よく読まれている記事

【知らぬ間に入会も…】交通安全協会のメリットやデメリットって?

交通安全協会に入会すると損?得?

 運転免許証の更新時に、手続き案内や違反者講習などをおこなう
交通安全協会。

 免許更新時などに名前を聞く機会の多い組織ですが、実際に会費を
払いっぱなしになっていて、入会すると何が起こるのか、特典や権利が
得られるかなど詳細な内容は知らない人がほとんどだと思います。

 そこで今回は、交通安全協会とは一体どんな組織なのか?入会すると
どんなメリットやデメリットがあるのかという知られざる謎について
まとめてみました。


そもそも交通安全協会とは

交通安全指導をするマスコット
【交通安全協会って何をしてる組織なの?】
 交通安全協会は、「交通事故のない安全で快適な交通社会を目指して
交通安全広報や交通安全教育などの活動をしている団体」とされています。

 実際の活動は、都道府県によって多少異なりますが、主な活動は
以下のような内容です。

  • 交通安全運動(小学校などで行われる)
  • 自動車・自動二輪車の運転免許更新の伝達
  • 運転免許の更新事務
  • 申請書や収入証紙の委託販売業務
  • 自転車などに貼る反射シールの配布

 ちなみに、交通安全協会は警察署の中に設置されている一般財団法人です。
職員の多くは警察OBですが、警察官のような権限は一切ありません。


メリットやデメリットって?

チャイルドシートに座る猫
【得することはあるの?】
 会費が1年間で500円かかることから入会する人は少ないようですが
会員には以下のような特典や権利が与えられます。

  • 運転免許証ケースの進呈
  • チャイルドシートのレンタル
  • 交通安全DVDの貸し出し
  • 協賛店からの割引サービス
  • シートベルトコンビンサーのレンタル
  • 交通事故入院見舞金制度への参加資格の取得

 チャイルドシートのレンタルを行っているというのは注目ポイントですが
利用した人の意見には「シートが硬かった」「不安定さがあった」といった
声もあったので、帰省時や出先での一時使用くらいに留めておくのが良いかも
しれません。


【デメリットはあるの?】
 逆に、入会しないことによるデメリットはあるのでしょうか?
 答えは…はっきり言ってデメリットという程のものはありません

 しいて言えば、免許証カバーや交通安全マップ、違反点数一覧表が
もらえない、免許証の更新時に順番が後回しになる場合があるといった
程度です。

 また、入会を断ると更新の案内が来ない、と言われることもありますが
更新案内は公安委員会が発送しているものなので、交通安全協会とは
関係ありません。


協会への入会は任意?強制?

強制連行
【法的な縛りはあるの?】
 前述にもある通り、協会はただの一般財団法人で、法的に強制力をもつ
権限は一切ないので加入は完全に任意です。

 ですが、強制ではないのに知らない内に入会金、もしくは年間更新料を
支払ってしまった、といった声も耳にします。
 そんなとき、協会は入会金や更新料の返金に応じてくれるんでしょうか?

 次の項目で、事例と対策をまとめておくので確認してみましょう。

【返金には応じてくれるの?】
 もしも、意図しない所で協会費を取られた場合は返金に応じてくれるんで
しょうか?

 過去の事例で、ちゃんとした説明もなく更新料を5年分取られた人の場合は
消費者センターに電話することによって返金に応じてくれたそうです。

 なので、もし自分の意図しない支払いがあった場合は消費者センターに
連絡してみると良いかもしれませんね。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)