よく読まれている記事

ダイハツの軽トラック「ハイゼットトラック」

ダイハツの軽トラック「ハイゼットトラック」
ダイハツ ハイゼット


荷台と室内、両方とも広々とした空間があり、働く人の声を活かし仕事本位の実力を満載につめた
ダイハツ軽トラックハイゼットトラック」。
その人気の証拠に2010年には販売台数日本一となりました。



車名・型式  :ダイハツEBD-S201P(2WD)/ダイハツEBD-S211P(4WD)
乗車定員   :2人
ボディタイプ :4ドアトラック
駆動編式   :FR/パートタイム4WD
全長     :3,395㎜
全幅     :1,475㎜
全高     :1,780-1,950㎜
ホイールベース:1,900㎜
最小回転半径 :3.7m
最大積載量  :350
エンジン   :KF型水冷直列3気筒12バルブDOHC
総排気量   :658㏄

荷台の長さNO.1の高効率荷台

荷台寸法
長   :1,650-1,940㎜
幅   :1,410㎜
高   :285㎜
荷台型式:3方開
荷台床面地上高:655㎜


●りんごコンテナ【640×320×320㎜】の場合
=48個 

●みかんコンテナ【522×365×309㎜】の場合
=54個

●ポリタンク(20ℓ)の場合
=40個

●畳(関西間)【1,905×955×60㎜】でもOK


「積み」を考え抜いた便利機能
多彩な現場で役に立つ、実用本位の装備が充実しています。
ダイハツ装備

ひときわ広い快適キャビン
コンパクトなインパネを採用し、広々空間を実現。
シートスライド量も大きくタイヤハウスが足もとではなくシートの下にあるため、足もとにも余裕のスペース。 ペダル間隔も広い。
ダイハツキャビン1 ダイハツキャビン2


頭も足もスムーズに通り、乗り降りもらくらく。
タイヤハウスがシート下にあるため足もとが広く、足の通りがスムーズ。
運転席と助手席ともに乗降グリップを全車標準装備しています。

すぐれた安全性能
衝突時の安全性能
ボディ前後で衝突時の荷重を効果的に吸収し、高強度キャビンが生存空間をしっかり確保。
国内安全基準(前面、後面)をクリア。安全性を確保したボディです。
ダイハツ安全性能

フォースリミッター機構付シートベルトを標準装備。
万一の衝突時、シートベルトに一定以上の荷重がかからないようにすることで、乗員の胸部への衝撃を緩和します。運転席・助手席ともに装備


安全パック
前から強い衝撃を受けると瞬時に膨張・収縮し、運転席・助手席乗員の頭部や胸部におよぶ重大な傷害を軽減します。

メーカー希望小売価格
エクストラ→920,000円~1,110,000円
エアコン・パワステスペシャル→725,000円~965,000円
スペシャル/農用スペシャル→590,000円~850,000円


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)