フォークリフトのレンタル料金相場はどれくらい?

フォークリフトのレンタル料金相場などまとめ

 普通自動車だけでなく、トラックやユンボ、高所作業車など、
様々なレンタルサービスが普及している現代社会。倉庫やトラックの
荷物を積み下ろすの場などで活躍しているフォークリフトもまた
例外ではありません。

 とはいえ、実際借りるとなると、自動車に比べフォークリフトの
レンタルは一般的でなく、どれくらい費用がかかるのか、
わかりづらいですよね。

 そこで今回は、フォークリフトのレンタル料金などをまとめてみました。
フォークリフトを扱うにはどんな資格が必要?

【フォークリストの操作に必要な免許・資格】
フォークリフト2  フォークリフトを扱うには、次の講習を修了した人に限られています。

  • フォークリフト運転特別教育
  • フォークリフト運転技能講習

 また、これら違いは、操縦できるフォークリフトの種類にあります。

  • フォークリフト運転特別教育……最大荷重1t未満
  • フォークリフト運転技能講習……最大荷重1t以上も可

 さらに詳しく知りたい方は、以前特集した記事が
ありますので、下記の記事をご覧ください。

○フォークリフトに必要な資格
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-123.html


フォークリフトのレンタル料金はいくら?

【レンタル料の相場について】
フォークリフト3  さて、フォークリフトのレンタル料金は、一体いくらくらいかかる
ものなのでしょう。さっそく、レンタル業者を調べ、価格をみてみました。

○バッテリー車(カウンター式)のレンタル価格(1日/円)

定格荷重
0.5t
0.9t
1t
1.5t
2t
A社
6,300
7,350
8,400
9,450
10,500
B社
3,000
7,000
7,500
8,500
9,500
C社
7,000
8,000
9,000
10,000
12,000
D社

8,000
11,500
13,500
15,500

○エンジン車のレンタル価格(1日/円)

定格荷重
0.5t
0.9t
1t
1.5t
2t
3t
A社
5,250
6,300
7,350
7,350
8,400
12,600
B社
2,500
5,000
6,000
7,000
8,000
9,000
C社

6,000
7,000
8,000
10,000
13,000
D社

6,000
7,000
8,000
9,000
11,000

 フォークリフトには、エンジン車とバッテリー車、2つのタイプがあります。
エンジン車は、パワーがあるため、走行・リフトのスピードが早いのが特徴。
一方のバッテリー車は燃費がよく、環境を考慮しているタイプです。

 レンタル料金の相場は、バッテリー車の方が若干高めですが、
使用用途を考え、適したタイプを選んでくださいね。


フォークリフトのレンタルで注意するべきこと

【フォークリフトの事故について】
注意  一見、簡単そうにみえるフォークリフトの運転。しかし、
その油断からか、フォークリフト運転中の事故は後を絶ちません。

 事故によっては、命に関わる事態になってしまった例もありますし、
フォークリフトは、決してラクラク運転できるものではない、という
意識を持っての運転を心がけてください。

 また、フォークリフトで荷崩れしないための運転方法を知りたい方は
以前特集した、次の記事をご覧ください。

○フォークリフトにおける荷崩れの原因と対策を教えて!
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-470.html
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.