【視界ゼロ】ホワイトアウト現象の対処法って?

ホワイトアウト現象について

 視界が突然遮られ、パニック状態に陥りやすいホワイトアウト現象。

 降雪地方に住んでいる方なら、一度は聞いたことがある名前ではないで
しょうか?
 ただ、名前を知っていても実際に起ってしまった時の対処法までは把握
していない…なんて方も多いのでは?

 そこで今回は、視界がゼロになるホワイトアウト現象の対処について
まとめてみました。
そもそもホワイトアウト現象って?

吹雪の日に運転する車
【ホワイトアウト現象の概要】
 そもそも、ホワイトアウト現象とはどのような現象のことを言うのでしょうか?

 これは、雪や雲、霧などによって視界が真っ白になり、方向や地形の起伏がわか
らなくなる現象
の事を言います。
 また、晴れた日にトンネル等の暗がりから急に明るいところに出て行くと、眩し
さで目がくらみ目の前が見えなくなる事も、ホワイトアウト現象と呼ばれています。

 雪が要因のホワイトアウトは、主に吹雪や地吹雪が原因で起こるものがほとんど
で、風が弱い状態で雪が降っている日や、雪が降っていなくても風が強く周辺に雪
が降り積もっている環境下で起こりやすくなっています。

画像で見るホワイトアウト現象のイメージ(クリックで拡大)
 この画像は、読み込みエラーではなく実際にホワイトアウト現象が起こると、
このような視界になるというイメージ画像です。

 こんな視界だと、運転することはもちろん、まっすぐ走行することも困難になり
ますよね。では、このよな状況になった場合、どのように対処すると良いのでしょ
うか?


ホワイトアウト現象の対処法って?

車のハザードランプ
【視界がゼロになったら】
 一度、ホワイトアウト現象が起こってしまうと視界は1~2m前後まで狭まり、
ひどい場合だと30cm先も見えなくなることもあるんです。

 では、このような状況に陥ってしまった場合、どのように対処すると良いので
しょうか?以下に、対策を一覧でまとめてみました。

ホワイトアウト現象に遭遇した際の対処法
  • ハザードランプを点灯させ、走行軌跡を頼りにゆっくり走行する
  • ハザードランプを点灯させ、左側の路側帯に停車する
  • 前方に車がいた場合は、車間距離を保ちながら追走する
  • 後続車に危険を知らせるためブレーキを軽く踏みランプを点灯させる

 このように、走行軌跡を頼りに走行し、かつ前後車両の車間距離を気にしつつ
走行しなければいけないため、ホワイトアウト現象に遭遇した際は、ハザードを
点灯させ路側帯に停車する
ことをおすすめします。

 万が一、路側帯が雪で埋まっている、そもそも路側帯自体がないという場合は、
時速5~10km/hで前照灯およびハザードランプを点灯させ、すぐに停車できる状
況を維持しながら走行するようにしましょう。


ホワイトアウト現象の動画

視界不良時の運転
【ここまで見えなくなる衝撃映像】
 最後に、ホワイトアウト現象が起こった時の実際の動画を掲載しておくので、
興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

 動画内では、1:40秒辺りから視界が遮られ始め、ものの5秒も経たず完全に
視界がゼロになるのがわかります。

 これが長時間続いたら…考えただけでも運転するのが恐くなってしまいますね。

おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.