【よそ見や居眠りなど】漫然運転の原因や対策って

漫然運転の要因

 深夜や早朝、交通量が少なくなった時など、ついなりがちな漫然運転。

 これは、運転に慣れた人ほど陥りやすいとも言われており、直接の事故に
繋がりやすいため非常に注意が必要となります。
 ですが、漫然運転になってしまう原因やその対策法を知るためには様々な
情報サイトを見て回る必要がありますよね。

 そこで今回は、漫然運転の原因や対策についてまとめてみました。
漫然運転とは?

よそ見する審判
【脇見運転とはちがうの?】
 そもそも、漫然運転とはどういった事が含まれるんでしょうか?

 これは、運転中に運転以外のことを考えていたり、ボーっとした状態で全く集中
出来ていない、注意力が散漫になり相手の認識が遅れる等の状態を言います。
具体的に、どのような事例があるのか以下に一覧でまとめてみたので、確認して
みましょう。

漫然運転の一例
  • 停止線付近で止まれなかった
  • 車間距離が極端に短くなる
  • 黄色信号でブレーキが踏めなかった
  • 無意識に速度超過していた

 これは一部例となりますが、この様に注意が散漫となり自分が意識しない
とこで危険な状況に陥ってることがわかります。

 また、よく似ているものに脇見運転がありますが、これは厳密に言うと漫然
運転には含まれないものの周囲の景色に見とれていた等、似ているところが
あるため同じく注意が必要と言えます。


漫然運転になる原因とは?

寝不足の人
【考えられる原因とは】
 では、なぜ前項目で確認した注意散漫な運転になってしまうんでしょうか?

 その要因は主に、考え事をしながら運転していた、ぼんやりしながら運転して
いたなどが挙げられます。
 その事を踏まえた上で、考えられる原因を以下にまとめてみたので、確認して
みましょう。

漫然運転になる原因
  • 私生活や仕事で悩みがある
  • 睡眠不足
  • 疲労の蓄積
  • 運転に対する慣れ

 などが挙げられ、心理的もしくは生理的な要因によるものが大きくなっています。

 また、最近では睡眠時無呼吸症候群(SAS)との因果関係も研究されるようになって
きており、睡眠中に呼吸が止まった状態(無呼吸)が断続的に繰り返される事により、
十分に睡眠を取ることが出来なくなり、日中に強い眠気を感じたり、居眠りをする
など、集中力に欠ける原因ともされています。


漫然運転の対策って?

人みたいに寝る猫
【漫然運転の防止策とは】
 これら漫然運転に対する防止策には、どんなものがあるんでしょうか?
これまで確認してきたように、主な要因とされているのは心理的もしくは生理的
な心的要因が大きいとされているため、確実な解決策というものは確立されて
いないのが現状です。

 ですが、漫然運転への対策や知識を取取り入れておくことにより、少しでも
危険運転や事故の防止に繋がるよう、日頃から以下の事を気にかけておくように
しましょう。

漫然運転の防止策
  • しっかりと睡眠を取る
  • 長距離運転の場合は、しっかり休憩を取る
  • 悩みがあるなら誰かに相談し解決する
  • 「だろう運転」をしない
  • 睡眠時無呼吸症候群の疑いがある場合は、医師の診断を受ける

 漫然運転の防止策として、身体的原因を除くなら眠たい時は運転を控える、
直線的かつ一定のスピードが長時間続く場合は休憩を取る
など、常に神経を使う
高速道路での運転と違い、一般道だと休憩をおろそかにしがちですが、きちんと
休憩を取る事も対策になります。

 以下に、事故防止に対する関連記事を掲載しておくので、興味の有る方は一度
ご覧になってみてはいかがでしょうか?

○居眠り予防策ってなにがある?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

○トラックの追突事故を防止する対策や方法
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-224.html
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.