カーエアコンが燃費に与える影響って?

燃費がどう変わるのか

 自動車を運転する人にとって、夏の暑い時期には欠かせないカーエアコン。

 暑い車内を快適に過ごせる機能として、多くの方が利用していると
思いますが、それと同時に燃費が悪くなることも知られています。
 しかし、従来と比較した時にどれくらいの悪影響を与えているのか
と言うところまで把握している方は少ないはず…。

 そこで今回は、カーエアコンを付けた時、燃費に与える影響について
わかりやすくまとめてみました。
カーエアコンを付けると燃費が変わる

カーエアコンのスイッチ
【どれくらい燃費が下がるのか?】
 では、カーエアコンを付けた時に、従来と比較してどれくらい燃費に悪影響を
与えているのか確認していきましょう。

 まず、確認する項目はアイドリング時に与える影響です。
エアコンをONにしている状態とOFFの状態で、消費されている燃料にどれくらい
の差が出るかを以下にまとめてみました。

アイドリング時の燃料消費量

エアコンOFF時
エアコンON時
状態
Nレンジ
Nレンジ
エンジン回転数
750rpm
850rpm
燃料噴射量
10cc
22cc

 エンジンの回転数は100rpmと少ないようにも思えますが、消費している燃料は
2倍以上という事がわかります。

 次に、初動時(0km/h)から50km/hに到達するまでに掛かる時間や燃料消費量を
一覧にしてみました。

50km/hまでに掛かる加速時の燃費比較

エアコンOFF時
エアコンON時
走行距離
171.3m
273.8m
総消費燃料
22.1cc
37.0cc
燃費
7.73km/L
7.40km/L
所要時間
19.3秒
30.4秒

 ここでは、走行距離と所要時間、燃料消費量ともにすべて1.5倍近くの距離や
時間が掛かっている事がわかります。

 最後に、一定距離を走行した時の燃費や比率を確認してみましょう。

走行時の燃費比較

エアコンOFF時
エアコンON時
走行距離
416.3m
415.7m
所要時間
43.2秒
44.5秒
総消費燃料
23.3cc
38.2cc
平均燃費
17.9km/L
10.9km/L
燃費比率
100%
60.9%

 ここでは、400m弱を走行しただけで燃費は約1.5倍、比率に換算すると
カーエアコンを使用していない時と比較して約40%も燃費が悪くなっている
事がわかります。

 では、なぜここまで悪影響があるのか、次の項目で確認していきましょう。


燃費が悪化する原因って?

高燃費車のステッカー
【燃費悪化の要因とは】
 では、なぜこれ程までに燃費に差が出るんでしょうか?

 カーエアコンで冷房を使用する場合、自動車の機能としてコンプレッサーを
回す必要性が出てきます。
 これは、エアコンパネル付近にある「ACボタン」を押す事により稼働し、
動力が約2~3kw、燃費への影響に換算すると10~15%の影響を与える事に
なるんです。

 そのため、コンプレッサーが回ることによる負担が燃費に影響している
いう事がわかりますね。

※冷風になるまでの概要図
カーエアコンの冷房の仕組み
 逆に、冬の寒い時期に使う暖房は、エンジンの冷却水が持つ熱を利用する為
コンプレッサーを回す必要もなく、動力は0.1~0.5kwと燃費への影響はほとんど
ありません。


燃費向上のための改善策は?

エコモードのボタン
【燃費を上げるための対策とは】
 そうは言っても、夏場に冷房を付けないわけにはいきませんよね。
そこで、ここでは少しでも燃費を向上させる方法をまとめていきたい
と思います。

 夏場のエアコン動力を節約するためには、冷やし込みとON/OFFの制御
が、ポイントになってきます。
 つまり、極力エアコンを作動せずに涼しい環境にするにはどうしたら
いいのかという点につきます。

 具体的な操作としては…
  1. エアコン能力を最大にします
    オートエアコンなら、AUTOスイッチをON。マニュアルエアコンなら、ACスイッチをONにし、ファンの風量を最大、温度設定は最低にします。

  2. 乗り始めて汗が引いてきたらACスイッチをOFFにする
    ファンの風量は1~2速にし、少し暑くなってきたら再びACスイッチをONにします。

 たったこの二つの操作をするだけで、燃費もだいぶ向上します。
 また、高速道路では、もともと駆動のエネルギーが大きいため、エアコン動力の
燃費への影響は比較的小さくなり、さらに車速風によりコンデンサーが冷却される
ので、より燃費の向上が図れることになります。

 とは言え、燃費への影響は1~2%の低減でしかないため、更なる燃費の改善方法を
見つける必要があるかもしれませんね。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.