よく読まれている記事

【故障の原因】火山灰が車に与える影響や対処法って?

火山灰による影響

 大々的なニュースにならないものの、桜島をはじめとした様々な山で毎月
起こっている噴火。

 この噴火により、火山灰が街中に降り注ぐことは誰もが安易に想像できる
ことだと思います。
 ただ、この火山灰が車にどんな影響を与えるのか?いまいち理解していない
方は多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、火山灰が車に与える影響、対処法についてまとめてみました。


火山灰が車に与える影響って?

火山灰を被った車のエンジン
【火山灰の悪影響とは】
 大きな噴火が起こらない限り、ニュースにならない為あまり知られていない
かもしれませんが、活火山と呼ばれる山では小規模ながら毎月噴火している
ところが多く存在します。

 その際に、火山灰が降り注ぎ車の表面にうっすらと積もる事がありますが、
車にどんな影響を与えるのでしょうか?以下に、考えられる症状を一覧にして
みました。

火山灰による悪影響
  • エアフィルターの詰まり
  • オイルフィルターの詰まり
  • 車体に傷が付く
  • フロントガラスに傷がつく
  • 車両部品各所の腐敗の原因
  • エンジンが焼き付く原因

 もちろん、火山灰の性質や量によって車に与える影響も変化してきますが
主にこれらの症状が考えられます。

 火山灰には「火山ガラス」や「鉱物結晶」と呼ばれる物質が入っていて、熱に
よって溶ける性質を持つため高温になりがちなエンジン内部に入り込むと溶けて
詰まりの原因となったり、内部に傷を付けてしまう
ことがあるんです。

 では、このように灰が降り積もってしまった場合は、どうしたら良いので
しょうか?次の項目で対処法を確認してみましょう。


火山灰が積もった時の対処法

火山灰対策の車カバー
【何をしたら良いのか】
 ここまで、火山灰が降り積もると悪影響が考えられると説明してきましたが、
そんな状況に陥ってしまった場合、どう対処したら良いのでしょうか?

 一番良いのは車を運転しないのが最善の対処法と言えますが…そうも言って
られませんよね。まず、灰が降り積もった状況でワイパーを動かさないこと、
積もった灰を洗い流すこと
が挙げられます。

 他にも、灰がエンジン内部へ侵入している、エアフィルターが汚れている等が
考えられるので、オイル交換やエアフィルター清掃をする様にしましょう。

火山灰が降り積もった時の対処法
  • 洗車前にワイパーを使用しない
  • 洗車をして灰を洗い流す
  • 走行後は早めにエンジンオイルを交換する
  • オイルフィルターも交換する
  • エアフィルターの清掃をする
  • エアコンフィルターの清掃をする

 車の傷付きや故障を避けるために、これらの対処をする必要があります。

 万が一、車に何らかの異常が見られたとしても、噴火等の自然災害には保険が
適用されないことが多くなっているので注意が必要です。
(※地震や噴火に対する特約を追加している場合を除く)

 また、灰は一度降ってくると数日間に渡って降り続いたり、地面に積もった灰が
舞い上がるなどして再び車に付着する事がほとんどです。
 少しでも灰の付着を防ぐために、車カバーを付ける、車庫に入れておく等の対策
をしておく
と良いでしょう。


火山灰の正しい洗車方法とは

火山灰を洗い流すところ
【洗車の手順】
 最後に、火山灰が降り積もった時の洗車方法をまとめておきます。

 通常であれば、まずは水で汚れを落として…とやりたいところですが、火山灰の
場合は濡れると固まる性質があるので、先に車用のモップ(毛ばたき)などで視界の
確保に必要なフロントガラス等の灰を優しく払って
あげましょう。

 次に、ボディ表面はコンプレッサーがある場合はエアーで灰を吹き飛ばすのが
良いのですが、そうそうあるものじゃないですよね。そのため、高圧洗車機や
ホースのを使い大量の水で灰を洗い流します。

 ここまできたら、あとは通常の洗車方法と大きな違いはないので、いつも通りの
手順で洗車してあげると良いでしょう。

洗車の手順
  1. コンプレッサーがある場合は、先にエアーで灰を飛ばす
  2. 毛ばたきなど、車用のモップでフロントガラスの灰を優しく払う
  3. 高圧洗浄機やホースを使い、可能な限り灰を洗い流す
  4. バケツで泡立てたカーシャンプーを用意する
  5. 柔らかい布やスポンジを用意し、手順4で準備した泡で全体を優しく洗う
  6. 最後に、優しく拭き上げながら大量の水で洗い流す

 また、洗車をする時は灰が降っていない日、風がない日を選ぶようにしましょう。
他にも、直射日光が当たるところで洗車をすると、ボディが熱くなって水滴が乾き
染みの原因になるので注意が必要です
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)