精密機器や重量物などの特殊品の輸送

精密機器や重量物などの特殊品の輸送
トラックは様々なものを運びますが、
食品原料や化学品などの粉粒体の輸送、精密機器等、特殊な品を運ぶこともあります。
今回はそんな特殊品輸送について調べました。
特殊品とはどういうものを指すのか。業者に頼むとどうのような流れで行ってくれるのでしょうか。

特殊輸送
特殊品輸送って

精密機器や人の力では動かせない大きさや重量物など、専門的な知識や輸送するのにそれを運ぶ専用な特殊なトラックを使う必要があるものを輸送するものです。
特殊輸送を扱っている業者もあり、ほとんどがそれ相応の資格を持った専門の人がいます。

各メーカーで異なりますが、独自の専用の車両を使ったり、クレーン車を使うなどしてセッティングまで行います。


特殊品一覧

  • 超重量物…人の力では動かすことができないもの。
  •  (例:鉄道車両、車、ヘリコプターなど)
  • 精密機器…医療機器などの振動や衝撃に弱く、温度や湿度管理が必要なデリケートなもの。
  •  (例:IT機器、医療機器、光学機器、美術品、楽器など)
  • 液体危険物…薬物や化学品の液体など。
  • 動物…動物園に動物を輸送など。


  • 特殊輸送の流れ

    1. 問い合わせ・相談
    2.    ↓
    3. ヒアリング・現場確認
    4.    ↓
    5. 梱包材考案・開発
    6.    ↓
    7. 輸送プラン作成・提案
    8.    ↓
    9. 輸送

      ↓
    6.搬出
      ↓
    7.開梱
      ↓
    8.搬入
      ↓
    9.セッティング

    ※これは一つの例です。各業者によって異なります。

    おすすめ記事
    関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.