よく読まれている記事

IC免許の暗証番号を忘れた場合の対処法は?

運転免許証の暗証番号

 2007年から導入が開始され、偽造防止に大きな効力を持つICカード免許。

 すでに、手元にある免許証はIC化されたものと思いますが、取得の際に
暗証番号を設定しましたよね。
 この暗証番号、今までは存在しなかっただけに、忘れる人が非常に多く
なっているんです。

 そこで今回は、IC免許証の暗証番号を忘れた時どうしたらいいのか
という点についてまとめてみました。


そもそもIC免許証って?

ICチップ入りの運転免許証
【ICカード運転免許証とは】
 そもそも、ICカード免許証とはどういったものなんでしょうか?

 見た目は以前のものと大きな差は無いように見えますが、氏名、本籍、顔写真
及び免許種別等、運転免許証に記載されている情報を記録したICチップが埋め込
まれている運転免許証
の事を言います。

 これは、運転免許証の偽造や変造を困難にし、偽造免許を悪用して開設した
銀行口座や、架空名義で取得した携帯電話を利用した犯罪を防止するメリット
があるんです。

 また、IC免許証を取得する際には暗証番号を2つ決めることになるんですが、
それぞれの番号で開示される情報内容が変わるため、以下に各暗証番号でどんな
情報が開示されるのかまとめてみました。

暗証番号1で開示される情報
  • 氏名
  • 生年月日
  • 免許証交付年月日
  • 有効期限の末日
  • 免許証の種類
  • 免許証番号

暗証番号2で開示される情報
  • 本籍
  • 顔写真

 それぞれ、このような情報が開示される設定になっていて、免許証を身分証明書
として使用する際など、表面に記載されている内容の真偽を判定する場合に活用
されています。


暗証番号を忘れたらどこで聞けるの?

警察署の免許更新受付
【忘れた時の対処法】
 IC免許を取得する際に設定する暗証番号ですが、2種類に分けて決めなければ
ならないため、忘れてしまったという方が非常に多くなっているんです。

 そこで、もしも暗証番号を忘れてしまった時にどうしたらいいのか、以下に
番号確認までの流れをまとめてみました。

暗証番号を確認するまでの流れ
  1. 本人確認のため免許証を用意する
  2. 免許を持参し、各試験場、免許センター、警察署へ直接忘れた旨を伝える
    (免許証に記載してある住所を管轄するところに限ります)
  3. 本人確認終了後、各申請場所にて暗証番号が再通知されます

 このように、非常に簡単な手続きで済ませることが出来るので、万が一忘れて
しまっても気軽に問い合わせてみると良いでしょう。

 なお、プライバシー保護の関係から、電話での照会には応じていないようなので
確認予定場所にあらかじめ電話連絡をし、受付時間等を確認しておく事をおすすめ
します。


暗証番号を間違え続けると?

暗証番号の川柳
【間違え過ぎると凍結も…】
 暗証番号を忘れた時にありがちなのが、候補がいくつもあるため何回も間違えて
入力してしまうという点が挙げられます。

 ですが、この行為には注意点が一つあり、暗証番号を3回続けて間違えるとそれ
以降は暗証番号が閉塞(ロック)され、ICチップに記録した内容が読み取れなくなる

んです。

 そうなってしまうと、表面に記載されている内容の真偽を判定出来なくなる可能
性があるので、万が一ロックしてしまった場合は前項目で確認した免許センターや
警察署に免許証を持参して、解除申請を行いましょう。

 また、一度忘れてしまったからといって、覚えやすい番号へ変更しようと思って
次回の更新時まで暗証番号の変更は出来ないので注意しましょう。

 なお、ここまで暗証番号を忘れた時の確認方法やロックされてしまった時の対処を
まとめてきましたが、いづれの場合も手数料等は発生しないので、特別お金を用意
する必要はないでしょう。
関連記事

Comment

最寄りの警察署や交番で言えば、そこから運転免許センターに問い合わせくれて解りますよ。費用掛かりません。
  • 2014/12/28 14:07
  • ヒデユキ
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)