よく読まれている記事

【駐車違反の回避術】駐車許可証の取得方法や条件って?

駐車許可証の取得条件や方法について

 他の引越し業者やトラックが切符を切られることなく平然と駐車
しているのに「何で俺だけ違反なんだ…」という経験はありませんか。

 でも、実はこの時に駐車許可証なるものを持っていれば
駐車禁止区域で車を止めても点数も罰金も取られずに済むんです。

 ドライバー業でこれを知らずに違反切符を切られるのは損!
 そこで今回は、駐車許可証を取得する条件や申請方法について
まとめてみました。


そもそも駐車許可証とは

駐車するラクダ
【理由によっては違うものに】
 そもそも、駐車許可証とはどのようなものなのでしょうか。

 一言で言うと、駐車禁止の場所でも駐車できるようになる許可証のことです。
 許可証には「駐車許可証」と「駐車禁止除外証」の2種類がありますが
ドライバーに関係あるのは前者の「駐車許可証」だけなので、間違えない
ように気をつけましょう。

 駐車許可証の概要は以下のような感じになります。

駐車許可証
【駐車許可証】
概要
駐車禁止場所のうち、警察署長が指定した日時と場所にのみ駐車が可能。

適用範囲
申請する警察署の管轄区域内で許可された、日時と場所。

対象車両
路上駐車をしなければならない特別な事情がある車両。

※特別な事情とは、公共交通機関の利用では目的を達成することが難しく
周辺に駐車場等がない等、やむを得ない理由により駐車しなければならない
場合。

※具体例…引越し業、冠婚葬祭での使用車、訪問介護車など。


申請方法や必要書類って?

ドナルドに許可申請
【必要な書類や申請場所】
 このように、発行されれば大変便利な駐車許可証なのですが
申請に必要な書類や申請方法はどうなっているんでしょうか?

 まず、駐車許可証の申請は原則として書面での申請になります。
ただし、遠隔地、車両故障、分娩、訪問看護などで緊急の場合は口頭での
申請も一応可能です。

 以下に申請に必要な書類をまとめてみました。

申請に必要な添付書類
  1. 申請書
    ※警察署や交番でもらうことが出来ます。

  2. 駐車場所及びその周辺の見取図
    ※100メートル以内の建物や施設名称、道路状況等が判別できるもの

  3. 駐車の理由を説明する書面
    ※契約書、計画書、資格証、身分証等の写しを用いての説明になります。
    駐車の理由により書く書面が異なりますのであらかじめ申請先の警察署に
    確認が必要になります。

  4. 自動車検査証
    ※申請する車両の自動車検査証の写し

  5. 運転免許証
    ※申請する車両を運転する方の写し

 これら必要事項を書き込んだ書類の提出先は、駐車許可を受けようとする
道路を管轄する警察署、もしくは交番や駐在所になります。


申請書の書き方って?

書き方を教える猫
【駐車許可申請書の記入例】
 と、ここまでさらりと説明しましたが、この手の申請書は書き方が
わからない人も多いと思うので、駐車許可申請書の記入例を表にまとめて
みました。
 不慣れな人はこれをテンプレ代わりにして記入してみてください。

【日付】
 実際に、窓口に申請する日を記入します。

【申請者住所・氏名】
 駐車をしようとする運転者の氏名及び住所を記入します。
※会社の業務として駐車する場合は、「法人名・肩書」も記入します。

【車両の種類】
 自動車の種類を記入します。
「普通乗用車」・「中型貨物車」・「大型貨物車」など。

【番号表に表示の番号】
 ナンバープレートや車検証に表示されている番号を記入します。

【駐車の期間】
 実際に道路に駐車する必要最小限の期間を記入します。
また、複数日にわたって駐車する場合は、括弧(各日)の中に欄にも
記入します。

【駐車場所】
 駐車する場所の住所及び、名称などを正しく記入します。

【駐車しなければならない特別な事情】
 駐車許可を申請する特別な理由を具体的に記入します。
※原則、目的地付近(半径100m以内)に駐車場や駐車施設がある場合
許可の対象とはならないので、目的地での用務内容に加え、付近に
駐車場がない旨も記入します。

 これらを申請書に記入すると、次のようになります。
また、一番最後の駐車許可証の欄には何も記入しないで下さい。

※クリックで拡大

記入前

駐車許可申請書
記入後

駐車許可申請書の記入例
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)