よく読まれている記事

【徹底解析】エンジンオーバーホールをするメリットや費用とは?

エンジンオーバーホールとは?

 エンジンをメンテナンスする時によく使われる言葉、オーバーホール。

 あまり聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、車を所有する人であれば
一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
 ですが、オーバーホールとは一体どういう事なのか?という
意味まで理解していない方も多いようです。

 そこで今回は、自動車部品等のメンテンナンス時に使われる
エンジンオーバーホールのメリットやデメリットについてまとめてみました。


エンジンオーバーホールとは?

車の分解整備
【そもそもオーバーホールって?】
 オーバーホール(OH)とは、機械製品を部品単位まで分解して掃除をし
再度組み立てて新品時の性能に戻したり近づけたりする作業のことを
意味します。

 なので、車などで言えば主にエンジンの分解、整備などに使用される言葉
ですが、車以外にも時計やカメラ、また楽器などでも使われます。

 つまり、通常の点検作業ではできない清掃作業や劣化部品の交換、調整
目的とした作業だということが言えます。


エンジンオーバーホールのメリット・デメリット

新品エンジン
【メリットやデメリットは?】
 オーバーホールを行うことでエンジンの状態などを良好にすることが
出来るという事はわかりましたが、それ以外でのメリットやデメリットは
あるんでしょうか?

 ここをしっかりと理解した上で行わなければ、大損することにもなりかねない
ので、しっかりと確認していきましょう。

 オーバーホールのメリット
  • 部品単位まで分解をおこなうため、細部の点検・交換が可能
  • 交換が必要になる部品によっては改良を加えた最新の物を使用することが
    できるので、製品製造時より信頼性が期待できる
  • 各部品の状態などを細かく診断する事が可能

 オーバーホールのデメリット
  • エンジンを細かく分解するため、時間や手間がかかる
  • 高度な技術と知識を必要とする
  • 費用が高い


エンジンオーバーホールにかかる費用はどれくらい?

お金
【オーバーホールの費用工賃の目安】
 オーバーホールをする為にかかる費用は業者によって異なりますが
平均すると以下のような料金がかかってきます。

正規ディーラーの場合
専門業者の場合


15万円~30万円程度
10万円~20万円程度

 また、最近では技術が進歩し、エンジンのスペックも高くなって
きていることから、オーバーホールはあまりおこなわれておらず
エンジンの載せ換え(エンジンスワップ)が主流になってきています。

 その場合、かかる費用は…

 トヨタ・カローラの場合
エンジン本体(新品)
エンジン本体(中古)
作業工賃



50万円程度
20万円程度
8万円~20万円程度

といった感じになっています。

 とはいえ、車を新しく買い替える事を考えると低価格で済みますし
長く乗り続けるつもりであれば、メンテナンスの一環として
オーバーホールを実施するのも良いかも知れませんね。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)