よく読まれている記事

アクセルとブレーキの踏み間違え対策って?

踏み間違いの原因など

 毎年、約7,000件も発生しているアクセルとブレーキの踏み間違え事故。

 その多くは、70歳以上の高齢者による単純なミスと思われがちですが、
実は20代による事故も多数発生しているんです。
 なぜ、このように幅広い年代にわたって踏み間違えによる事故が発生する
のでしょうか?

 そこで今回は、アクセルとブレーキを踏み間違える原因や対策について
まとめてみました。


アクセルとブレーキの踏み間違える原因とは

運転中にスマホを操作する人
【なぜ踏み間違えるのか】
 ここ数年、アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故のニュースをよく目に
するようになってきましたよね。

 この手の事故は年間で約7,000件発生していて、それに伴う死傷者は約1万人に
及んでいるんです。また、事故を起こした人は高齢者に多く見られそうなイメージ
ですが、実は20代による事故が最も多くなっているんです。

 そこで、以下に過去6年間のペダル踏み間違え事故件数と、平成18年度と古い
データになってしまいますが、年齢別のペダル事故件数を表にしたものを掲載
しておくので確認してみましょう。

※クリックで拡大
※ペダル踏み間違え事故件数
発生年度

平成16年
平成17年
平成18年
平成19年
平成20年
平成21年
事故件数

7,658件
7,465件
7,365件
7,037件
6,545件
6,577件

 では、なぜこのようにアクセルとブレーキを踏み間違えてしまうのでしょうか?
その明確な理由は解明されていないものの、主に以下2点の理由があるとされてい
ます。

  • 運転中のスマホや携帯操作による注意散漫
  • 車庫入れや出発時、バック運転の操作ミス

 運転中にスマホなどを操作すると、運転に対する集中力が低下し、そのときに
ブレーキを踏もうとすると、普段から操作回数の多いアクセルペダルの方を誤っ
て踏む確率が増えるそうです。

 また、バック運転時においては後方を見ようとして体をねじった状態のときに、
アクセルとブレーキの位置を間違えやすくなっている事が原因とされています。


踏み間違えの対策って?

誤発進抑制装置の実験
【踏み間違えの防止策とは】
 では、これらアクセルとブレーキの踏み間違えを防止するためにはどうしたら
良いのでしょうか?

 以下に、対策と説明を一覧でまとめてみたので確認していきましょう。

  • クリープ現象を利用する
    バック運転操作時に間違えてアクセルを踏まないよう、AT車特有のアクセルを踏まなくても車が進むクリープ現象のみで車庫入れやバック操作をするようにしましょう。

  • 誤発進防止装置の導入
    踏み間違え事故の対策として、センサーで障害物等を検知しドライバーが必要以上にアクセルを踏んだ場合に、急発進を抑制する装置です。

  • 正しい姿勢を維持するようにする
    姿勢が崩れると足元の位置も微妙にずれるため、発進時などの初動時は特に正しい姿勢を意識するようにしましょう。

  • スマホや携帯電話の操作を控える
    停車からの発進時、スマホや携帯電話を操作している場合はすぐに操作を止めましょう。そもそも、運転時にスマホを操作すると道路交通法違反に該当します。

 上記に挙げた対策以外にも、左足でブレーキを踏むという方法も存在しますが、
これは左足で急ブレーキを踏むと右足でもアクセルを踏み込んでしまい、結果的に
制動距離が伸びることになるとされていて、賛否が別れる対策も存在します。

 このような踏み間違えによる事故を少しでも防止するためにも、運転に集中し
正しい姿勢で運転するようにしましょう。


アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故事例

コンビニに突っ込んだ軽自動車
【踏み間違えによる死亡事故】
 最後に、この踏み間違えによる死亡事故の事例をいくつか掲載しておきます。

 多いとされている20代による事故事例も記載した方のですが、情報が得られな
かったため、ここでは50~80歳の方による事故をピックアップしていきます。

80代男性の事故事例
状況
東京都西東京市柳沢の喫茶店に乗用車が突っ込んだ。警視庁田無署によると、客の74歳男性が巻き込まれ、病院に運ばれたが、約3時間半後に死亡が確認された。車に乗っていた女性3人も軽傷を負った。

原因
車を運転していた無職の男(80歳)は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しており、同署は操作を誤って事故を起こしたとみて、自動車運転過失致死の疑いで調べている。

50代男性の事故事例
状況
佐賀県伊万里市のスーパーに車が突っ込み、男性客1人が負傷した。県警によると、運転手の会社員の男性(55歳)に持病はなく、ゴールド免許(5年以上無事故無違反)だった。

原因
「駐車しようと減速していた。気が付いたら店に突っ込みそうになり、ブレーキを踏むはずが慌ててアクセルを踏んでしまった」と釈明しているという。捜査関係者は「運転に集中していなかったのが原因」と指摘する。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)