリィ

丸型ヘッドライトを採用。水冷エンジンを採用した「力のキャリイ」。
73年3月からは分離荷台式の三方開を追加発売。

         ↓

『6代目:キャリイワイド(ST20)』1976.09~
6代目キャリィ
トレッド、ホールベースの拡大に合わせ、荷台寸法も長さ1,940㎜×幅1,315㎜に
拡大され、たっぷり積めるキャリイ。

         ↓

『7代目:新型キャリイ(外観一新、スライドシート室内スペース拡大)』1979.04~
7代目キャリィ

7年ぶりに全面的なモデルチェンジを実地。
外観を一新したほか、室内スペースの拡大、運転席シートスライドを採用したキャリイ。

         ↓

『8代目:キャリイ、エブリィモデルチェンジ(角目ライトに)』1985.03~
8代目キャリィ

F5A型エンジンを搭載し出力の向上を図る。
需要の多様化に応えて内外装を一新。ハイルーフ車も新しく追加。

         ↓

『9代目:エブリィ、キャリイフルモデルチェンジ
 (リヤミッドシップ、5リンクサスペンション採用)』1991.09~

9代目キャリィ
従来モデルから室内長を約60㎜延長し、居住性を向上。
ホイールベースを15㎜延長するとともに全車12インチタイヤ・フロントディスクブレーキを採用し、走行安心性・運動性能を向上。

         ↓

『10代目:新型「キャリイ」新型「エブリィ」』1999.01~
10代目キャリィ

「つよく、やさしく、のりやすく」を開発のキャッチフレーズに、新ボディーレイアウトを採用し軽本来の魅力を一層向上させたセミキャブオーバータイプのキャリイ。

         ↓

『キャリイ50年特別仕様車』2011.10~


車名、型式、寸法等...
車名・型式:スズキ・EBD-DA63T
機種名:KCリミテッド
定員 :2名
全長 :3,395㎜
全幅 :1,475㎜
全高 :1,790㎜

●荷台寸法
長  :1,940㎜
幅  :1,410㎜
高さ :290㎜
ホイールベース:2,350㎜

車両重量  :710㎏
エンジン型式:K6A型水冷直列3気筒
排気量   :658㏄

走行性を向上する頼もしいメカニズム
デフロック機構
ぬかるみなどの悪路で、片側のタイヤが空回りしたときに、デフロックスイッチをONにすると、もう一方のタイヤにも駆動力を伝達。
*デフロック機構は、安全のため30km/hを超えた場合は自動的に解除されます。

サビ対策を強化した重防錆
荷台を含む、ボディー外板に穴あきサビ5年表面サビ3年のサビ保証を実現しました。
ボディー全体に中塗りを1コート追加
(外板すべて、ボンネット裏側を含む)
PVCアンダーコート塗布(荷台裏、シャーシ、フレーム側面、フロントホイールハウス内側他)


メーカー希望小売価格

2WD・5MT : 780,150 円
2WD・3AT : 869,400 円
4WD・5MT : 935,550 円
4WD・3AT : 1,014,300 円

おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.