よく読まれている記事

【性能・比較】エコタイヤ(低燃費タイヤ)の燃費向上の効果って?

エコタイヤは燃費が向上する?

 「タイヤで燃費は変わる」のキャッチフレーズで注目のエコタイヤ。

 しかし、良くなると言っても、明確に「○○km/L向上します」と
効果が直接的に書いてあるわけではないので、広告の謳い文句だけを
信じて何万もするタイヤを買うのは、ちょっと不安ですよね…。

 そこで今回は、ノーマルタイヤと各タイヤメーカー製エコタイヤでは
燃費がどれくらい違うのかを比較してみました。


そもそもエコタイヤって何なの?

エコタイヤとは?
【エコタイヤ(低燃費タイヤ)とは】
 エコタイヤは、一言で言うと「いかに少ない力でタイヤを転がせるか」
突き詰めて開発されたタイヤのことで、通常タイヤよりも燃費が良くなる
特徴があります。
 小さな力でタイヤが回る=燃費が良くなる=給油の回数が減る=エコ
という図式ですね。

 で、エコタイヤにはラベリング制度なる基準が設けられていて
製品の性能の良し悪しは、「転がり抵抗」と「ウェットグリップ性能」
2つのポイントで知ることができます。

タイヤのラベリング基準

転がり抵抗係数
6.5以下
6.6~7.7
7.8~9.0
9.1~10.5





等級
AAA
AA
A
B
ウェットグリップ性能
155以上
140~154
125~139
110~124





等級
a
b
c
d

(※AAAの方が滑り性能がある)
(※aの方がグリップ力がある)

 これを見ると、「よし、じゃあAAA-aのタイヤを買えば良いんだな!」と
思いがちですが、抵抗がないからスルスル進めるけど、グリップ力もある
タイヤ…というのはちょっと矛盾してますよね?

 片方の性能を上げようとすると、どうしてももう片方が下がりがちなので
日本自動車タイヤ協会では、エコタイヤの定義は「転がり抵抗がA以上」かつ
「ウェットグリップ性能がa~dの範囲内」にあるタイヤとなっています。


各メーカー別に性能を比較した時に差は出るの?

タイヤ一覧
【メーカーによって燃費は変わるのか?】
 さて、気になるエコタイヤの燃費ですが、現時点でのノーマルタイヤと
エコタイヤの燃費差は5%程度出ると言われています。
 年間走行距離1万kmでリッター10km/Lでレギュラーが140円とすると
1年で7000円くらいお得になる計算ですね。

 等級による燃費差は、メーカー側の企業努力によって差がほとんど
なくなって来ていますが、より良い等級を獲得しているタイヤの方が
燃費が良いといえば良いので、簡単に一覧にまとめてみました。


【ブリヂストン】
型番
ECOPIA EP001S
ECOPIA PRV
ECOPIA EP100
REGNO GR-XT
NEXTRY
転がり抵抗係数
AAA
AAA
AA
A
A
グリップ性能
a
c
c
b
c
タイヤサイズ
15~16インチ
14~18インチ
14~16インチ
14~20インチ
13~18インチ

【ヨコハマ】
型番
BluEarth-1 EF20
BluEarth AE-01
BluEarth-A
BluEarth RV-01
ECOS ES31
転がり抵抗係数
AAA
AA
A
A
A
グリップ性能
a
c
b
b
c
タイヤサイズ
15インチ
13~16インチ
14~19インチ
15~20インチ
13~18インチ

【ダンロップ】
型番
エナセーブ PREMIUM
エナセーブ 97
エナセーブ RV503スター
エナセーブ EC202
VEURO VE303
転がり抵抗係数
AAA
AA
A
A
A
グリップ性能
c
b
b
c
b
タイヤサイズ
14~17インチ
15~16インチ
14~19インチ
13~18インチ
15~20インチ

【トーヨー】
型番
NaNOENERGYO
NaNOENERGY1
NaNOENERGY3
TRANPATH mpF
ECO WaLKER
転がり抵抗係数
AAA
AAA
A
A
A
グリップ性能
a
b
c
b
c
タイヤサイズ
15インチ
15インチ
13~17インチ
13~18インチ
15~16インチ

【ミシュラン】
型番
PRIMACY 3
PRIMACY LC
ENERGY SAVER+
ENERGY SAVER
転がり抵抗係数
A
A
AA
A
グリップ性能
b
c
b
c
タイヤサイズ
16~18インチ
15~19インチ
14~16インチ
14~16インチ

 ということで、今はブリヂストン、ヨコハマ、トーヨーの3社が
最高評価の等級を獲得していることがわかります。
 また、ノーマルタイヤとの性能差は以下の表のようになります。

2004年~2009年販売分(※画像クリックで拡大)
タイヤの比較表

 ノーマルタイヤを100%とした時に、燃費と転がり抵抗ではヨコハマタイヤが
タイヤ寿命ではミシュランがダントツに優れていることがわかりますね。
 この結果を見る限りでも、エコタイヤに変える価値はあると言えるでしょう。


エコタイヤを購入すると補助金がもらえる?

補助金を求める犬
【補助金がもらえるのはトラックだけ】
 エコタイヤといえば、「補助金が助成されてる」という情報を耳にする人も
多いようですが、実はこれは対象がトラックだけに限定されているので
あしからず。

 ちなみに、金額は各都道府県によって異なりますが、平均するとだいたい
1本あたり3,000円で上限10本までとなっています。
助成金をもらう為の申請方法は

申請までの流れ

  • 「エコタイヤ導入助成申請書」
  • 「エコタイヤ販売・装着証明書」

各トラック協会に、エコタイヤの助成金申請の旨を伝え
上記の二点をもらい必要事項に記入して提出する。

となっているので、トラックのタイヤをエコタイヤに変えようと考えている
事業者の方は覚えておくとお得ですよ。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)