省エネ運転研修の内容や流れって?

省エネ運転を学ぶ

 近年、燃料の高騰化により一段と重要視されるようになってきた省エネ運転。

 そのせいもあってか、トラック協会をはじめ民間の企業でも省エネ運転研修
と呼ばれる講習会が開かれるようにもなってきました。
 ですが、省エネ運転研修と言われても、どんな内容なのか、どんなことを
やるのか等、わからない方も多くいるかと思います。

 そこで今回は、省エネ運転研修の内容や流れについてまとめてみました。
そもそも省エネ運転研修って?

省エネ運転研修を受ける人
【省エネ運転研修とは】
 そもそも、省エネ運転研修とは何なのでしょうか?

 省エネ運転研修は、2006年4月に改正及び実施された省エネ法(エネルギー
使用の合理化に関する法律)に関する省エネ対策の一環としてはじめられた研修
ことを言います。
 この、省エネ運転研修を受講することにより、事故防止、環境問題の改善、
輸送コストの低減など、あらゆる面でのメリットが見込まれているため、各事業者
はもちろん、運転者も積極的に取り組むように推奨されているんです。

 また、この省エネ運転研修はトラック協会をはじめ、民間企業でも行われており
個人でも受講する事ができるので、エコドライブをうまく活用したいと考えている
方にはうってつけの研修と言えるかもしれませんね。


省エネ運転研修の内容って?

省エネ運転中のトラック
【省エネ運転研修の流れ】
 では、省エネ運転研修の内容はどのようになっているんでしょうか?

 以下に、内容や流れを一覧にしてまとめてみたので、確認してみましょう。

省エネ運転研修の内容や流れ
  1. 実際に市内を走行してみる
    主に4tトラックを使用し、実際に市内もしくは施設内の決められたコースを走行し、燃費等の検証を行います。

  2. 省エネ運転の説明、解説が行われます
    省エネ運転研修を受講する企業や場所によって、説明及び解説の時間には誤差が発生しますが、約120分程度の説明が行われます。

  3. 受講後に省エネ運転を実施してみる
    省エネ運転の説明及び解説を受けた後、実際にどれくらいの違いがでるのか検証します。

 以上の様な流れになっており、これらは約1日~2日間掛けて行われることが多く
なっています。

 また、この省エネ運転研修を受講する事により、平均で10%程度の燃費向上等が
見込まれており、年間を通して実施した時にどれほどの効果が見込まれるのか、
以下に一覧でまとめてみました。

省エネ運転導入による燃費やコストの比較
走行形態

通常走行
省エネ運転
年間走行距離

100,000km
100,000km
平均燃費

6.66km/L
7.35km/L
年間燃料使用量

15.015L
13.605L
燃料購入単価

130円
130円
燃料購入単価

約195万円
約177万円

 これは、4tトラックを使用したと仮定して出された数値になりますが、年間の
燃料購入費だけをみても約20万円近くの節約になっている事がわかります。


省エネ運転研修に掛かる費用って?

省エネ運転研修費
【省エネ運転研修費】
 これら、省エネ運転研修を受講する事により燃費の向上や、燃料購入費の節約
に繋がることはわかりましたが、受講するためにかかる費用はどれくらいする
のでしょうか?

 トラック協会にて行われている、省エネ運転研修の受講価格は以下のように
なっています。

研修日数

半日研修

一日研修

車種

中型トラック
大型トラック
中型トラック
大型トラック
研修料金

1,900円
2,500円
2,900円
3,800円

 これは、トラック協会に所属している方向けの料金になるため、非会員の方及び
民間企業にて研修を受けられる方は、料金に差が発生する場合があります。
受講を希望される方は一度、受講予定の機関に問い合わせてみると良いでしょう。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.