よく読まれている記事

【加入は必須?】任意保険と自賠責保険の違いとは?

保険内容の違い

 車を運転する上でも、法律上でも、絶対に欠かすことのできない保険制度。

 車の保険には、任意保険と自賠責保険と呼ばれる二つの種類があり、
ほとんどの方がこれら両方の保険に加入している事と思います。
 ですが、これらの保険にどんな違いがあるのか、絶対に加入しなければ
ならないのか等、疑問に思うことは多々有りますよね。

 そこで今回は、任意保険と自賠責保険の違いについてまとめてみました。


自賠責保険って?

自賠責保険証
【自賠責保険の概要】
 そもそも、自賠責保険とはどういった保険の事なんでしょうか?

 自賠責保険は、自動車やバイクを購入し運転する際に、動車損害賠償保障法と
呼ばれる法律上、必ず加入しなければならない保険の事で正式名称を自動車損害
賠償責任保険と言い、他にも強制保険とも呼ばれています。

 もしも、この自賠責保険に未加入の状態で車を運転したり、加入していても
証明書を不携帯のまま運転すると以下の罰則を受ける事になります。

違反状況

自賠責保険に未加入で運転した場合
自賠責保険証明証を不携帯で運転した場合
刑事罰

1年以下の懲役又は50万円以下の罰金
30万円以下の罰金
違反点数

6点(免許停止処分)


 また、加入する事が法律上で決められているだけに、自賠責保険の保証内容も
国土交通大臣及び内閣総理大臣により以下の支払基準が定められています。

保証内容

傷害による損害
後遺障害による損害

死亡による損害
死亡するまでの障害による損害
損害の範囲

治療費・休業損害・慰謝料
逸失利益・慰謝料等

葬儀費・逸失利益・慰謝料
治療費・休業損害・慰謝料
支払限度額

最高120万円
・常時介護の場合 最高4,000万円
・随時介護の場合 最高3,000万円
最高3,000万円
最高120万円

 保証の内容はこの様になっています。また、自賠責保険の特徴として人身事故
のみを保証の対象としているという点があり、自損事故や物損に対しての保証を
一切受けることが出来ない
んです。

 更に、保険金を請求する際は自分自身で申請を行う必要があり、請求申請後に
行われる調査や審査の結果によっては支払われる保険金が減額される、または
保険金が支払われない事例もあるそうです。


任意保険って?

車の任意保険内容
【任意保険の概要】
 では、次に任意保険とはどんな保険の事なのか確認してみましょう。

 任意保険は、自賠責保険とは違い強制力は無く、あくまでも自分の意志で加入
する自動車保険の事を言います。

 そのため、自賠責保険では被害者側に対しての対人賠償のみが保証の対象と
なっていましたが、任意保険の場合は主に7種類の保証があり、その保証内容は
以下のようになっています。

任意保険の補償対象
  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 搭乗者傷害補償保険
  • 人身傷害補償保険
  • 自損事故保険
  • 無保険車傷害保険
  • 車両保険

 このように、自賠責保険とは違い様々な場合の保証に備えられているんです。
ただし、加入するプランによっては保証されないものもあるので、契約をする
時はしっかりと保証内容を確認する必要があります。

 また、保証内容も対人賠償保険は無制限が基本となっており、対物賠償保険
に関しても補償を無制限にする事ができます。

 そして、気になる保険料ですが同じ車、同じ保証内容で数社を比較してみた時、
金額は以下のようになっていました。

保険会社

A社
B社
C社
D社
E社
毎月の保険料

32,870円
28,770円
26,190円
17,760円
16,840円
年間の総支払額

394,440円
345,240円
314,280円
213,120円
202,080円

 これは、対人対物が無制限、車両保険はなし、人身傷害は3千万円までなどの条件に
限定した場合の一例で、年齢や免許の種類、過去の事故歴など、様々な条件下で保険料
は変化してきます。そのため、この金額はあくまでも参考程度にお考えください。


自賠責保険と任意保険の違いって?

お金を支払う仕草
【保証内容の違い】
 ここまで、自賠責保険と任意保険について確認してきましたが、これら二つの
内容はわかっても、違いがまとまっていないとわかりづらいですよね。

 そこで、自賠責保険と任意保険の違いはどこにあるのか、わかりやすく以下に
まとめてみたので確認してみましょう。

自賠責保険と任意保険の相違点
自賠責保険

法律上、強制加入が義務付けられている
人身事故による対人のみ

法律で定められており最高でも4千万円まで
自らで行わなければならない
相違項目

加入義務

補償の範囲

補償時の金額

保険料の申請
任意保険

車の所有者の任意で加入

対人対物をはじめ、平均7種の範囲を補償
加入するプランにもよるが、対人対物は無制限が多い
保険会社が行なってくれます

 このようになっており、大きな違いとしては加入の義務、補償の範囲、補償時の
金額、保険料の申請方法が違うところにあります。

 この相違点を踏まえた上で、任意保険は加入はしておいた方が良いと言えますね。

 もちろん、加入の義務はないのであくまでも個人の自由になりますが、どれだけ
気をつけて運転をしていても事故を避けられない場合もあります。
そんな時のために、安心を備えておく位の気持ちでいると良いかもしれません。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)