穴掘り建柱車のレンタル料金相場はどれくらい?

穴掘建柱車のレンタル料金相場や必要な資格などまとめ

 普段何気なく街に佇んでいる電柱。あれは、どうやって建てているのか
御存知ですか? 実は、穴を掘り、柱の吊上げを専門とする「穴掘建柱車」と
いう重機があり、それを使って建てているんですね。

 そこで今回は、電柱を建てるのに必要不可欠な重機・穴掘建柱車に
スポットを当て、レンタル料金や操縦に必要な資格等をまとめてみました。
穴掘建柱車を扱うにはどんな資格が必要?

【穴掘建柱車の操作に必要な免許・資格】
穴掘り建柱車1  穴掘建柱車の運転は次の資格が必要です。

  • 車両系建設機械基礎工事用技能講習(機体重量制限なし)
  • 穴掘建柱車運転のための特別教育(機体重量3t未満のみ)

 また、電柱を吊り上げる作業をおこなう場合は、さらに

  • 小型移動クレーン運転技能講習

を修了しなければなりません。

 さらに、公道を走る場合には自動車免許が必要となります。
免許改定(2007年6月2日)以前に普通自動車免許を獲得した方は、
その免許で運転ができ、免許改定後の方は中型自動車免許が必要です。

 これらの資格について詳しく知りたい方は、以前特集した記事が
ありますので、下記の記事をご覧ください。

○穴掘建柱車に必要な資格
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-151.html


穴掘建柱車のレンタル料金はいくら?

【レンタル料の相場について】
穴掘建柱車2  さて、穴掘建柱車の損料は、一体いくらくらいかかる
ものなのでしょう。さっそく、レンタル業者を調べ、価格をみてみました。

穴掘建柱車(クレーン規格重量:2.9t)のレンタル価格(1日/円)


料金
A社
30,000
B社
26,250
C社
27,000

 特殊な車両のためか、レンタル料金を公表している会社は少なく、
3件での平均になりますが、相場としては1日あたり27,750円
いったところでしょうか。ただし、長期レンタルやお得意さまに
割引をしているレンタル業者も多いようなので、見積もりの際に
交渉できるかもしれません。


穴掘建柱車で注意するべきこと

【穴掘建柱車の使い方について】
穴掘建柱車4  電柱建設の際に欠かせない存在の穴掘建柱車ですが、使い方を
誤ると、大きな事故へ繋がることも。

 例えば、ブームの上部にあるワイヤーガード。ハシゴのような形ですが、
決して人間が昇るためのものではありません。そのため、人間が乗れるほどの
強度はなく、ワイヤーガードが破損したり、足を滑らせるなどして、手足を
滑らせる可能性があります。

 また、電柱を抜く際に、建柱車を使うのは大変危険です。機械にダメージを
与えるだけでなく、ワイヤーが切れ、電柱が倒れてくることも考えられます。
「餅は餅屋」ではありませんが、電柱を抜く際にはそれ用の重機、「抜柱機」を
使ってくださいね。


レンタル料金シリーズ

【その他トラック・重機のレンタル料金まとめ】
どこでもドア  さて、今回は建柱車でしたが、世の中には様々な重機やトラックが
ありますね。それらのレンタル料金をまとめた記事もありますので、
気になる方は下記URLをご覧ください

○トラック・重機のレンタル料金まとめ
http://torack7.blog.fc2.com/?tag=トラック・重機レンタル料金シリーズ
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.