車に付いている回転灯の種類や意味って?

回転灯の意味とは

 パトカーや高速道路の巡回車をはじめ、様々な車両が付けている回転灯。

 これら回転灯には、もちろんそれぞれ意味があり、その用途によって使い
分けられています。
 また、普段わたし達が回転灯を利用する事はないと思われがちですが、実は
車を運転する上で関わってくる回転灯も存在するんです。

 そこで今回は、回転灯の種類やその意味についてまとめてみました。
そもそも回転灯って?

色んな種類のパトランプ
【回転灯の意味とは】
 そもそも、回転灯とはどういったものなんでしょうか?

 回転灯は、光が回転するように見えるランプの事で、固定したランプの周りで
反射鏡を回転させる方式と、ランプ自体が回転する方式が存在します。
単に点灯している光よりも目立つ特徴を持っているため、主に注意を喚起する場合
などに使われて
います。

 また、製造現場や運搬車の移動時など状況によって5種類の回転灯を使い分け
る事により、処理している事柄や種別等を判別しているんです。

 では、以下に5種類の回転灯を意味や色別にまとめていくので、どういった
特徴があるのか確認してみましょう。


赤色回転灯

赤の回転灯
【赤い回転灯の意味や特徴】
 赤色回転灯は、主に緊急車両等に使われており、道路交通法施行令において
以下のように定められています。

道路交通法施行令第三章第十四条より一部抜粋
前条第一項に規定する自動車は、緊急の用務のため運転するときは、道路運送車両法第三章及びこれに基づく命令の規定により設けられるサイレンを鳴らし、かつ、赤色の警光灯をつけなければならない。

 とされており、これに該当する車両等は次のようになっています。

赤色回転灯が設置されている車両一覧
  • 警察車両
  • 救急車
  • 消防車
  • ガス会社等の応急作業用緊急車両
  • 輸血運搬車両

 赤色は最も代表的な回転灯と言え、上記のようなパトカーや救急車など、主に
緊急車両等に設置されているんです。
 また、ガス会社や電気会社が所有する、ガス漏れや漏電等の応急作業用車両にも
使用されています。


黄色回転灯

黄色の回転灯
【黄色回転灯の意味や特徴】
 黄色回転灯は、主に道路維持作業用自動車等に使われており、これについても
道路交通法施行令にて以下のように定められています。

道路交通法施行令第三章第十四条の三より一部抜粋
道路維持作業用自動車は、道路の維持、修繕等のための作業に従事するときは、車両の保安基準に関する規定により設けられる黄色の灯火をつけなければならない。

 とされており、これに該当する車両等は以下のようになっています。

黄色回転灯が設置されている車両一覧
  • 道路管理パトロールカー
  • 除雪車
  • 清掃車
  • JAFやNEXCO等の道路管理車両

 黄色の回転灯も、比較的多くの方が目にしたことがあるんではないでしょうか?

 これは、主に道路の維持や修繕、道路標示の設置などを行なっている車両に設置
されており、修繕や道路標示以外にも除雪等の道路管理時などにも使われています。


青色回転灯

青の回転灯
【青色回転灯の意味や特徴】
 青色回転灯は、主に自主防犯活動用自動車に使われており、道路運送車両の
保安基準の細目を定める告示には、以下のように記載されています。

道路運送車両の保安基準の細目を定める告示【2006.06.13】(第一節)
第76条の2より抜粋
自主防犯活動用自動車に備えることができる青色防犯灯の灯光の色、明るさ等に関し、次の各号に掲げる基準とする。
一 青色防犯灯の灯光の色は、青色であること。
二 青色防犯灯は点滅式(光源が点滅するものを除く。)であること。

 とされており、これに該当する車両等は以下のようになっています。

青色回転灯が設置されている車両一覧
  • 防犯パトロールカー

 この青色回転灯は、主に防犯活動用の車両に設置されていますが、防犯の目的で
あれば誰でも設置できるというものではないんです。

 青色回転灯を設置する際には、自主防犯活動のために使用する車両として警視総監
または各都道府県や警察に届け出を行い証明書の交付を申請する必要があります。


緑色回転灯

緑の回転灯
【緑色回転灯の意味や特徴】
 緑色回転灯は、主に誘導車(運搬車両)に使用されていますが、法整備が遅れて
いるとの理由から、誘導車の装備に関する明確な法規定は存在しないんです。

 ですが、緑色回転灯の点灯が許されているのは、法律上、運送事業者が自社の
特殊車両を誘導する場合のみであり、一般業者(特殊車両を持たない委託を受けた
運送業者等)が特殊車両を誘導する場合は、回転灯を点灯してはならないとされて
います。

 この、緑色回転灯設置に該当する車両等は以下のようになっています。

緑色回転灯が設置されている車両一覧
  • 誘導車
  • 幅3mを超えるトレーラーをけん引するトラクター

 また、誘導車以外にも幅3mを超えるトレーラーをけん引するトラクター等にも
設置されます。


紫色回転灯

紫の回転灯
【紫色回転灯の意味や特徴】
 紫色回転灯は、主に道路上での事故や、やむを得ず自動車を停止する必要がある
場合に使用する回転灯です。
 これは、三角形の反射式停止表示板の代わりに使用できる事が認められていて、
使用許可等は必要ないことから、誰でも自由に設置できる事になっています。

 この、紫色回転灯設置に該当する車両等は以下のようになっています。

紫色回転灯が設置されている車両一覧
  • 故障車両の停止時
  • やむを得ず停止する車両

 紫色回転灯は、個人使用も認められているため、一般車両においても無許可で設置
することができますが、あくまでも故障や事故などによる停止時のみで、走行中の
使用は認められていないので注意しましょう。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.