【違反か例外か】トラックなど営業ナンバー車の路上駐車は捕まるの?

運送などで集配中のトラックも駐禁を取られるのか

 「あのトラック駐車禁止違反してるな…。」そんな光景は住宅街でも
幹線道路でも良く目にするあるあるな光景ですよね。

 とはいえ、一般車両なら即座に駐車違反を取られてしまうような
状況でも積み下ろしで一時的に駐車しているトラックの場合は業務中
なので、やむを得ない事情も多々ありそうな感じもあります。

 そこで今回は、果たして業務中のトラックでも駐車禁止は違反なのか
という疑問についてのお話です。
配送業者の路上駐車は違反にならないの?

集配中のトラック
【駐車禁止の定義とは】
 さて、まずは「そもそも、駐車の定義はどうなっているのか」という
点から確認していきましょう。
 これは、道路交通法によると…


道路交通法 第ニ条18項
車両等が客待ち、荷待ち、貨物の積卸し、故障その他の理由により継続的に停止すること
(貨物の積卸しのための停止で5分を超えない時間内のもの及び人の乗降のための停止を除く)
又は車両等が停止し、かつ、当該車両等の運転をする者がその車両等を離れて直ちに運転
することができない状態にあることをいう。

 となっていて、要するに運転手が車を離れてすぐに戻ってこれない状態に
あると駐車とみなされるようです。

 これを駐車禁止区域でやってしまうと、一般の自動車だったら即違反
なってしまうわけですが…作業中のトラックだったらどうなんでしょうか?

 実はこれも道路交通法に記述があって、こちらは

道路交通法 第四十五条
車両は、道路標識等により駐車が禁止されている道路の部分及び次に掲げる
その他の道路の部分においては、駐車してはならない。(以下略)

2.(前略)ただし、貨物の積卸しを行なう場合で運転者がその車両を離れないとき
若しくは運転者がその車両を離れたが直ちに運転に従事することができる状態にあるとき
又は傷病者の救護のためやむを得ないときは、この限りでない。

となっていて、要するに本来は禁止ですがすぐに戻れるならOKですよ
解釈できそうです。

 この"すぐに"は取り締まる警察官によって判断が異なるのですが
基本的には運転手の目の届く範囲までと考えておくのが良いでしょう。


駐車禁止違反を取られないための対策は?

用水路に駐車
【集配中に違反を取られないためには】
 とはいえ、荷物の積み下ろしが必要なのに車から離れられなければ
仕事にならない!という人も多いと思います。

 業務に差し支えないようにしつつ、駐車違反も取られないように
するにはどうすれば良いのでしょうか?
 考えられる対策を以下にまとめてみました。

駐車禁止違反の対策

  • 駐車場に止める
  • コインパーキングに止める
  • 運転手は車内に残して作業を相方に任せる
  • 警察から駐車許可証の交付を受ける

どれも、現実的には厳しいものばかりですが、違反を取られないためには
これらのいずれかを満たさなければなりません。

中にはこんな業者も…
駐禁違反対策のバイト
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.