【交通違反】安全不確認や動静不注視の意味って?

安全不確認や動静不注視とは

 判断ミスや操作ミスなど、大半が人的ミスにより引き起こされる交通違反。

 交通違反後には、警察によりどのような違反要因があったのか説明され、
「安全不確認」ですね、と言われることも…。
 ですが、実際に動静不注視や安全速度不履行などと言われても、どういう
意味なのかわからない、という方もいますよね。

 そこで今回は、安全不確認や動静不注視などの意味についてまとめていき
ます。
事故を起こす主な原因

不注意による事故
【多くなっている交通違反とは】
 毎年、全国で発生している交通違反の発生状況を確認してみると、安全運転
義務違反が全体の70%以上
を占め、圧倒的に多いという事がわかります。

 さらにその中でも、「安全不確認」や「動静不注視」と呼ばれる交通違反が
多くなっているんですが、そう言われても一体なんの事を言われているのか、
意味がわからないという方も多くいるのではないでしょうか?

 他にも、運転操作不適切や安全速度不履行、交差点安全進行違反認といった
あまり聞き慣れない用語も数多く存在します。

 そこで、数ある交通違反用語の中から、あまり聞き慣れないものをいくつか
ピックアップしてみたので、確認してみましょう。


動静不注視とは?

ヒヤリ運転の注意喚起
【動静不注視の意味】
 動静不注視とは、どのような意味があるんでしょうか?

 これは、事故を起こしそうな相手を認知していながらも、その危険性を軽く
見たり、相手が避けてくれると思うなど、相手の動きに注視しなかったことが
原因となり事故や違反を起こした場合
を言います。

 これはいわゆる、「だろう運転」などが当てはまり、典型的な事故の事例
と言えます。
 また、危険を回避しようと、そちらに注意の全てがいってしまい、相手の
注視を考えずに起こした場合も、これに該当します。

 ※動静不注視による罰則や罰金
動静不注視は安全運転義務違反に該当することになるため…
  • 罰則 2点
  • 罰金 大型車 12,000円 普通車 9,000円

 事故や違反状況によりますが、以上の罰が科せられる可能性があります。


安全不確認とは?

左右確認を注意する標識
【安全不確認の意味】
 安全不確認とは、どのような意味があるんでしょうか?

 これは、一時停止や徐行をしたものの、十分な安全確認をしなかったため、
相手の動きを認識できなかった又は、認識が遅れた事により事故や違反を起こし
た場合
を言います。

 例えば、交差点を左折する時、左側に歩行者や自転車がいたにもかかわらず、
左折のために減速しただけで、歩行者や自転車の確認をしなかた場合などが、
この典型的なパターンと言えます。

 ※安全不確認による罰則や罰金
安全不確認は安全運転義務違反に該当することになるため…
  • 罰則 2点
  • 罰金 大型車 12,000円 普通車 9,000円

 事故や違反状況によりますが、以上の罰が科せられる可能性があります。


運転操作不適とは?

動物飛び出しの注意喚起
【運転操作不適の意味】
 運転操作不適とは、どのような意味があるんでしょうか?

 これは主に「ハンドル操作不適」と「ブレーキ操作不適」に分けられており、
危険と感じた場合又は危険のおそれがある状態を認識した時に、急ブレーキや
急ハンドル等の危険回避行動をとるも事故や違反を起こした場合
を言います。

 また、走行中の運転操作だけではなく、バスやタクシーにおいては、乗降時に
乗客を確認せず扉操作を行った際に発生した事故もこれに含まれます。

 ※運転操作不適による罰則や罰金
運転操作不適は安全運転義務違反に該当することになるため…
  • 罰則 2点
  • 罰金 大型車 12,000円 普通車 9,000円

 事故や違反状況によりますが、以上の罰が科せられる可能性があります。


安全速度不履行とは?

スピード違反予防の看板
【安全速度不履行の意味】
 安全速度不履行とは、どのような意味があるんでしょうか?

 これは、スピード違反とは違い制限速度以内で走行するも、交通状況等を
考慮し周囲の歩行者や自転車等に危険が及ばない速度で走行しなければいけ
ないにも関わらず、これを無視し事故や違反を起こした場合
を言います。

 例えば、安全な間隔を確保することができない脇道等において、自転車の
横を通過する際に、減速をせずそのまま通過したため車両の風圧等により
自転車を転倒させてしまった場合などが、この事例に当てはまります。

 ※安全速度不履行による罰則や罰金
安全速度不履行は安全運転義務違反に該当することになるため…
  • 罰則 2点
  • 罰金 大型車 12,000円 普通車 9,000円

 事故や違反状況によりますが、以上の罰が科せられる可能性があります。


交差点安全進行義務違反とは?

左右確認の看板
【交差点安全進行義務違反の意味】
 交差点安全進行義務違反とは、どのような意味があるんでしょうか?

 これは、交差点を通過する際に、相手車両や横断する歩行者又は自転車に注意
せず、安全な速度及び確認を怠った為に事故や違反を起こした場合
を言います。

 例えば、先を急ぐあまりに対向車が来ていたにも関わらず、強引な右左折を
したため、衝突事故を起こした、又は横断する歩行者や自転車と接触事故を起こ
した場合などが、この事例に当てはまります。

 ※交差点安全進行義務違反による罰則や罰金
交差点安全進行義務違反の違反点数や罰金
  • 罰則 2点
  • 罰金 大型車 12,000円 普通車 9,000円

 事故や違反状況によりますが、以上の罰が科せられる可能性があります。


予測不適とは?

飛び出し注意の看板
【予測不適の意味】
 予測不適とは、どのような意味があるんでしょうか?

 これは、自分が運転する車両の速度や車幅などに関する運転感覚を見誤ったり、
相手車両の行動や速度及びその距離に対する判断を誤り、事故や違反を起こした
場合を言います。

 例えば、「相手が避けると思った」と思い込んだことにより引き起こした事故や
道路の形状、路面状態、交通規制などの交通環境を考慮せずに歩行者や自転車と
接触事故を起こした場合などが当てはまります。

予測不適による罰則や罰金
予測不適は安全運転義務違反に該当することになるため…
  • 罰則 2点
  • 罰金 大型車 12,000円 普通車 9,000円

 事故や違反状況によりますが、以上の罰が科せられる可能性があります。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.